欧米での海外ノマドをオススメしないたった1つの理由

ノマドワークがしたいみょーん。旅しながら自由に生きたいみょーん
やっぱり海外で仕事するなら、ヨーロッパやアメリカに行きたいわ!エレガントだわ!

本日はそんな生活を夢見る人に、クギをぶっ刺すやかましい記事になります。

夢ぶっ壊れるのも申し訳ないので、欧米進出考えてる人は、この場で読むか考えておくれやす。

 

さて、この記事を書いている僕は、この2年間で世界35か国で仕事をしてきたノマドワーカーです。

アジアとヨーロッパと中米あたりを旅しながらマイペースに働いてます。

IMG 6254

…で、この経験から1つ言いたいことがありまして、

欧米で海外ノマドワークはやめとけ!

ってことなんですね。

 

なんでかっていうと、ずばり、日本が遠いからです。

この記事を書いている現在、僕は中米のグアテマラにいるんですが、日本から遠いせいで何かと不便でストレスがたまります。

ノマド生活を目指す方は、一緒に少しだけ働き方を考えてみましょう。

スポンサーリンク

欧米でのノマド生活は不便すぎる

DSC 0044

冒頭の通り、地理的事情のせいで、欧米でのノマド生活はめちゃくちゃ不便です。

日本から遠いと、ここがツラいですね…。

理由1:昼夜逆転する

当然なんですけど、日本と欧米諸国は時差がとても大きいです。

日本とロンドンの時差は8時間、日本とニューヨークの時差は13時間あります。

半日近く違うので、簡単にいえば昼夜逆転しているイメージですね。

 

▼時差ボケが1週間くらい直らなくて深夜作業が慢性化することありがち。

アイキャッチ

現地企業を相手に仕事してるなら別ですけど、日本人ノマドワーカーは日本企業からの案件を請け負って、リモート作業することが多いはず。

結局のところ、日本時間を基準に仕事するので、様々な面で不便を味わいます。

 

例えば、仕事上のトラブルが発生した場合、止むを得ず、早朝深夜の作業をしなければいけないかもしれません。

電話やスカイプでの打ち合わせの都合がなかなか合わせられず、無理に時間を調整しないといけないかもしれません。

深夜早朝にWiFiを確保できるからは不確かだし、オフィスやカフェなど、使える空間も限られますね。

たかが「時差」ですけど、中長期的に仕事すると、着々とストレスが溜まっていきますよ。

理由2:緊急帰国しにくい

地理的に遠いこともあって、緊急時にすぐに帰国することができません。

余談ですが、先日僕の地元北海道で大規模な地震が発生しました。

今回は特に問題ありませんでしたが、緊急の時、一瞬でも「遠いし帰りにくいなー」って迷いたくないです。

 

僕は家族や友人だとか、大事な人間関係はほとんど日本にあります。

そんな中で、ささっと帰国できないのはなかなか不便だし、リスキーでもありますね。

骨を埋める覚悟が必要

少し大げさかもしれないけど、欧米で長期的にノマド生活するなら、現地企業相手に仕事して、現地の人と結婚して、そこに骨を埋めるぜーぐらいの覚悟があった方が思います。

それだけの覚悟があれば、貴重な人材になれるだろうし、むしろ欧米にいることが強みになりますね。

 

▼先日著書を拝見した高田ゲンキさん(@Genki119 )は、その点、海外に根を張れるフリーランスとして尊敬します…。

高田ゲンキさん『フリーランスで行こう!』の感想【独立前に読もう】

2018.08.23

おまけ:お役立ちアプリ

時差のある環境でどうしても働かなきゃ行けない時は、WorldClockを使うと良いですよ〜。

直感的に時差把握できるので便利です。

根無し系ノマドにはアジアが一番

ってことで、根無し系のふらふら海外ノマドワーカーには、やっぱりアジアが一番です。

特に日本との直行便が多くて環境も充実している、タイのバンコク、インドネシアのバリ島、台湾の台北あたりがオススメですね。

 

個人的には、初めてのノマドライフは台北で実践することをオススメします!

DSC 0066

日本から3,4時間で行けちゃうし、観光ビザの期限が3ヶ月と長め。

それでいて南国気分も味わるので、日本人ノマドワーカーのパラダイスです。

台湾・台北で快適にノマド滞在するための全ノウハウ【カフェ,コワーキング,宿情報】

2018.05.15

 

最後に1つ、なんだかんだで海外ノマド生活の醍醐味は、いろんな国の多様な文化に触れることです。

不便だからといって遠ざけるのではなく、仕事量を調整して、ちょっくら遊びに行くのは大いにありですね。

リアルな海外ノマド生活情報を今後も共有して行きます。

>>テツヤマモト(@okapo192)をTwitterでフォローする

 

海外ノマドとは?仕事内容や収入・なり方の総まとめ【2年継続中】

2018.07.31

最短で海外ノマドワーカーになる方法まとめ【仕事とスキル,節約術】

2018.06.21

ABOUT

海外ノマド系フリーランス, ブロガー, WEBエンジニア, 24歳。フットワーク軽く生きたくて、新卒でフリーに。その後、海外35カ国を旅しながらノマドワーク。現在は1ヶ月ごとに拠点を変えつつ、旅生活を継続中です。勉強が大好きで年に3回語学留学をします。 

>>詳しいプロフィールはこちら!