【WordPress】STORKで記事抜粋を削除する手順【カスタマイズ】

やっほう!フリーエンジニアのテツヤマモト(@okapo192)です。

今回は「STORKで記事抜粋を削除する方法」を共有します。

先日、サルワカを運営するCatNoseさんのnoteを読みまして、「ブログの抜粋は必要ない」とアドバイスを見受けました。

 

これに関して、

確かにいらないなぁ…。スッキリさせたいけど、どうすれば消せるの?

って意見が出る気がしたので、エンジニア目線から解決していきます。

 

実際、僕もnoteを読んですぐに、抜粋を消しましたが、ブログ全体がとてもスッキリして気に入っています。

ブロガーやサイト運営者は、ぜひ検討してみるといいです。

この記事は僕が使っているWordPressテーマSTORK
での編集方法を前提に書きます。他のテーマでは作業内容が異なりますので、注意してください。

スポンサーリンク

今回やりたいこと

今回はブログトップページの記事リンクに表示されている、抜粋欄を削除しつつ、諸々のバランスを整えます。

確かに言われてみば、抜粋欄ってあまり読みませんし、挨拶しか抜粋されないのであまり意味ないですよね。

今回の記事では、STORKで人気の「カード型」のレイアウトでの編集方法を解説します。他のレイアウトで抜粋を消したい場合は、別途連絡いただければ対応します。また、これを機に「カード型」に変更をする場合は、管理画面「テーマ」→「カスタマイズ」→「グローバル設定」より、各レイアウトをカード型に変更できます。

手順①:子テーマを適用させる

STORKのテーマカスタマイズをする際は、制作元のオープンケージさんで配布の子テーマの利用が推薦されています。

「ストーク用」をダウンロードしたのち、WordPress管理画面「外観」→「テーマ」に、子テーマファイルをアップロード、有効化します。

ちなみに子テーマは、ご飯にかけるふりかけみたいなものだと思ってください笑

白いご飯自体は同じでも、ふりかけが変われば味が変わる…みたいなことです。

スポンサーリンク

手順②:FTPソフトをダウンロード

ファイルの編集を行うためには、FTPソフトを利用します。

こちらは自分のサーバーにアクセスして、ファイルをごにょごにょするために使うソフトになります。

既にダウンロードしているなら問題ありませんが、これから使う方は「FileZilla」がシンプルでおすすめです。

参考:FileZillaの使い方は、サルワカでめちゃくちゃわかりやすく解説されています。

手順③:抜粋の記述を消す

FileZillaで自分のサーバーに繋ぎましたら、テーマフォルダ「jstork」の中にある「parts_archive_card.php」というファイルをダウンロードします。

ダウンロードしましたら、このファイルをそのままテーマフォルダ「jstork_custom」の中にアップロードします。

テーマフォルダは使用サーバーによりますが、基本は「ブログドメイン」→「wp-content」→「theme」の中に入っています。

 

この作業を行うと、管理画面「テーマ」→「テーマの編集」で、parts_archive_card.phpが選択できるはずです。

こちらで33行目の「<div class="description"><?php the_excerpt();?></div>」の記述を消します。

 

▼これで、抜粋が消えた状態になるはずです。

スポンサーリンク

手順④:デザインの調整

抜粋自体は消せたので、ここから簡単にデザインを調整します。

同じく管理画面「テーマ」→「テーマ編集」にて、stork_customのstyle.cssに、以下のデザイン記述を追加します。

こちらは僕の好みなので、文字サイズや余白は各自調整するといいです。

下半分は、スマホでの表示でもカードを2列にしたい人向けになりますね。

 

▼抜粋の削除とデザイン調整が終わって完成になります。

読者にとっての無駄は省いていく

この編集の他にも、僕はSTORKをそこそこ改造して使っています。

各記事下の関連記事の表示数を減らしたり、最新記事を減らしたり、SNSボタン減らしたり…ですね。

よくよく考えてみると「これいらなくね?」という要素は、ブログ内にたくさん隠れています。

本当にユーザーに必要なものを残して、無駄なものはカットしていきたいです。

 

STORKのカスタマイズは今後も紹介していく予定です。

WordPress制作で月10万円稼ぐための最速勉強法【未経験から3ヶ月】

2018.05.30

【WordPress】エリアで分けるカテゴリーグループを作る方法【旅ブロガー必見】

2018.06.08

フリーランスエンジニアを目指すなら、WordPress制作をやるべき理由

2018.05.31

ABOUT

海外ノマド系フリーランス, ブロガー, WEBエンジニア, 24歳。フットワーク軽く生きたくて、新卒でフリーに。その後、海外35カ国を旅しながらノマドワーク。現在は1ヶ月ごとに拠点を変えつつ、旅生活を継続中です。勉強が大好きで年に3回語学留学をします。 

>>詳しいプロフィールはこちら!