ポケットWiFiレンタルの1ヶ月・短期契約は2択です【契約縛り無し】

やっほう!三度の飯より、 WiFiが大好きなWEB系フリーランスのテツヤマモト(@okapo192)です。

今回は海外からの一時帰国中だったり、引越し前の繋ぎ期間だったり、1ヶ月ほどの短期間でポケットWiFiを契約したい人向けに情報共有します。

ポケットWiFiって、契約期間とかの縛りがあって、解約手数料とか払わないとダメなんですよね…
やっぱり短期間で WiFiをレンタルするとなると、高くなりますか?

この辺り心配に思っている人は、こちらの記事だけで問題解決できるはずです。

 

結論、 WiFiレンタルを使えば、契約・解約手数料もかからず、とてもリーズナブルに WiFiが利用できます。

多くのレンタル業者があるんですが、はっきり言って、選択肢は2つですね。

娯楽程度に使うなら「SPACE Wi-Fi」を、仕事等でゴリゴリ使うなら「グローバルモバイル 」が良いです。

 

僕自身、1年のうち大半を海外で過ごしているので、お得に短期契約・解約できる WiFiを探していました。

WEBで食っていく以上、 WiFiがないとマジでやってられないですからね…。

では詳しく情報整理していきます。

 

▼早速公式サイトを見にいきたい人はこちら。

スポンサーリンク

短期でWiFiが使うならレンタルしよう!

1ヶ月以内の短期間だけWiFi契約がしたいなら、 レンタルWi-Fiを利用するのがおすすめです。

レンタルではないWiFiプロバイダー(GMOとくとく, UQ WiMAX, Broad WiFiなど…)には、2〜3年の契約期間があり、中途解約すると違約金の支払いが必要になるんです。

僕自身、以前までGMOとくとく WiFiと契約していたんですが、違約金が24,800円もかかって大変な思いをしました…。

 

この契約縛りの事情を考慮して、1日〜1年の短中期的は、必ずレンタルWi-Fiを利用した方が良いです。

WiFiの通信速度や使い勝手は、通常契約と同じなのでご安心を。

テツヤマモト
2〜3年の長期間利用が決まっている場合は、通常契約や固定回線の方がトータルで安くなることが多いですよ。

Wi-Fiレンタル企業の各種手数料を比較

ポケットWi-Fiを格安でレンタルできる企業はたくさんあります。

しかし、月額料金だけを見て選ばないように注意するといいです。

レンタルWi-Fiの契約には、月額料金の他に、送料・初期契約手数料・解約事務手数料がかかることが多々あるんですね。

 

今回僕は、自分がポケットWi-Fiをレンタルするにあたって、契約期間の縛りがない8社を比較しました。

月額料金 初回契約手数料 解約手数料 発送料
SPACE Wi-Fi 3,480円 無料 無料 無料
STAR WIFI 3,680円(キャンペーン) 7,960円 無料 無料
famifi 2,480円(キャンペーン) 3,000円 5,000円 1,000円
民泊Wi-Fi 3,480円 4,000円 3,000円 無料
民泊レンタルWi-Fi 4,500円 4,500円 無料 無料
グローバルモバイル 6,000円 無料 無料 無料
Wi-Fiレンタルドットコム 6,480円(劣化プランあり) 無料 無料 500円
WiFi東京 6,500円 無料 無料 無料

*料金は全て税抜き。キャンペーンは終了の可能性あり。

上の表を見ていただくとわかるように、月額料金が安いように見えても、各種手数料がかかる業者も多いんです。

短期で契約する場合は、手数料が響くので、必ず料金を確認した方がいいです。

テツヤマモト
これらの契約縛りが無い WiFiは「民泊Wi-Fi」とも言われていますが、もちろん問題なく個人利用できますよ!

スポンサーリンク

WiFiの速度制限や契約可能期間を比較

各種手数料が全くかからない、かつリーズナブルにWi-Fiをレンタルできるのが、今回取り上げるSPACE Wi-Fiやグローバルモバイルです。

こちら2社の違いは「WiFiの速度制限の有無「契約可能期間」です。

1ヶ月利用料金 速度制限 契約可能期間
SPACE Wi-Fi 3,480円 WiMAX端末:3日で10GB超えで制限あり
LTE端末:1日3GB超えで制限あり
1ヶ月〜
グローバルモバイル 6,000円 LTE端末のみ:月300GB超えで制限あり 1日〜(480円/日)

グローバルモバイルは、比較的速度制限の基準が緩いのと(月300GBなんて基本使わない)、1日・1週間のレンタルも可能です。

対して、SPACE WiFiは頻繁に速度制限にかかってしまうのと、1ヶ月以上からでないと契約できません。

 

速度制限は致命的なレベルでもないので、基本はSPACE WiFiを使うのがオススメです。

WiFiヘビーユーザーや超短期で契約したい人は、グローバルモバイルを使うと良さそうですね!

テツヤマモト
僕は普段はカフェやオフィスのWi-Fiを拾っているので、SPACE WiFiを使ってます!

WiFiレンタル契約の注意点

とても簡単に契約できる WiFiレンタルですが、いくつか注意点もあります。

契約の前に、事前にこちらを確認するようにしましょう。

①通信エリアを確認する

市街地エリアならば問題ありませんが、極端に郊外にお住まいの場合は、電波をキャッチ出来ない可能性があります。

WiFiレンタルの契約前に、サービスエリアをチェックしておくことをオススメします。

またレンタルする WiFi端末の回線がWiMAXLTEかも確認しておきましょう。

>>WiMAXとLTEのサービスエリアは、こちらのページで確認できます

②返却期限以内に返す

レンタルしたWiFiのルーターや充電器等は、私物ではないので返却義務があります。

こちらが返却期限に遅れてしまうと、延滞金を請求されるケースがあるので注意です。

今回おすすめした2つのWi-Fiは、以下のようになっています。

  • SPACE WiFi:解約申請月の翌月5日までに到着しない場合、1ヶ月分の料金を請求される
  • グローバルモバイル:利用終了日の翌々日以降の消印の場合、延滞金が請求される

③故障・紛失は弁償

同じく、ルーターや充電器はレンタル品なので、故障や紛失の場合は弁償となってしまいます。

  • SPACE WiFi:本体紛失・破損で40,000円等
  • グローバルモバイル:本体紛失・破損で40,000円等

それぞれ追加補償(500円/月)に加入しておけば、半額以上負担が減るので、心配な方は加入しておくといいです。

スポンサーリンク

Space WiFiの申し込み方・使い方

スクリーンショット 2018 11 27 18 45 25

今回、ポケット WiFiレンタルの2択を紹介しましたが、僕はうちSPACE WiFiをいつも利用しています。

Space Wi-FiはWEBから申し込めば、翌日〜2日までには自宅に届きます。

IMG 20181123 154315

申し込み方・使い方は以下の流れです。

  • SPACE Wi-Fiの公式サイトより、申し込みボタンをクリックする
  • ②届け先・支払い情報を入力する
  • ③翌日,翌々日には端末が届く
  • ④充電, 電源を入れる(特に設定変更は不要)
  • ⑤端末裏面のWi-FiパスワードをスマホやPCに入力する

こちらであとは好きなだけWi-Fiを利用できます。

解約の際には、解約申請フォームから報告した上で、ゆうパックなどで所定の住所へ端末を送り返せばOKです。

月の途中から申し込みの場合でも、月末までの料金を日割りで計算して請求してくれます。月末に申し込んだからと言って、1ヶ月分の料金を請求されることはないのでご安心を。
こちら詳しい申し込み方法は、後日別記事で解説しますので、もう少々お待ちくださいませ

 

▼実際に札幌市で使ってみたら、通信速度はこんな感じ。めちゃくちゃ早くはないですけど、ストレスなくサクサク使えます。

スクリーンショット 2018 11 27 18 24 00

2年・3年縛りのWi-Fi契約は微妙

この変化の激しい時代に、2・3年縛りのWi-Fiと契約するのは微妙です。

月額料金も安いですし、キャッシュバックキャンペーンが魅力だったりと、そそられる気持ちもわかります。

ただ、契約期間中に格安Wi-Fiが登場する可能性もありますし、海外転勤になってルーターが使い物にならない事だってあるかもしれません。

 

契約期間の縛りのないWi-Fiは、昨今とても人気が高まってきており、WEB系の仕事をしている層ではもはや普通です。

特にSPACE WiFiは契約が殺到しているようですので、ご希望の方はお早めに申し込んでおきましょう。

 

▼最安でWi-Fiを使いたい!契約期間は1ヶ月以上なら…

▼速度制限を気にせず使いたい!1日〜1週間など、短期契約なら…

ABOUT

海外ノマド系フリーランス, ブロガー, WEBエンジニア, 24歳。フットワーク軽く生きたくて、新卒でフリーに。その後、海外35カ国を旅しながらノマドワーク。現在は1ヶ月ごとに拠点を変えつつ、旅生活を継続中です。勉強が大好きで年に3回語学留学をします。 

>>詳しいプロフィールはこちら!