【札幌】すすきののSMバー体験記!衝撃の世界に驚きまくり。

やっほう!ディープスポット巡りが大好きなテツヤマモト(@okapo192)です。

先日、前々から興味があった「SMバー」なるものを取材してきました。

北の繁華街、すすきのの奥地にひっそり佇む雑居ビルに潜入です。

 

SMバーときくと…

女王様にビシバシ叩かれるんじゃないかな…
変態な人がたくさんいそうで怖いな…

そんなイメージを持っているかもしれません。

 

もちろんビシバシ叩かれたり、ハードなショーがあるのも事実です。

しかし、実態はなかなかアットホームでほんわかした空間が広がっていたんですね。

今回はSMバー潜入取材の様子を紹介していきます。

あなたもいつ「目覚めるか」わかりません…。今のうちにSMバーの世界を知って、自分の世界を広げておくといいですよ。

SMバー「Queens Bar Rey」

今回訪ねたのは「Queens Bar Rey」です。

すすきのの奥地、高級ホテルのエリアにあるビル2階。Queens Barってことで、女王様がいるのかな。うわっ、緊張するぅ。

f:id:omosiroxyz:20160906112025j:plain

本日は、「フェティッシュハードコア」というイベントが開催されていました。

クラブっぽい雰囲気で音楽も楽しめるし、お酒も飲めるし、SMショーも楽しめるみたい。

普段は会員限定のバーなんですが、イベント時は1500円のワンドリンク付きで、誰でも遊びにこれるんですね。

SMバーの高い敷居を越えるためにはありがたいイベントです。

f:id:omosiroxyz:20160906112033j:plain

ハードコアテクノな音楽を楽しむ

ドキドキわしながら、SMバーに入店。

1500円を払って、ジントニックをもらいます。濃いめだったので一瞬で酔いました。

入ったときは、ちょうどDJがきゅきゅきゅ~ってやってました。これがハードコアテクノ!クラブで遊ばない僕には新鮮です。

f:id:omosiroxyz:20160906115234j:plain f:id:omosiroxyz:20160906132908j:plain

来ている人は多種多様。おじさん、おばさん、若者。コスプレしてる人。ゴツいカメラ持ってる人。若干、男の人が多いかなぁ。

普通のクラブと違って、ナンパ目的のチャラい人がいないので気が楽です。ソファーに座っているだけ、音楽にノッてるだけでいい。とても楽。

ついにSMショーが始まる!

音楽に乗ってお酒飲んでたら、SMショーの時間がきました。それまではクラブな雰囲気でしたが、ここからSMワールドに…。

▼フロアの真ん中に空間が空きます。

f:id:omosiroxyz:20160906133348j:plain

音楽が流れて、衣装を着た演者さんが登場。

なんかいけないことが起こりそうなダークなBGM。ドキドキしちゃう…。

 

さてさて、ショーはストーリー仕立てで進んでいきます。

ワガママお嬢様に痺れを切らした召使いが、ブチ切れて反撃するストーリーです。

f:id:omosiroxyz:20160906133546j:plain

やがてブチ切れた召使い役、SMで言うところのS側のお姉さんは、を取り出します。

何するんだろう?…と思っていると、

一気にお嬢様を縛るんですね

縛っていく手際がとても良くて、網目もすげー均等。エロってよりもはやアートな世界観…。

f:id:omosiroxyz:20160906133704j:plain

「わーしばられてるーしばられてるーこれがSMかー」って思いながら見てたんですけど、ショーはまだまだ続きます。

ってか縛るのは、ただの序章でした。

上半身から下半身までとにかく縛って縛って…。体を浮かせて、天井に縄をかけて…。

最終的にこうなりました。

f:id:omosiroxyz:20160906133814j:plain

いやなにこれ…汗

天井に吊るされてます。上下逆さま。頭に血が上っちゃうよー。おろしてあげてー。

でも、まだ吊るしただけ。ここから本番です。

吊るした状態のままで…

f:id:omosiroxyz:20160906121956g:plain

バッチバチ叩きます。

すごい、すごすぎる。

叩いているとき、S側のお姉さんがすっげー悪い顔してます。演技なのか、楽しんでいるのか。どっちかというと、後者かな笑

 

叩かれ役が「きゃ~!」って叫ぶんですけど、手加減せずに、ひたすら叩きます。BGMが流れる中で、バチンッ!の音が響きます。

うわー痛そう…。

f:id:omosiroxyz:20160906122449j:plain

これが、SMか…。

ショーのあとはサービスタイム

ショーが終わったあとは嬉しいサービスタイムです。どんなサービスかって、女王様にバッチバチ叩いてもらえるんです。

「叩いて欲しい人~!?」と女王様が声をかけると、「はいはーーい!」と大勢が名乗りをあげて、1人ずつ女王様にしばかれます。

f:id:omosiroxyz:20160906133941j:plain

男女年齢問わず、様々な方が叩かれてました。

f:id:omosiroxyz:20160906134059j:plain

前から後ろから…各々好きな叩かれ方でしばかれていきます。

f:id:omosiroxyz:20160906122449j:plain

こりゃカオスだ…。

叩かれた人曰く、「見た目より痛くない」だそうです。いやいや肌赤くなってるけどね!!

その後も女性客は縄で縛ってもらったり…。飽きることなくバチバチ叩かれたり…。音楽ががんがん鳴っていたり…。すごい世界でした。

まとめ

SMバーは圧倒的に僕の世界を広げました。

20歳になってお酒も飲めるようになり、レンタルビデオ屋の奥に入れるようになり、パチンコ屋に入れるようになりましたけど、世界はまだまだ広いです。

 

あとSMバーの「変人を受け入れる文化」が素敵でした。

お客さんは誰もが個性的なんですけど、店全体にどんな人も受け入れる雰囲気があって、1人残らず楽しそう。

SM好きじゃなくても「ストレス発散しよう」って訪ねるだけで馴染めますね!

 

今後、自分のMっ気が騒ぎ出したら、バチバチ叩いてもらいにいこうかな。

ちなみに、今回のSMショーはイベント用にアレンジしたソフトバージョンだったみたい。

これでソフトって!ハードはなんなの…。

札幌SMバー [Queens Bar Rey]

▼札幌のちょっぴり大人な癒しのお店にも行きました

【札幌】すっぴんガールズバー"ナチュラリア"で美女に癒されてみた。

2017.02.03

 

▼海外のディープなスポットもたくさん巡っています!

韓国ソウルのエロ博物館「ラブミュージアム」へ【料金とアクセス情報あり】

2018.05.26

フィリピン・セブのKTV(キャバクラ)で、草食男子が大いに転がされた話

2018.05.19

プラハのセックスマシーンミュージアムで、人類の性を学んできた。

2017.10.17

ABOUT

海外ノマド系フリーランス, ブロガー, WEBエンジニア, 24歳。フットワーク軽く生きたくて、新卒でフリーに。その後、海外35カ国を旅しながらノマドワーク。現在は1ヶ月ごとに拠点を変えつつ、旅生活を継続中です。勉強が大好きで年に3回語学留学をします。 

>>詳しいプロフィールはこちら!