UdemyのPython・機械学習のおすすめ講座6選【割引購入の裏技あり】

テツヤマモト
やっほう!フリーランスエンジニアのテツヤマモト(@okapo192)です。

今回は「Udemyで受けられるPython・機械学習分野のおすすめ講座」を共有します。

Pythonとか人工知能とか機械学習とか…。全部なんとなく気になるけど、何から始めればいいんだろう?
文系の私には、Pythonのプログラミングも数学の知識が難しすぎる…。わかりやすい教材はないのかなぁ…

この辺りの要望にお応えします!

Udemyは昨今注目が集まっている、シリコンバレー発のオンライン動画学習サイトですね。

10時間超のボリューミーな教材が、本買うより安いような値段で学べるんですから、そりゃ人気なわけです。

僕自身、Udemyの大ファンで、数10コースでプログラミング・語学・動画制作なんかを学んでます!

▼定価30万円分くらいは、Udemyで勉強してまして、そのおかげか今ではフリーエンジニアとして独立して、なんとかやっていけてます。

1

今回はそんなUdemyマニアな僕が、昨今注目されている、Python・機械学習分野のスキルを学べるおすすめ講座をまとめました。

AIや人工知能なんてキーワードを聞く機会が増えてきましたけど、実は国内のエンジニアは人手不足なんですよね…。

Udemyでスキルを身につければ、今後食いっぱぐれることは無くなるかと。

Udemy(ユーデミー)とは?

スクリーンショット 2018 06 15 18 02 14

Udemyは、進研ゼミでお馴染みの「ベネッセ」が運営する動画教材サイトです。

現役で働いているプロが講師を担当するので、単なる学習サイト以上に実践的なスキルを学べるのが特徴ですね。

登録は無料で、各講座は月額課金ではなく、買い切り購入できます。

2,000〜3,000円のコースが多く、本屋で教本を買うのと同じか安いくらいですね(教材を安く買う方法は記事後半で解説します)。

▼Udemyの情報や、教材の活用方法はこちらの記事で詳しく解説してます。

【レビュー】Udemy(ユーデミー)を使い倒す活用法【スキルを強みに】

2018年6月18日

UdemyのPython・機械学習のおすすめ講座

では、ここからUdemyのPython・機械学習分野のおすすめ講座を紹介します。

今回は人気が高い教材を厳選しておりまして、全て僕が実際に購入して体験済みです。

Udemyには30日間の返金保証もありますので、気になる教材は安いうちに購入しちゃいましょう。

各コースの価格は、記事執筆時点のものです。Udemyの価格はセールや各種割引の適用で、一気に価格が安くなるので、あくまでも参考程度にお願いします。

①.みんなのAI講座 ゼロからPythonで学ぶ人工知能と機械学習

スクリーンショット 2018 12 03 13 08 58

「みんなのAI講座」は、UdemyのPython・機械学習ジャンルで、最も受講生が多い講座の1つです。

2018年11月時点で18,317人もの方が受講しており、講座のアップロード頻度もとても高いのが特徴ですね。

こちらの講座の内容は、Pythonの基礎知識・練習に始まり、開発環境「Pycharm」の使い方や、機械学習プログラムを実際に書くことまで進みます。

▼実際に講義内で、「Pycharm」を使って、機械学習プログラミングを行なっているようです。

スクリーンショット 2018 12 03 13 09 49

僕自身、文系出身で数学には疎いんですが、最低限必要な数学知識のみで、講座を進めていくことができました。

講師の我妻さんは、国内の人工知能業界の権威で、様々なアプリ開発プロジェクトに携わり、多数著書も出版している方です。

とてもわかりやすくPythonや機械学習の概要を知れるので、まず初めに何をしようか迷っている方は、迷わずこちらの講座をやってみるといいですよ!

テツヤマモト
定価15,000円ですが、セールやセット購入で2,000円〜3000円で買えますよ!(詳しくは後ほど)

②.【キカガク流】人工知能・機械学習 脱ブラックボックス講座 - 初級編 -

スクリーンショット 2018 12 03 13 13 36

「脱ブラックボックス講座」は、株式会社キカガクが提供する、機械学習に必要な数学の基礎から、Pythonへの実装までを一括で学べる講座です。

2018年11月時点で9,653人が受講しており、Udemyの「ベストセラー」評価を受けている大人気講座ですね。

こちらの講座では、①のAI講座では説明を省略していた「機械学習に必要な数学の基礎」を噛み砕いて説明してくれます。

▼サンプル動画より、「微分とは何か?」を手書きで説明してくれているようです。

スクリーンショット 2018 12 03 13 14 41

Pythonや機械学習には数学が不可欠なんですが、文系や非エンジニアの方は、どうしてもここでつまづいてしまうんですよね…。

しかし、キカガクの講座は痒いところに手が届く、とても易しい数学講座を用意してくれています。

「脱ブラックボックス」を掲げて、オフラインで数千人に講義をしてきたキカガクのクオリティは本物です。

①の「みんなのAI講座」で概要を把握した後、より学習を深めたい人におすすめですよ!

③. PythonによるWebスクレイピング〜入門編〜【業務効率化への第一歩】

「WEBスクレイピング入門講座」は、②と同じく株式会社キカガクが提供する、WEBスクレピング技術の入門講座です。

2019年4月時点で3,367人が受講しており、レビューでも4.2の高評価が付いている人気講座ですね。

WEBスクレイピングとは、Pythonを使って簡単に大量のデータを収集する技術のことです。

Pythonで機械学習を行う際には、そもそもデータを収集する必要があるので、こちらの技術は手始めに勉強しとくべきですよ!

▼僕は講義を受けながらも、自分の環境でコードを書きながら(スクショ右)、今回のコースを受講しました。

WEBスクレイピングは、そこまで難しくない記述なんですが、PCを自動制御するのでなかなか面白い技術です。

僕自身、スクレイピングを使って、Google検索でマーケティング分析をしたりと、自分の実生活でも使える場面が結構あります!

正直、いきなり機械学習やAIに挑戦してしまうと、難しくて挫折してしまうことがあるかもしれません…。

しかし、スクレピングは難易度も低いですし、身近な作業効率化や、機械学習におけるデータ収集にも役立ちます!

ゲームをするような感覚で、初心者でも楽しく学べる実用的スキルですよ。

④現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython 3 入門

「現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython3 入門」は、今最も注目されているプログラミング言語のPythonの入門を学べるコースです。

前述のみんなのAI講座もPythonを使う講座ではありますが、どちらかというと人工知能・AIに特化したものになります。

こちらのPython講座では、基礎から応用まで全般的な美しいコーディングを学ぶ形です。

実際のところ、AIや人工知能はPythonのほんの一部、広い業務で使うための「Python」を学んでいきましょう。

⑤.【画像判定AI自作にチャレンジ!】TensorFlow・Keras・Python・Flaskで作る機械学習アプリ開発入門

スクリーンショット 2018 12 03 13 16 56

「機械学習アプリ開発入門」は、Pythonで学んだ機械学習プログラムを使って、実際に画像判定アプリを開発する講座です。

こちらはかなり専門的な内容になるんですが、それでも4,402人が受講し、「ベストセラー」認定も受けている人気講座ですね。

Pythonや機械学習の分野は、どうしても数学や概念的な内容が多くなり、学習の時点で挫折しがちです。

その分、実際に自分でアプリやサービスを作りながら学べるのは挫折しにくく、とても嬉しいシステムなのではないでしょうか?

▼講座はスライド形式で進みます。こちらでは「どの動物なのか?」を判別するAIアプリが作れるんです。

スクリーンショット 2018 12 03 13 17 52

講師の井上さんは、Udemyでは言わずと知れた超トップ講師です。

Python以外にも、様々なプログラミング分野の講座を担当していて、どれも多数の受講生を抱えています。

おすすめは①、②の講座で基礎を積んだ上で、「機械学習アプリ開発入門」に取り掛かることですね。

ただ、実際に手を動かしてアプリを作りながら学びたい人は、最初からこちらを試してもいいかもしれません。

3時間の講座なので、早い人は1日でサクッと学習できますよ!

⑥.【Kaggleで学ぼう】Python と Keras で学ぶディープラーニング開発入門

「Python と Keras で学ぶディープラーニング開発入門」は、KerasやTensorflowを用いてディープラーニングを学ぶコースです。

③と同じく井上博樹さんがコースを担当していて、受講生は1631人、ベストセラー認定を受けている人気講座になります。

こちらのコースはディープラーニングで広く用いられている、KerasやTensorflowのチュートリアルを丁寧に取り組んでいく形でコースが進みます。

チュートリアルと言っても、そもそもは英語で書かれたもので、日本人が1人で取り組むとなると結構ハードルが高いんですよね…。

▼講座ではMNISTと呼ばれる「手書き文字認識」のアプリをライブ的に作っていきますよ!

また、Kaggleで取り扱う問題にも一緒に取り組んでいけるのも、このコースの特徴です!

Kaggleは世界中のデータサイエンティストが集まるコンペサイトで、賞金が設定されていたり、転職時の実績アピールにも使えることで有名です。

機械学習を学んだ証明として、Kaggleへの挑戦実績は重要なので、まずはこちらで講師と一緒にKaggleに取り組むと面白いですよ!

Udemyの講座を安く買う方法

Udemyの教材は定価数万円するものが多いんですが、少し工夫すれば、80%OFFくらいで買えちゃいます。

コツは以下の通りです。

  • メルマガ登録してセール情報を待つ
  • 教材は必ずセット買いする

とはいえ、Udemyには30日間の返金保証もありますので、2,000円前後なら迷わず買っちゃって良いかと。

▼ちなみに今回紹介した「みんなのAI講座」は定価15,000円ですが、セット購入だと2つで2,400円になります笑。謎仕様ですが、安く買えるのに違い無いです(汗)。

スクリーンショット 2018 12 03 13 12 17

▼詳しい格安購入のコツはこちらで解説してます!

Udemyの人気講座を安く買う方法4つ【実はセールだけじゃない】

2018年6月15日

Python・機械学習を本格的に学ぶなら「Aidemy」が1番

ここまでUdemyのPython・機械学習講座を紹介してきましたが、これらはあくまでも基礎を学ぶためのものです。

Udemyで学んだからといって、すぐにPythonエンジニアになれるわけではないのであしからず…。

もしあなたがUdemyで概要を掴んだ上で、本格的に学びたいと感じたなら、Aidemyをチェックしてみるといいです。

スクリーンショット 2018 12 03 14 18 09

Aidemyは、Pythonや人工知能プログラミングに特化したプログラミングスクールです。

▼簡単なコースであれば、無料でスタートできますし、有料コースも月1,880円から入会できます。

スクリーンショット 2018 12 03 14 23 32

特に、有料のプレミアムコースでは、実際にPythonエンジニアとしての就職実績もあるとのこと…。

この辺りは、ただのプログラミングスクールではなく、Pythonや機械学習に特化しているからこそですね!

スクリーンショット 2018 12 03 14 27 48

もちろんPythonも人工知能も、決して簡単に習得できる技術ではありませんし、継続して学ぶにはお金もかかります。

しかし、間違えなく、これからの世の中で必要とされ続けるスキルに違いありません。

今のうちに身につけて人生を安定させるのは、なかなか素晴らしい選択肢なのではないでしょうか?

テツヤマモト
後日、Aidemy Premiumを実際に受講してみたので、感想を「Aidemy Premium Planの評判】AI未経験からの体験談を本音で書く」でまとめてます!安くはなかったけど、かなり学習が深まりました。

▼まずは基礎から気軽に始めたい人は、Udemyで面白そうな教材を探してみましょう。

 

▼最後までありがとうございました。PythonはAI/機械学習の勉強法を他にも解説してます!

Pythonの初心者向け学習サイト5つと、0からの勉強プラン【無料あり】

2019年1月22日

AIエンジニアに未経験で転職する方法を徹底調査した【結論:可能】

2019年2月13日

ABOUT

テツヤマモト

旅好きWEBマーケター🌏 北大経済▶︎旅行誌編集▶︎フリーライター▶︎世界一周36ヶ国▶︎海外ノマド2年半(ブログとサイト制作) ▶︎旅行系IT企業でWEBマーケ担当 ■副業でブログ(最高月22万PV)とYouTubeとかやってる ■英語とスペイン語が少しできる ■オードリーのオールナイトニッポンのヘビーリスナー ■詳しいプロフィールはこちら