グアテマラのスペイン語留学にかかる費用は12万【アンティグア編】

やっほう!グアテマラでスペイン語留学中のテツヤマモト(@okapo192)です。

今回は「1ヶ月のスペイン語留学にかかる費用」を共有します。

グアテマラのスペイン語留学が安いって聞いたけど、実際どのくらいお金かかるの?

この辺り情報共有します。

 

グアテマラは、世界一安くスペイン語留学ができる国です。

基本的には授業がマンツーマンとなっていて、自分のペースでみっちり勉強できるのが特徴ですね。

 

今回僕は、アンティグアに留学をしていまして、この記事を書いている時点で1ヶ月が経過しました。

結論、ここまでにかかった費用は、月12万円弱です。

スペインで1ヶ月留学した時と費用に大差ないので、大満足のコスパですね。

 

今回はアンティグアでの留学にかかる費用の内訳などを解説します。

格安でのスペイン語マンツーマンレッスンに興味がある方は、参考にしていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

グアテマラでの1ヶ月の留学費用概要

まず、ざっと概要を紹介するとこんな感じです(1ドル=110円で計算)。

  • 授業料:565ドル(62,150円)
  • 滞在費(食事込み):360ドル(39,600円)
  • カフェ・レストラン:10,000円
  • その他:5,000円
  • 合計:116,750円

では、細かく紹介していきますね。

授業料:565ドル(62,150円)/月

僕は今回、グアテマラの中でも、世界遺産都市アンティグアにある「Centro Linguistico Maya (以下, MAYA)」に入学を決めました。

首都からのアクセスや、知り合いからのオススメを考慮して、自分にベストかなーと感じたところです。

IMG 5589

MAYAはグアテマラの語学学校の中では、中の上〜上の下くらいの価格帯です。

価格は1日4時間のコースで、週135ドル×4=540ドルですね。

授業料とは別途25ドルの手数料がかかりまして、合計で565ドルとなります。

HP記載の定価は160ドルなんですが、「ジャパニーズは割引があるぜ!」と135ドルにしてくれました。

 

安い学校だと、週80〜100ドルでも勉強できるそうですが、やはりあまり質は高くないようです(アンティグア在住の日本人の方に聞きました)。

僕は月21,000円の激安インド留学で若干後悔した経験もあるので、今回は少しお金を払ってでも、良い学校を選びました。

結果として、校長先生の対応も、先生との授業も、その他環境も大満足ですね。

スポンサーリンク

滞在費(食事込み):360ドル(39,600円)

滞在先は、学校が斡旋してくれるホームステイに決めました。

アンティグアには民泊や格安宿もたくさんありますけど、3食付きで滞在できるので、圧倒的にホームステイがおすすめです。

MAYAが斡旋するホームステイは、90ドル×4週間で、1ヶ月360ドル(39,600円)で滞在できます。

月〜土曜までの3食付きで、個室を用意してもらえるので、大満足プライスですね。

 

▼僕のホームステイ先のおうちです。学校まで徒歩3分ほど、広々としていて勉強机も用意してくれてます。もちろんWIFIあり。

DSC 0190

▼ある日のお昼ご飯です。グアテマラ料理やら洋食屋やら、家政婦さんがバリエーション豊かに提供してくれます。

IMG 5764

勉強時間をしっかり確保したいなら、ホームステイの環境はこれ以上にない心地よさです。

ご飯作ってくれるし、お部屋の掃除も全部やってくれるし、何もかもお世話してくれます。

カフェ・レストラン:10,000円

土日はカフェに出かけて、勉強や仕事をしてました。

また、日曜日はホームステイのご飯がお休みなので、外食する必要も出てきますね。

 

カフェやレストランの相場はこんな感じです。

  • カフェのコーヒー:10〜15ケツァル(150〜230円)
  • マックのWチーズバーガーセット:36ケツァル(540円)
  • レストラン:40〜60ケツァル(600〜900円)

アンティグアは、欧米からの旅行者が多い観光地なので、レストランやカフェはわりと高いです。

とはいえ、市場周辺のローカル食堂で食べると、1食200〜300円くらいのご飯もあるみたいですね。

 

僕は土曜日はカフェ2軒巡ってたんで、1日400×4=1600円。

日曜日は昼にマックとか食べて、夜はちょっと良いレストラン、それとカフェ2軒巡って、1日1700×4=6,800円。

あとちょくちょくコーラとかお菓子をお店で買って2,000円くらい使ってました。

もろもろ合計で10,400円くらい、ホームステイとは別に食事代がかかりました。

 

▼アンティグアのRainbow Cafeでランチ。全部で700円くらい。

IMG 5794

▼アンティグアで一番大好きな「Bella Vista Coffee」さんのテラス席。コーヒー1杯200円くらい。

IMG 5786

▼アンティグアのカフェや日本食レストランの情報はこちらでまとめてます!

【5店厳選】アンティグアのカフェで本場のコーヒー巡り【グアテマラ】

2018.08.08

アンティグアの日本食なら「KABUKI」がリーズナブルで美味しいです!

2018.09.17

スポンサーリンク

その他:4600円

その他、細かい部分で4,600円ほどかかりました。

1つは洗濯ですね。

ホームステイ先では、洗濯はさせてもらえなかったので、ランドリーに行って洗濯してもらってました。

洗濯代は、1回あたり400円ほどかかりまして、週に1回行って月1600円ですね。

 

2つ目に、薬代ですね。

これは予想外なんですけど、アンティグアにきてから、絶望的な鼻炎に襲われてます。

もともとアレルギー持ちではあるんですけど、部屋のベットの影響か、噴火の影響か、毎日鼻水垂れ流しです。

鼻炎にあたり、薬局で薬買ったり、ティッシュ買ったりで、1500円くらいかかってます。

 

3つ目に、シャンプーやら歯磨き粉ですね。

この辺は自分で適当にスーパーや薬局で買う感じですね。1500円くらいです。

おまけ①:移動費(飛行機とバス)

移動費は出発地によるので、細かい言及は避けます。

一応、僕の航空券代を共有します。

  • メキシコシティ→グアテマラシティ:162ドル (Volaris)
  • グアテマラシティ→カンクン:158ドル (Viva Aerobus)

だいたいこのくらいが相場ですね。

 

また、空港からアンティグアへは、乗り合いのタクシーを使うのが便利です。

人数がどれだけ集まるか次第ですが、1400〜2000円で乗れます。

空港からアンティグアの移動などはこちら

参考:グアテマラ空港からアンティグアへの移動方法【治安感や入国情報あり】

スポンサーリンク

おまけ②: コワーキング

DSC 0021

学校帰りはカフェで勉強したり、時間潰すのも良いですけど、個人的にはコワーキングで勉強や仕事をするのがおすすめです。

コーヒー無料で、人目を気にせず長居できるのでオススメですよ。

アンティグアのコワーキング「Impact Hub」の情報はこちら

参考:【グアテマラ】アンティグアのコワーキングでノマドワーク【勉強可】

おまけ③:留学の成果は?

ところで安く留学したところで、スペイン語が身につかないなら元も子もないですよね。

僕は初心者状態から11週間留学しまして、最終的にはこんな感じになりました。

3ヶ月の留学の成果については、別記事「グアテマラ留学のベストな期間は3ヶ月です!留学した成果をまとめる」に書いてます!

まとめ

以上、グアテマラでのスペイン語留学にかかる費用まとめでした。

  • 授業料:565ドル(62,150円)
  • 滞在費(食事込み):360ドル(39,600円)
  • カフェ・レストラン:10,400円
  • その他:4,600円
  • 合計:116,750円

安い学校を選んだら、月10万円以下でも留学できそうですね。

 

ちなみに、スペインで1ヶ月留学したときにも、かかった金額は同じく12万円前後でした。

…が、食事が出てきたり、マンツーマンレッスン受けれたりする分、満足度は圧倒的にグアテマラの方が高いです。

アクセスが難しいのはありますけど、費用を気にせず、スペイン語をがつがつ勉強するなら最高の環境ですよ。

 

記事を読んで、何かサポートが必要であれば、Twitter(@okapo192)まで連絡くれたらアドバイスできます。

日本人には珍しいスペイン語話者になって、自分の武器を作りましょう!

ABOUT

海外ノマド系フリーランス, ブロガー, WEBエンジニア, 24歳。フットワーク軽く生きたくて、新卒でフリーに。その後、海外35カ国を旅しながらノマドワーク。現在は1ヶ月ごとに拠点を変えつつ、旅生活を継続中です。勉強が大好きで年に3回語学留学をします。 

>>詳しいプロフィールはこちら!