Workship AGENTをフリーランスの案件探しに使ってみた【流れ解説】

やっほ!WEBマーケターをやってるテツヤマモト(@okapo192)です。

今回は「フリーランスがWorkship AGENTを使ってみた感想」を共有していきます。

スクリーンショット 2019 06 09 14 06 13

Workshipは、株式会社GIGが提供する、フリーランス向けのエージェントサービスです。

僕自身、フリーのWEBマーケターとして活動する際、業務委託案件を探すために積極的に使っていました。

参考:フリーランスのWEBマーケターの僕が使ってる業務委託求人サイト4つ

 

フリーランス向けのエージェントはたくさんあるんですけど、特にWEBマーケターの方にはWorkshipは使いやすい印象です。

案件自体も多いですし、何社か面談を受けてみて、Workshipをメインの求人チャネルに置く企業も多いように感じました。

「週2,3日の勤務・時給3,000円以上・リモート可」など、自由な働き方も可能なので、案件を探しているフリーランスは注目ですよ。

テツヤマモト
僕はフリーランス時代、ブロガーがメインでしたけど、やっぱ業務委託の固定報酬が20万円くらいあると嬉しかったですね…。

Workshipの概要について

改めまして、Workship AGENTは、株式会社GIGが運営するフリーランス向けのエージェントサービスです。

GIGは、WEB制作で有名なLIGの創業者の岩上さんの新会社で、現在急成長のITベンチャーですね。

フリーランスが仕事を受注する際、自分で営業するの大変なんで、エージェントに案件紹介してもらえると本当に楽です…。

Workship 無印とWorkship AGENTの違い

厳密に言うと、Workshipは「Workship(以下、Workship無印)」「Workshop AGENT」の2つにサービスに分かれています。

ざっくりと特徴はこんな感じ。

概要 ターゲット 案件特徴 その他
Workship 無印 求人プラットフォーム 若手フリーランス 時給2〜3,000円
週1〜5の案件
Workship AGENT エージェント型 ハイスキル
複業・副業
時給4,000円以上
週2・3の案件
面談が必要

Workship 無印は、プラットフォーム型のサービスで、Wantedlyのようにクライアントと直接繋がれるSNSサービスですね。

エージェントの仲介はなく、企業と直接やりとりをして仕事を受注していく形です。

Workship AGENTは、エージェントが仕事を紹介してくれるサービスです。

よりハイスキルな人材を対象にしていて、自分に合った高単価案件を直接紹介してもらえる形ですね。

テツヤマモト
案件を探しているフリーランスなら、Workship AGENTに登録しつつ、Workshipで自分でも仕事を探すのが得策かなと。

Workshipの案件の特徴は?他の求人サイトとの違い

Workshipの他にも、フリーランス向けの求人サイトやエージェントサービスはたくさんあります。

その中で、Workshipは後発サービスではあるんですが、他にない強みもあるように感じていまして。

  • WEBマーケター案件が充実
  • ②企業とフランクに繋がれる雰囲気
  • ③案件募集のクローズドコミュニティ
  • ④高単価・柔軟な条件の案件多数

僕自身、経験が浅いので、ガチガチなビジネスっぽい雰囲気とか苦手なんですよね…。

「まずはお話聞いてみよう」と、気軽に案件を見極められるのは嬉しいかなと。

単価や条件の面にしても、特にWorkship AGENTであれば、自分に合った好条件の案件を紹介してもらえそうです。

Workship AGENTの面談に行ってみた

僕自身は、Workship無印にも、Workship AGENTも利用しています。

中でもWorkship AGENTは、エージェントとの面談が必要になので、GIGオフィスを実際に訪ねてきましたよ!

▼「GIG新オフィス完成!「日本橋浜町」から「日本橋浜町」へ移転しました!」より拝借。2019年に移転したようです。

F5663F3F FD04 4407 BB29 5B390E8E5901

隅田川に沿ったビルにあるオフィスは、もうめちゃくちゃ綺麗でしたね…。

窓がとても大きくて景色が綺麗で、うこういうところで仕事したいわーって感じました。

 

…それは良いとして、打ち合わせは担当者の方(とてもキレイな女性の方でした!)と30分ほどお話をしました。

自分の経験・経歴のお話をしたり、希望の業務内容・報酬・稼働日数などをすり合わせたりですね。

人によっては、その場で案件を繋いでもらえる可能性もあるみたいです。

テツヤマモト
面談後は、クローズドコミュニティに招待してもらえます。そちらで案件募集がされたり、直接エージェントさんから提案が届く形です!

Workship(無印)で繋がった企業と面談してみた

自身で登録していた、Workship(無印)でもクライアントと直接繋がって、何社か面談に至りました。

Workship(無印)で案件を探しつつ、時給3,000円・週2回・リモート可能と、自分に合った案件には片っ端からアプローチした形です。

結果的に、誰もが知っている上場企業の新規WEBメディア事業でのWEBマーケティング担当者案件とマッチングしました。

 

▼Workship(無印)では、自分の気になる案件に「気になる」をして、マッチングするとメッセージでのやりとりができます。

スクリーンショット 2019 06 09 15 11 07

実際に面談をしてみると、フランクな雰囲気でお話を進められ、ブログ運営やSNS運営の成果をとても評価してもらえました。

週2勤務で20万/月ほどの報酬がいただけるとなると、フリーランスにとってはかなり嬉しいですね…。

結局、別の仕事の都合で辞退させていただいたんですが、僕のような経験の浅いフリーランスでも好条件で働けそうです。

テツヤマモト
Workship 無印で上手く企業とマッチングするには、とにかくプロフィールページを充実させるに限ります。僕のプロフィールページを公開しておくので、参考にしていただけると良いかと!

フリーランスはWorkshipで案件を探すべし!

Workshipはまだまだ新しいサービスですが、Workship(無印)・Workship AGENT共に、幅広い案件が揃っています。

高単価・週1,2から可・リモート可など、好条件で働けることも多い印象です。

 

最新の掲載案件は常に更新されているので、まずは実際にサイトを訪ねてみると良いですよ!

Workship(無印)の案件詳細は公開されていますし、Workship AGENTも面談時にクローズド案件について情報共有がもらえます。

あまり営業が得意でないフリーランスも多いはずなので、自分の強みに注力できるように、求人サイト・エージェントは大いに活用しましょう〜。

テツヤマモト
繰り返しますが、基本的にはWorkship AGENTでエージェントを頼りつつ、Workship 無印で自らもクライアントと繋がろうと動くのがオススメです!

 

▼WEBマーケター系のフリーランスの仕事の探し方はこちらでも共有しています。

フリーランスのWEBマーケターの僕が使ってる業務委託求人サイト4つ

2019年5月23日

IT就活で僕が使った、転職サイト・エージェント4つ【これで十分】

2019年5月21日

ABOUT

テツヤマモト

旅好きWEBマーケター🌏 北大経済▶︎旅行誌編集▶︎フリーライター▶︎世界一周36ヶ国▶︎海外ノマド2年半(ブログとサイト制作) ▶︎旅行系IT企業でWEBマーケ担当 ■副業でブログ(最高月22万PV)とYouTubeとかやってる ■英語とスペイン語が少しできる ■オードリーのオールナイトニッポンのヘビーリスナー ■詳しいプロフィールはこちら