バンコクのゴーゴーバーに行ってトラウマができた話【遊び方解説】

ゴーゴーバーは男の楽天であると同時に、トラウマを作る可能性のあるスポットなのかもしれません。

ゴーゴーバーで遊ぶぜ〜ウヒョウヒョウヒョ

これからゴーゴーバーに向かおうとしてるあなたは、やたらウヒョウヒョしてるはずですし、僕も初めてのゴーゴーバーに行く時はウヒョウヒョでした。

…が、行ってみた挙句、トラウマができました。

楽しいことばかりでもない、ドロドロした夜の世界が広がるゴーゴーバー。

あなたはそこで何が起こるのか、あらかじめ知っておいた方がいいかもしれません。

ゴーゴーバーでは、タイでは"大人の観光スポット"的な立ち位置にあって、意外とラフに誰でも入れるスポットです。

…とはいえ、一応風俗店になので、以下内容は18禁でよろしくお願いします。

ゴーゴーバーとは?

ゴーゴーバーは、タイやフィリピンに多く存在する紳士のお店…あ、風俗店です。

ガンガン音楽が流れるお店の中で、女の子が超セクシーな格好で踊っています。

セクシーそのままに男性客の横に座ってきて、「ワタシトドウ?」という展開になり、最終的にお持ち帰りができちゃう…という場所になります。

 

欧米で言うところの「ストリップショー」にも近い位置付けですね。

日本ではあまり馴染みが無いのもあって、夜な夜な日本人がワラワラと集まってはニヤニヤしています。

テツヤマモト
僕もバンコクに来たからには一度は行かないと!と思って、気軽にふらっと立ち寄ってみたんです。

バンコクのソイ・カウボーイへ

タイの首都バンコクには、ゴーゴーバーが集まる繁華街がたくさんあります。

中でも人気が高いエリアの1つが、バンコク中心部にあるソイ・カウボーイです。

ゴーゴーバーが密集していて、夜な夜な通りがピンクのネオンで照らされています。

 

夜になると、ゴーゴーバーのセクシーのダンサーたちが店の前に出て、客引きをしている様子が見られます。

「オニイサン!ミルダケ!」と日本語で話しかけられ、めちゃくちゃ腕引っ張られるので注意です汗

▼ソイカウボーイはニヤニヤ歩く男と、水着のお姉さんで溢れかえっています…。

f:id:omosiroxyz:20170323152044j:plain
テツヤマモト
紳士たちがニッタニタしながら、お姉さんを品定めしてるのを見て、「最低だな」と思ってたら、僕もニッタニタしてました。切ない。

人気ゴーゴーバー「Crazy House」へ

ソイカウボーイに密集するゴーゴーバーの中でも、特に人気なのが「Crazy House」です。

こちら日本人好みのロリ系?の子が多いらしく、日本人のおじさんがニタニタと居座っています。

 

入り口には、用心棒?っぽいヤンキーが数人待ち構えていました。普通に怖い…。

でも、引き下がったら、負けです。ここは、男が男になる場所なのです。

ってことで、勇気を出して、僕はたった1人ゴーゴーバーに突っ込んでいきました。

 

店内は、中央にステージがあって、その周りを囲むように席があります。

客はほとんどが30〜50代のおじさんで、日本人が半分以上いるイメージです。

f:id:omosiroxyz:20170323155549j:plain

20代で1人で来る人なんていないっぽくて、僕は結構浮いちゃいました。うう。

「あいつ1人で来てるよ!張り切ってるネェ!」って思われてただろうな。やだやだ。

 

さて、ウロウロするのはダサいので、慣れてる風を装いつつソファ席に座りました。

店員のおばちゃんがやって来たので、ビールを注文します。

テツヤマモト
ゴーゴーバーには席料やショー代はなくて、飲み物だけなら500円くらいで入場できます。

セクシー美女をご鑑賞させていただく

(写真は撮影可能な別のゴーゴーバーのものです)

ビールを飲んで気持ちよくなりつつ、気を落ち着かせてゴーゴーバーを楽しみます。

 

いやしかし、冷静に周りを見渡してみると、マジでやばいです。

刺激があまりに強すぎて、直視できません。

お立ち台では、真っ裸の女の子がダンス…いや、クネクネしてます。

フロアをウロウロしてる女の子もすごい格好でした。

 

ちょっと僕はウブすぎるので直視でいないんですが、チラチラと女の子を舐め回すように見てましたね。

500円でこの光景見れるのは色々とやばいな…。

 

でも、すぐに慣れちゃいました。

最初は興奮してたんですけど、わりとすぐに慣れちゃうし、なんか女体の希少価値がぐんぐん下がって行くんですよね…。

テツヤマモト
僕が訪ねた2017年時点では、真っ裸で踊ってるゴーゴーバーが多かったんですけど、最近は取り締まりが厳しいのか、普通に服着てるところが多いですね。それでも目のやり場に困るくらいセクシーなんですけど…

セクシー美女のアピール攻撃

ゴーゴーバーでは、女の子と一緒にお酒が飲めます。もちろん素っ裸のままで。

店内では、多くのカップルができていて、あちこちでチュッチュ&モミモミしてます。

ちょっと興奮するんですけど、ニヤニヤオヤジの顔を見ると、一気に興奮が冷めます…。

 

持ち前の人見知りを発揮する僕は、1人寂しくその様子をキョロキョロと眺めていました。

しかしゴーゴーバー嬢たちは、人見知りでウブな僕にも、容赦ないアピール攻撃をしてきます。

ステージ上で踊っている子は、キョドってる僕を見つけると、あんなポーズやこんなポーズをしながら僕を誘惑してきます。

ゴーゴーバー嬢は、客とお酒を飲むなり、持ち帰ってもらうなりしないと稼ぎがないわけで、なかなか大胆に誘ってくるんですね。

フロアをうろちょろしてた女の子も、勝手に横に座って来ては体を触ってきたり、触らせてきたり…。

うーーわーー。

セクシー美女と仲良くなる

そんなゴーゴーバー童貞を発揮する僕の元に、1人の女の子がやって来ました。

オニイサン、ハジメテ?

テンパっていた僕は、お姉さんが日本語を少し話せることを知って安心しました。

 

その子は僕の隣にナチュラルに座ると、フレンドリーに話しかけてくれます。

僕は、旅をしてること、1人で来たこと、初めてで何もわからないこと、めちゃくちゃ緊張してることなど、思っている全てをその子に話しました。

女の子は優しくお話を聞いてくれて、僕は次第に心を許して行ったんですね。

話が核心に迫る。

10分ほどお話ししたでしょうか。

お話が途切れたところで、女の子は神妙な面もちに変わって、耳元で囁いてきます。

オニイサン、ワタシトホテル?ドウ?

あーこれが例のやつですね。

ここでお金を払えば、女の子を近くのラブホテルやら、自分のホテルやらに持ち帰れるやつです…。

 

すごく良い子でした。なんならタイプでした。

たくさん話して仲良くなれるし、このゴーゴーバーの中で僕が唯一頼りにできる子でした。

でも…でも…

僕は仕事を退職したばかりの貧乏バックパッカーです。お金ありません。

しかもビビリなので、異国の地で女遊びしたくないです。病気とかわかんないし…。

…ごめんなさい。お金がないからいいや。

僕は精一杯、申し訳ない気持ちを込めて、そう伝えました。

 

すると、次の瞬間、

f:id:omosiroxyz:20170323161843p:plain

女の子の顔から表情が消えました。

そして、

f:id:omosiroxyz:20170323161938p:plain

サヨナラッ!!

さっきまで笑顔で話していた女の子は、大きなため息ついて捨て台詞を残すと、違うお客さんの元に去ってしまいました。

感情がぐるぐる回転していました。

テツヤマモト
女の子を持ち帰るには、お店にも寄りますが2,500〜3,000バーツ(約9,000〜12,000円)が相場です。

女の子は持ち帰ってもらわないと稼ぎがないわけで、酒だけ飲んで帰るお客さんは大嫌いなんですね。

愛はお金じゃ買えない

結局、女の子はビジネスです。

お金を払わない男の相手なんてしたくないんです。

10分以上も質問された挙句、相手がケチとわかったら、そりゃ萎えるし嫌な顔しますね。

 

若干23歳の僕は、この一件で学びました。

世の中、金だ。

女の子の可愛い笑顔と、丁寧で楽しいおしゃべり。

全てビジネスでした。

 

僕は女の子の笑顔が怖くなりました。

この笑顔は本物?俺ともビジネス?

その後も僕の元にたくさん女の子が来たんですけど、どれもこれもビジネススマイルなんだと思うと、だいぶ虚しいです。

 

夜の世界のリアルをタイで体感した僕は、ひとりトボトボと宿に帰りました。

そして、自分を慰めるようにシャワーを浴びると、仲良くなった女の子が僕の腕に書いた落書きに気付きました。

f:id:omosiroxyz:20170323152115j:plain

I love you.

愛ってなんなんだろうか?

おまけ:ソイカウボーイ周辺の格安ホテル

ソイカウボーイ周辺のゴーゴーバーで遊ぶなら、「連れ込み可能」のホテルを予約しておきましょう。

周辺にラブホテルもありますけど、もちろん料金がかかりますし、何より気持ちがなんとなく落ち着かないですよね。

ルールの厳しいホテルを予約している場合は、追加料金がかかってしまうこともあるので注意です!

 

ソイカウボーイ周辺の格安ホテルなら、以下いずれかがおすすめです。

A.ウェルネスレジデンス

ウェルネスレジデンスは、ソイカウボーイの入り口付近に位置する格安ホテルです。

料金は初めから2人分なので、追加料金を気にする必要はありません。

好立地すぎてゴーゴーバー客に人気のホテルなので、あらかじめ早めの予約をしておきましょう。

 

▼こちらからウェルネスレジデンスの空き情報を調べられます!

▼場所はこちら。ソイカウボーイ入り口付近のセブンイレブンのあるビルです。

B.アソークスイーツホテル

アソークスイーツホテルは、ソイカウボーイから道路1つ挟んで向こう側にあるホテル。これまた好立地ですね。

料金はセレーヌアソークスイーツより、少し高くなりますが、2人分で泊まるなら格安帯です。

こちらも人気のホテルなので、あらかじめ早めに予約するのがおすすめです!

 

▼こちらからアソークスイーツの空き情報を調べられます!

▼場所はこちら。横断歩道を渡って向こう側です。

 

▼海外の大人スポット巡るシリーズはこちら

ABOUT

旅好きWEBマーケター🌏 北大経済▶︎旅行誌編集▶︎フリーライター▶︎世界一周36ヶ国▶︎海外ノマド2年半(ブログとサイト制作) ▶︎旅行系IT企業でWEBマーケ担当 ■副業でブログ(最高月22万PV)とYouTubeとかやってる ■英語とスペイン語が少しできる ■オードリーのオールナイトニッポンのヘビーリスナー ■詳しいプロフィールはこちら