読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白ハンター

テツヤマモト。北海道出身の23歳。フリーライターしてます。退職を期に、家無し放浪生活中。11月は札幌→台湾→札幌→上砂川の予定。

【札幌】すすきののSMバーに行ったら、世界観が広がった。

札幌 おもしろ おもしろ伝統入り

スポンサーリンク

f:id:omosiroxyz:20160906130022p:plain

※この記事に性的な描写はありませんが、大変刺激的な内容となっています。

こんにちは、面白ハンターのテツヤマモト (@okapo192) です。

札幌の魅力を発信するぞー!と思ったときに、避けて通れないのが夜の街"すすきの"です。すすきのには一生かけても回れないくらいの、あらゆる欲望を叶えるお店が乱立しているわけです。

僕はスーパー清純派のホコリひとつ付いていない系男子なので、すすきのに関してはウブちゃんです。しかし、今回は勇気を出して、すすきのに潜入!しかも「SMバー」という、いかにもディープな雰囲気が漂うスポットに行ってみたのです。

 

SMバーに行くことになった経緯

僕の大学時代のお友達にleeくんという、とても変わった子がいます。「飲もうぜー!」と誘われてお酒を飲んだら「ごめん、金無いから払って」と言い出すくらい変わってます。それでもどこか憎めない、どこか大物感をかもし出しているやつなのです。

そのleeくんが突然、

「SMバーいってみようぜ~」

と誘ってきたのです。それなら面白そうだし言ってみてもいいかなーと僕も潜入することに。はじめに注意しておきますが、僕は変な性癖ありませんからねっ!とある大臣さんとは違って政治活動費ではなく私費を支払ってお訪ねしてきましたからねっ!

 

すすきののSMバー「Queens Bar Rey」

今回訪ねたのはすすきのにある「Queens Bar Rey」というバーです。すすきのの奥地、高そうなホテルがたくさんあるエリアのビルの2階。Queens Barということは、つまり女王様がいらっしゃるのでしょう。うわっ、なんか緊張してきた。

f:id:omosiroxyz:20160906112025j:plain

今回は「フェティッシュハードコア」というイベントがありまして、バーを訪れることにしました。普通にクラブっぽい雰囲気で音楽も楽しめるし、お酒も飲めるし、SMショーも楽しめるし…。

SMバーというやたら高い敷居を越えるためにはありがたーいイベントですね。普段出入りするためには「入会」が必要なのですが、今回はイベントなので1500円のワンドリンク付きでSMショーも楽しめました。かなりお得です。

f:id:omosiroxyz:20160906112033j:plain

 

 まずはハードコアテクノな音楽を楽しむ

ドキドキわくわくしながら、SMバーに入場。1500円を払って、ジントニックをもらいました。結構濃いめだったので一瞬で酔いました。

入ったときはちょうど、DJの方がきゅきゅきゅ~ってやってました。これがハードコアテクノってやつかー。クラブ遊びなんて全然しない僕には、全てが新鮮です。

f:id:omosiroxyz:20160906115234j:plain

f:id:omosiroxyz:20160906132908j:plain

来ている人はかなり多種多様。おじさん、おばさん、若者。コスプレしてる人。めっちゃ強そうな一眼レフ持ってる人。どっちかというと、男の人が多いかなぁ。

普通のクラブとは違って、チャラい人がほとんどいないので気が楽です。ナンパしてる人みると、自分もナンパしなきゃーみたいになるじゃないですか。ここはソファーに座っているだけでもいいし、音楽にノッてるだけでもいいし、かなり楽。

 

そうこうしている間にSMショーが始まる

音楽に乗りながら、お酒飲んでたら、SMショーがはじまりました。先ほどまでは普通のクラブみたいな空間でしたが、ここからいっきに雰囲気が変わります。

f:id:omosiroxyz:20160906133348j:plain

バーの真ん中に空間が開きました。

さっきまでSMっぽい黒いコスチュームだった店員さんが衣装を着て登場。

なんかいけないことが起こりそうなダークなBGM。

そして、ストーリー仕立てでショーが進んでいきます。

たぶん、お嬢様のワガママに痺れを切らした召使いがブチ切れるみたいなストーリーなんだと思います。

f:id:omosiroxyz:20160906133546j:plain

ブチ切れた召使い役の、SMで言うところのS側のお姉さんはを取り出します。

そこからいっきにお嬢様を縛り上げていくのです!!

縛っている様子は手際が良すぎて…手際が良いのに、網目がちゃんと均等になっていて…。エロとかそういうのじゃなくて、これはアートなんだな…って思いました。個人的な感想ですけど。

f:id:omosiroxyz:20160906133704j:plain

わーしばられてるーしばられてるーこれがSMかーって思いながら見てたんですけど、ショーはまだまだ続きます。というか、こんなもんじゃ終わりませんでした。

上半身から下半身までとにかく縛って縛って。なんかどんどん体が浮いてきて、天井に縄をかけて…。

最終的にこんな感じになりました。

f:id:omosiroxyz:20160906133814j:plain

いや、もうすごすぎる…。

天井に吊るされちゃってます。完全に上下逆さまになっちゃってます。頭に血が上っちゃうよー。早くおろしてあげてー。やめてあげてー。って心の中で思ってました。

でも、これじゃまだ吊るしただけですから。

ここからが本番ですから。

f:id:omosiroxyz:20160906121956g:plain

ここからバッチバチと叩いてきます。

これがまたすごい。

叩いているときのお姉さんがすっげー悪い顔してるのがすごい。あれは演技なのだろうか、心から楽しんでいるのか…。どちらかというと、後者なんでしょう。

叩かれているお嬢様も「きゃ~!」って叫ぶもんだから、なんか痛そう…って思っちゃう。BGMがガンガン流れているんですけど、バチンバチン!って音はそれでも響きます。

23歳のウブな男子には、この景色は刺激的すぎました。

f:id:omosiroxyz:20160906122449j:plain

これがSMショーってやつか…。

 

SMショーのあとはサービスタイム

SMショーが終わったあとは嬉しい嬉しいサービスタイムでした。何をするのかというと、女王様にバッチバチ叩いてもらうです。

「叩いて欲しい人~!?」と女王様が声をかけると、

「はいはいはーーい!」と手が上がり、1人ずつ女王様にお叩きいただきます。

f:id:omosiroxyz:20160906133941j:plain

もう男性から女性からいろんな方がどんどん叩いてもらっていました。

痛くないのかなーって思ってたら、お友達のleeくんもいつの間にか叩かれていました。

f:id:omosiroxyz:20160906134059j:plain

f:id:omosiroxyz:20160906122449j:plain

ここはまさにカオスだ…。

leeくん曰く、「思ったより痛くない」だそうです。肌赤くなってるけどね。

その後も女性客の方は縄で縛ってもらっていたり…。飽きることなくバチバチ叩いて遊んでいる人がいたり…。音楽ががんがん鳴っていたり…。SMバーに来てまでポケモンGOやってる人がいたり…。

もう、なんかすごい世界だなーって思いました。

 

まとめ

今回SMバーを初体験して世界がかなり広がりました。

20歳になって、お酒も飲めるようになって、レンタルビデオ屋さんの奥の方にいけるようになって、パチンコ屋に入れるようになって、だいたい世界は見たかなーって思っていましたが、全然そんなことはありませんでした。世界は広い。自分の知らないような場所と知らないような人が世の中にはまだまだいるなって思いました。

 

それと同時にSMバーのいいなーって思ったところは「変な人を受け入れる文化」があるってこと。

今回は気軽に来れるイベントでしたが、それでも個性的なお客さんばかり。普段はなかなか社会とうまく付き合えない人もいるんじゃないかなーと思います。どんな人でも受け入れてくれる、好きにやっていいんだよーって雰囲気のある空間はとっても貴重だなって思いました。息苦しさみたいなものがないんですよね。

SM好きな人だけじゃなくて、ちょっとストレス発散に~くらいの軽い気持ちで行っても、馴染めるはず。僕も今後、自分のMっ気が騒ぎ出したら、バチバチ叩いてもらいにいこっと。

 

ちなみに今回のSMショーはイベント用のかなりソフトなバージョンだったそうです。これでソフトなのか…。ハードなバージョンは何がどうなっちゃうんだろう。

世界はまだまだ広いなぁ。

札幌SMバー [Queens Bar Rey]