読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白ハンター

テツヤマモト。北海道出身の23歳。フリーライターしてます。退職を期に、家無し放浪生活中。11月は札幌→台湾→札幌→上砂川の予定。

【日本最北端】稚内市のおすすめ観光スポットを3つ紹介します

稚内

スポンサーリンク

僕は北海道の稚内市という、
日本最北端の地で生まれ育ち高校まで育ちました。

大学生になって札幌に出てきて、
ほとんど帰省することもなく忙しく過ごしていたのですが、
最近になって稚内に帰省することがわりと楽しみです。

22歳という年齢になって、
ようやく地元の良さが分かってきた気がします。
今日は僕の地元、稚内市のおすすめ観光スポットを紹介したいと思います。

f:id:omosiroxyz:20151118202524j:plain

北海道稚内市とは?

稚内市は人口は3万7千人ほど(2014/9/30調べ)
言わずと知れた日本最北端の地です。

あとは年間の平均気温が7度で一年を通して涼しい町。
真夏にいっても暑くて24度くらいです。 

f:id:omosiroxyz:20151118202604p:plain

ホタテ、ホッケ、カニ、エビ、たことか
海の物がおいしい。本当においしい。 

稚内のおすすめ観光スポット

そんな僕の地元、稚内のおすすめ観光スポットを紹介したいと思います。
18年間稚内に住み、札幌に出て来た僕が、
改めていいなぁと思う所を紹介していきます。 

①稚内公園

まずは稚内公園です。
稚内駅から歩いて20分くらいの丘の上にあります。

この公園には、「氷雪の門」「100年記念塔」といった、
歴史的なスポットがあります。

f:id:omosiroxyz:20151118202714j:plain

f:id:omosiroxyz:20151118202746j:plain

しかし何よりもですね
僕が地元民としておすすめしたいのは
稚内公園から見下ろす稚内の風景です。 

f:id:omosiroxyz:20151118202808j:plain

この海、港町、丘、森、青空、
これが何かとコラボした稚内の風景は良い感じです。

ぼーっとしてられます。
ちなみにめちゃくちゃ涼しいので本当にぼーっとしてられます。
これはおすすめですね~

 

②稚内副港市場

次におすすめしたいのが「稚内副港市場」です。 

f:id:omosiroxyz:20151118202851j:plain

こちらも稚内駅から徒歩10分くらいの場所にありまして、
温泉・食事・ショッピングのできる複合施設になっております。

中はどういう感じになっているかといいますと、

f:id:omosiroxyz:20151118202906j:plain

広場があって休憩することができたり、 

 

f:id:omosiroxyz:20151118202939j:plain

海産物中心のお土産屋さんがたくさんあったり、

 

f:id:omosiroxyz:20151118202956j:plain

タラバガニ、毛ガニ、ズワイガニだとかの活きガニが売っていたり、 

f:id:omosiroxyz:20151118203033j:plain

昔ながらの屋台村があったり、

f:id:omosiroxyz:20151118203046j:plain

駄菓子屋さんがあったり、

「副港」市場というだけあって、
昔ながらの風景を兼ね備えつつ、稚内自慢の海鮮や、
そして温泉を楽しめたりするわけです。

僕が中学生くらいのときに完成した施設なのですが、
稚内に来たらとりあえず行っておきなさい!っていうスポットですね。

  

③ノシャップ岬

最後にノシャップ岬という岬を紹介します。
稚内にきたら誰もが「宗谷岬」という、
市内からはかなり離れた正真正銘の最北端の地を目指すんです。 

f:id:omosiroxyz:20151118203128g:plain

しかし、僕はあえて微妙に最北端ではない「ノシャップ岬」を推します。
なんといっても景色が最高です。 

f:id:omosiroxyz:20151118203157j:plain

青空、海、浜、テトラポット。

この風景、素晴らしいです。
僕は地元に帰ってくるたび、
このテトラポットに座って思い焦がれるんですよね。

f:id:omosiroxyz:20151118203223j:plain

山本:「海はどうしてこう、大きくてこう、なんていうかね」

ということで海を眺める絶好スポットなのですが、
ノシャップ岬はこれだけじゃないんです。

f:id:omosiroxyz:20151118203307j:plain

岬には「あきかわ屋」という施設があるんです。
2階がレストラン、1階は海産物やお菓子のお土産が売っています。

そして、こちらの名物。いや、稚内の名物がですね、

f:id:omosiroxyz:20151118203326j:plain

このつぶつぶアイスなんですよね。

正式名称はディッピンドッツアイスクリームと言うらしいです。

僕が稚内に住んでいるときから、
なんとなく「つぶつぶアイス」が食べたいと、
ノシャップ岬を目指して自転車を漕いだりしていました。

稚内人にとって、ノシャップ岬といえば、
「つぶつぶアイス」なのであります。

 

ところでこのブログを書きながら、
僕が大絶賛する稚内名物に違いない、
「つぶつぶアイス」について調べていたんですけど、 

f:id:omosiroxyz:20151118203401p:plain

北海道中、いえ日本中どこにでもあるんですね。

え、稚内名物じゃなかったのか。
この記事を書きながらちょっと唖然としてしまっています。

よしとしましょう。
僕のおすすめスポットであることに違いはないのです。

 

稚内に遊びに来てね!

どうでしょう。僕の地元、稚内市。

ずっと自分の地元はただの田舎だなと思っていたのですが、
ゲストハウスで働いていてもわりと稚内に向かう人はいるし、
最近になって帰省するたびになかなか良い町です。

ぜひ機会あれば、一度寄ってみるといいかなと思います。

可能ならば案内します。
次の帰省の際には宗谷岬、正真正銘の最北端周辺も紹介しましょう。

ちぇけ