世界一周で愛用したバックパック(24L,黒,ポーター)をごり押しする

世界一周のバックパックってどれがおすすめですか?
リュックってどうやって選べば良いですか?

旅人の最重要アイテムといえば、やはりバックパックですね。

 

結論から言うと、

僕が世界一周に使ったリュックはこれです。

吉田カバン社のポーター・ユニオンシリーズのリュックですね。

僕は3年前にこちらを購入して、ビジネス・プライベート・世界一周など、ありとあらゆる場面で使ってきてます。

2018年に11ヶ月かけて世界一周した時も、こちらのリュックだけで旅行してました。

 

いつもお世話になっているお気に入りのリュックなので、愛を込めてレビュー&おすすめポイントをまとめていきます。

テツヤマモト
Amazonでも超人気のリュックなので、ちょくちょく売り切れます。在庫があるときはチャンスですよ〜

スポンサーリンク

世界一周のバックパックの選び方

そもそも世界一周に使うバックパックはどのように選べばいいのか?

僕は以下のような基準は、必ず考慮しておくといい気がします。

  • ①大きさ:自分の荷物量に最適か?おすすめは30〜40Lくらい
  • ②多用途:帰国後や旅行以外の場面でも使えるか?
  • ③頑丈さ:重たい荷物や多少の乱暴な扱いに耐えられる素材か?

特に「頑丈さ」には気をつけた方がいいですね。

安いバックパックはすぐに破れてしまいますし、ナイフで簡単に切れる素材だと、犯罪者に狙われやすくなってしまいます。

僕が選んだポーターのバックパック

「頑丈さ」「大きさ」「多用途」を考慮して、僕は吉田カバンの「ポーター・ユニオンシリーズ」のバックパックを使っています。

IMG 20181226 234753

こちら元々は社会人になる時、会社への出勤用やプライベートで使えるリュックサックとして購入しました。

…が、世界一周にも大活躍してくれましたね。

 

スペックはざっとこんな感じです。

  • メイン素材:ポリエステル
  • 容量:24L
  • 重さ:1030g
  • 収納可能サイズ:A3

24Lとかなり小さめなバックパックですが、ポリエステル素材で結構がっしりとしたデザインになっています。

カジュアルからフォーマルまで、幅広いカバンを手がけてきた吉田カバンならではの強みが存分に活かされる感じです。

 

▼Amazonのレビュー評価は4.5でした。内容を読んでみても、かなりファンが多いことが伺えますよ!

スクリーンショット 2018 12 27 14 16 19

▼カラーバリエーションは、僕が使っている黒の他にも、グレー・ネイビー・ブラック/イエローなんかもありますよ。

スポンサーリンク

ポーターユニオンのバックパックのおすすめポイント

僕は2016年の社会人になりたての頃から、こちらのバックパックをかれこれ3年ほど利用しています。

このリュックの何がそこまで良いのか?おすすめポイントをざっと消化しますね。

①大きさ:24Lがちょうど良い!

こちらバックパックの大きさは「24L」で、まぁ海外旅行用としてはかなり小さめです。

…が、少し小さめくらいの方が、余計な荷物を持ち込むこともありませんし、何よりフットワーク軽く移動することができます。

この大きさであれば、飛行機の機内手荷物として持ち込めるので、空港ロビーで荷物の到着を長々と待つ必要もないんです。

ちょっと荷物が収まらなかったら、トートバックを広げて二刀流で移動したりしてます笑

テツヤマモト
ぶっちゃけでかいリュック背負ってるバックパッカーはなんかダサいです。

 

▼リュックに入れている持ち物についてはこちらの記事でまとめてます。

世界一周バックパッカーの持ち物リスト | リュック1つで海外旅行へ

2018.10.14

②多用途:どんな場面・服装にも合う

f:id:omosiroxyz:20170404173011g:plain

ポーターの何よりの強みは「どんな場面でも使える」ことです。

バックパッカーの世界一周に使えるのはもちろん、帰国してからの普段使いのリュックや、仕事用のフォーマルな場面でも活躍できます。

 

同じ意味で、どんな服装にも合わせやすいので、これ1つあればどんな場面でも事足りますね。

世界一周用のリュックって、「旅感」が強すぎると、帰国後は全く使わないこともありますよね。

それ、すごく勿体無いので、長くどんな場面でも使えるものを選んだ方がいいです。

テツヤマモト
あまり「旅人感」を出しすぎると、犯罪に巻き込まれる可能性も増えるのでおすすめしません!なるべく普段着っぽい服装で旅行しよう。

③丈夫さ:3年使ってもまだまだ現役です

ポーターは人気ブランドだけあって、かなり丈夫に作られているます。

かれこれ3年以上も酷使してきましたが、未だに現役として活躍してくれているのがその証拠ですね。

 

▼さすがにくだびれてきましたけど、まだまだ使えそうです!4年目に突入!

IMG 20181226 234931

格安リュックを買ってしまっても、すぐに使えなくなってしまったり、旅でしか得ないのではコスパが良くありません。

荷物をぎゅうぎゅうに詰め込むこともありますけど、しっかり耐えてくれるのが本当にありがたいです。

テツヤマモト
めっちゃコスパいいので、今のリュックがダメになっても、また同じやつを買います!

安くはないけど、買う価値はある!

さて、ここまでベタ褒めしたわけですけど、唯一のデメリットはやっぱり値段ですね…。

小さめなリュックに約18,000円は、まぁ安くはないです。

実際、学生の僕がこのリュックを買うのはお財布にそこそこ痛手でした。

 

しかし、365日どんな場面でも使えますし、3年以上も現役で活躍してくれるので、コスパはとても高いかと。

お値段のわりには、街中で同じリュックの人も見ますし、ヒット商品であり続ける秘密はそこにあります。

長期的に考えれば、中途半端なリュックを買うよりも、圧倒的にコスパが良いですよね!

 

ポーター・ユニオンの大ファンとしては、責任を持って"買い"とオススメします。

 

▼最後までありがとうございました。世界一周に関する記事を他にもたくさん書いてます!

ABOUT

海外ノマド系フリーランス, ブロガー, WEBエンジニア, 24歳。フットワーク軽く生きたくて、新卒でフリーに。その後、海外35カ国を旅しながらノマドワーク。現在は1ヶ月ごとに拠点を変えつつ、旅生活を継続中です。勉強が大好きで年に3回語学留学をします。 

>>詳しいプロフィールはこちら!