WorldRemitの登録・使い方を画像解説【TransferWiseと比較したよ】

WorldRemitに関しては、この記事を読めば全て解決します!

WorldRemitはどうやって使えばいいんだろう?全部英語でわかりにくいなぁ
TransferWiseとか、他の送金サービスもあるけど、どれが一番いいの?

この辺りの心配事は任せてくださいなっ

 

僕(@okapo192)は現在、海外を拠点にフリーランスでWEB系の仕事をしています。

仕事柄、海外に送金をする機会も多く、これまで何度も海外送金のサービスを利用してきました。

もちろんWorldRemitに関しても、自分で利用して使い勝手を確認しています。

 

本題に入る前に前提として言うと、僕はWorldRemitはメインで使用してはいないです。

送金可能国が多くて便利ではあるんですが、本人確認が雑多だったり、手数料が高めだったりするんですね。

その点を踏まえた上で、自分に適切なのはWorldRemitなのか?という視点も持ちつつ、読み進めていただけると嬉しいです。

WorldRemitから、友達紹介用のコードを受け取ることができました。

会員登録の際、Referral Codeの欄に「TETSUY11」を入力すると、15,000円以上の送金をした後に、3,000円分のクーポンを受け取れます。

せっかくなので、この機会をぜひご利用くださいませ。

スポンサーリンク

WorldRemitの仕組みとは?

WorldRemitは、ロンドン発のフィンテック企業が提供する、格安海外送金サービスになります。

同様の送金サービスでは世界最大手で、世界で最も多くの方が利用しているようです。

 

WorldRemitは、お金が国境を超えない送金の仕組みを取っていて、手数料が従来の銀行送金より大幅に安くなっています。

日本から海外に送金する際、私たちがWorldRemitの日本口座に振り込むと、WorldRemitが金額を換算した上で、アメリカ銀行口座から送金を行ってくれるんです。

アイキャッチ

お金が国境を超えることが無いので、従来の海外送金よりも、スムーズかつ安い送金が可能になっているんですね。

留学、ワーホリ、ビジネス、海外駐在など、国を跨いだお金のやりとりが必要な方にとても便利です。

WorldRemitの特徴(メリット・デメリット)

海外送金サービスは、WorldRemitの他にもいくつかあります(TransferWise, Paypalなど)。

それらを比較した上で、WorldRemitの特徴は以下のような形です。

  • 送金可能国・通貨がとても多い(130カ国以上)
  • ○送金手数料が最安
  • ○サポートが丁寧でスムーズ
  • △通貨の換算レートが微妙
  • △日本語対応していない
  • △本人確認が厳しい(住所確認, マイナンバー, 身分証提出)
  • ×「日本へ」の送金ができない

さすがは世界で一番使われているサービスだけあって、送金可能国や手数料の安さはピカイチです。

ただ換算レートや日本人の使い勝手はイマイチな印象でした…。

テツヤマモト
「日本から海外へ送金」は可能だけど、「海外から日本へ送金」ができないのはかなり不便ですね…。

スポンサーリンク

WorldRemitとTransferWiseを比較!どちらが安い?

では、WorldRemitはどのくらい安く送金できるのか調べてみましょう。

ここでは、日本人も最も人気のあるTransferWiseと比較してみます。

結論から言うと、TransferWiseの方が安い結果になりました。

 

まずは10万円をアメリカに送金するシュミレーションをしてみます。

777
  • WorldRemit:869.38USドル
  • TransferWise:873.22USドル

…ということで、TransferWiseの方が4ドル弱、お得になる結果が出ました。

WorldRemitは確かに手数料は安いんですが、換算レートはTransferWiseの方が優れているようです。

 

次に50万円をアメリカに送金するシュミレーションをしてみます。

アイキャッチ 2
  • WorldRemit:4,355.64USドル
  • TransferWise:4,369.59USドル

…ということで、こちらもTransferWiseの方が14ドル弱、お得になる結果に。

14ドルとなると約1,600円なので、ここまで来るとWorldRemitはイマイチですね…。

繰り返しますが、Worldremitは、手数料はめちゃくちゃ安いんですが、換算レートが良くないのは抑えておいた方が良さそうです。

日々レートは変動するので、気になる方は送金の際に毎回チェックしましょう。

上記50万円送金の例で、TransferWiseでは2,834円の手数料がかかっていますが、こちら無料にする裏技があります。

TransferWiseでは、既に会員の方からの招待を受けて会員登録をすると、手数料無料になるキャンペーンが行われているんです。

送金に詳しそうなご友人に声かけてみるか、もしくは僕の招待コードを使っていただいても構わないですよ!

WorldRemitの登録方法・使い方を解説

ではここから、WorldRemitを使って送金したい方向けに、登録方法・使い方を解説します。

残念ながらWorldRemitは日本語対応していないので、英語ページで進めていきますね。

 

まずはWorldRemitの公式ページに飛びまして、右上の「Sign up」から会員登録を進めます。特に難しいことは無いはずです。

WorldRemitから、友達紹介用のコードを受け取ることができました。

会員登録の際、Referral Codeの欄に「TETSUY11」を入力すると、15,000円以上の送金をした後に、3,000円分のクーポンを受け取れます。

せっかくなので、この機会をぜひご利用くださいませ。

 

▼会員登録後にログインしましたら、①送金先の国を選択し、②Get startedで先に進みます。

スクリーンショット 2018 11 28 12 36 20

▼次に送金金額についてです。①送金金額を入力したのち、②Sendで進みます。ピンクで囲った手数料の欄を確認しておきましょう。

スクリーンショット 2018 11 28 12 21 17
①の欄を「Send」にすると送金額を固定、「Receive」にすると受取額を固定できます。

▼送信先詳細情報の入力ページに進むので、相手方の口座情報を入力します。銀行口座情報の他に、住所や電話番号も必要です。

スクリーンショット 2018 11 28 12 42 37

▼次に支払い方法の選択です。基本は①銀行口座にチェックを入れ、②規約に同意して、③NEXTで次に進みます。

スクリーンショット 2018 11 28 12 45 41
デビットカードは60万円以上の送金のみ。クレジットカードは、日本からの送金では使えないようです。

▼ここで、①WorldRemitの銀行口座情報をゲットです。

スクリーンショット 2018 11 28 12 49 15 1

自分の銀行口座から、①Worldremitの国内銀行口座に、②指定された金額を、指定の参照コードを伴って振込みます。

振込が完了したら、③Confirmをクリックして送金申請完了です!

 

…が、やることはまだあります。

僕はここで安心してしまったのですが、送金申請完了後に、身分証明証(パスポートや免許証)やマイナンバーを提出しなくてはいけなかったようです。

▼WorldRemitのサポートから受け取ったメールに従って、マイナンバーや身分証明証を提出しました。

スクリーンショット 2018 11 28 13 11 58

身分証明証の提出、マイナンバーの提出、さらには自宅に届く郵便物での本人確認が終了次第、送金が進みます。

▼僕の場合、本人確認終了後、2日ほどで送金が完了しました。アカウントページより、送金状況が確認できますよ!

スクリーンショット 2018 11 28 13 15 50

▼WorldRemit側で送金作業が終了すると、送金者・受取人ともに、メールか電話番号(SMS)で連絡が届きます。銀行口座への着金まで1日・2日かかります。

NbVrLcYi

WorldRemit側の処理に1日・2日、さらに着金まで1日・2日なので、遅くとも4日ほどで送金ができますね!

テツヤマモト
ちょっと大変そうにも見えますが、この作業が必要なのは初回だけです。2回目以降は送金額と、振込作業だけでささっと終わりますよ!

スポンサーリンク

TransferWiseの方がオススメです!

…という感じで、WorldRemitを使ってみたんですが、正直、TransferWiseの方が使いやすいです。

TransferWiseの方が手数料が安いですし、初回送金であれば、雑多な本人確認の必要もありません。

ただ、送金可能国はWorldRemitの方が多いので、マイナーな国への送金はWorldRemitに軍配ですね!

 

海外への送金は、金額が大きくなるほど、使うサービスによる差額が大きくなります。

自分の用途に合わせて、損をせずお得なサービスを選べるように注意しましょう。

テツヤマモト
個人的には、基本的にはTransferWiseを利用して、マイナーな国への送金はWorldRemitを使うと良さそうです。

 

WorldRemitから、友達紹介用のコードを受け取ることができました。

会員登録の際、Referral Codeの欄に「TETSUY11」を入力すると、15,000円以上の送金をした後に、3,000円分のクーポンを受け取れます。

せっかくなので、この機会をぜひご利用くださいませ。

 

▼最後までありがとうございました。海外送金について他にも記事で解説しています。

海外銀行口座への振込・送金は、TransferWise一択です【格安で簡単】

2018.09.23

TransferWiseの使い方と登録方法【超簡単な海外送金の流れを解説】

2018.09.22
TransferWiseは、既に会員の方からの紹介で、手数料を無料にできます(50万円送金時は約2,800円が無料に)。

周りの友人に声をかけるか、もしくは僕の紹介コードを利用していただいて構いませんよ!

ABOUT

海外ノマド系フリーランス, ブロガー, WEBエンジニア, 24歳。フットワーク軽く生きたくて、新卒でフリーに。その後、海外35カ国を旅しながらノマドワーク。現在は1ヶ月ごとに拠点を変えつつ、旅生活を継続中です。勉強が大好きで年に3回語学留学をします。 

>>詳しいプロフィールはこちら!