最短で海外ノマドワーカーになる方法まとめ【仕事とスキル,節約術】

やっほう!海外ノマドワーカーのテツヤマモト(@okapo192)です。

今回は「最短で海外ノマドワーカーになる方法」を一挙公開します。

海外ノマドワーカーになりたいんですけど、どうやって収入をあげればいいんですか?
実際、どうやってやりくりしていけばいいんですかね?

この辺りの疑問を解決していきます。

 

昨今、日本の経済状況や働き方改革の影響で、フリーランスで働く若者が増えてきました。

中には、日本を飛び出して海外を拠点に活動するワーカーも多く見かけます。

 

僕自身、海外を拠点に活動するノマドワーカーのひとりです。

2017年からは海外ノマドワークを始めてから、これまで35か国を巡って思いのままに仕事をしてきました。

現在もそんなライフスタイルを継続していて、一年の大半を海外で過ごしています。

 

以下、記事の「最短で海外ノマドワーカーになる方法」は、新卒時点でフリーランスになり、旅生活を継続してきた僕の実体験を元にしています。

少しでも気づきを提供して、自分の好きなように働く人がひとりでも増えてくれると嬉しいです。

スポンサーリンク

海外ノマドワークできる仕事

まずは、海外にいながら完結できる仕事を考えなくてはいけません。

海外ノマドワークが可能な仕事は、主に以下のようなものがあります。

  • ブロガー(アフィリエイター)
  • トレーダー
  • ライター
  • エンジニア
  • デザイナー
  • 翻訳者

ほとんどのノマドワーカーが、これらいずれかの仕事を組み合わせて、収入を確保しています。

基本的には、パソコン・スマホを使って、オンライン上で完結できる仕事に限られますね。

ポイント:最短で月10万円を稼ぐ

海外ノマドを目指すにあたっては、月10万円稼ぐことを目標に、スキルアップを積むと良いです。

理由は単純で、海外の多くの国では、月10万円で十分豊かに生活できるからですね。

一度日本の給料感は頭の中から取り去ってしまいましょう。月10万稼げれば、世界全体で見れば富裕層です笑

 

なので、自分の現状のスキルや経験を俯瞰しつつ、月10万円稼ぐ近道を考えます。

僕自身は、前職で雑誌編集者をやっていた経験から、ライターとブログを組み合わせて、3ヶ月で月10万円に到達し海外に出ました。

現状の経験・スキルから、どのような働けば、最短で生活が可能になるかを見極めるのが大事です。

 

▼クライアント業務は比較的すぐに10万円に到達します。ブログなど、起業に近い分野は少し時間がかかる印象でした。筆者ツイート引用。

 

▼各職業で10万円稼ぐまでのノウハウはこちらにまとめています。

WordPress制作で月10万円稼ぐための最速勉強法【未経験から3ヶ月】

2018.05.30

ブログ生活2年突破!運営履歴、アクセスアップ・マネタイズ方法をまとめる

2017.10.26

大学生がWEBライターを始める方法を教える【バイトでも高給可能】

2017.07.23

海外ノマドワーカーの節約術

海外で生活する際には、どうしても収入面を気にしがちですが、実は支出面の方が大事です。

収入を増やすより、支出を減らす方が簡単で手っ取り早いですし、生活する国を変えるだけで物価の影響で生活費が安くなるからです。

①海外ノマドに適した国・都市を知る

「海外ノマドワークがしたい!」と言っても、いきなり北米や西ヨーロッパを目指すと、日本以上に物価が高く生活が厳しいです。

逆に中南米・南アジア・アフリカなどのエリアは、ノマド環境や治安面で不安が大きく、仕事どころじゃなくなってしまいます。

 

実はノマドワークに適した国は世界中のワーカー共通です。

僕がこれまで35か国でノマドワークした経験を考慮しつつ、比較的気軽に海外ノマドができる3カ国をリストアップします。

  • タイ:ノマドの聖地、日本からLCC1本、物価安い、ノマド環境良い
  • インドネシア:ノマドの聖地、日本からLCC1本、物価安い、ノマド環境良し
  • 台湾:日本からLCC1本、親日、物価とノマド環境そこそこ

この3か国なら、節約すれば月5万円での滞在も可能、10万円あればかなり豊かに生活できます。

どの国もビザの申請なしに、パスポートのみで入国可能ですよ。

 

まずはこれらの国で海外ノマド経験を積んで、慣れてから各々日本から離れた好きな国を訪れるといいです。

▼他にも僕のノマドワークオススメ国をこちらでまとめています。

海外ノマド生活1年半!35カ国巡った収支・おすすめの国をまとめる。

2017.12.21

②海外ノマド向けの節約術

海外を拠点に移動生活を繰り返すノマドワーカーだからこそ、いくつかのお得な節約術があります。

住所を抜く

年の大半を日本で過ごさないのであれば、住所を抜く(海外転出届を自治体に提出)ことを考えてみましょう。

住所を抜くと、年金と保険料の支払い義務が無くなるので、年間数十万円の節約になりますね。

 

もちろん将来の年金が減る、日本の病院での負担額が増える…というデメリットはあるので自己判断です…。

ただ、個人的には、どう考えても年間数十万払うメリットは見当たりません汗

海外保険をクレジットカードで済ませる

海外生活では、万が一のための海外旅行保険は必須事項です。

しかし、国内大手の保険と契約すると、3カ月で5万円ほどと、なかなか手痛い出費となります。

もちろん補償が手厚いからこその高額出費なんですけどね…。

 

海外旅行保険はクレジットカードの特典で十分です。

エポスカードリクルートカードを2枚持ち歩けば、半年間無料で海外旅行保険を適用できます。

半年に1回は日本に帰りつつ、こちらのテクニックを活用して万が一に対応しましょう。

クレカの海外旅行保険を3ヶ月以上に延長する裏技【カード2枚紹介】

2018.06.11

Airbnbで月割利用する

海外ノマド生活で一番大きな出費は、滞在先の宿泊費になります。

こちらはAirbnbの月割利用(28連泊以上)で節約するのがおすすめです。

Airbnbは1泊の利用だとあまりお得感ないんですけど、月割を使うと一般的なゲストハウスやホステルに泊まるより格段に安くなるんですね。

物価の安い国であれば、月3万円程度で個室を確保して快適過ごせます。もちろん、光熱費WIFI込みです。

スポンサーリンク

英語力は必要か?

海外で生活するにあたって、どうしても語学の面で不安を抱いている人が多いです。

しかし、ノマド生活するにあたっては、ほとんど語学力は必要ではありません。

 

事実、僕が1年以上生活する中で、英語を使わないといけない場面はめちゃくちゃ少ないです。

  • 入国審査での簡単な質問に答えられるか?(職業や滞在日数など)
  • レストランで料理の注文ができるか?
  • 宿のチェックインができるか?

このくらいの英語力で十分。

「日常会話レベル」の英語力でさえ必要ないですね。

先人のノウハウを盗もう!

海外ノマドワークは新しい働き方で、実践する人はまだまだ少ないです。

再現性のあるノウハウを共有している人も、あまり多くないのが事実ですね…。

 

数少ないですが、僕が海外ノマドワーカーになるにあたって、参考にしたサイト・人を紹介します。

色々なスタイルで働いている方々がいるので、自分に合ったノウハウを見つけて真似して行きましょう。

  • Nomad List:世界中のノマドワーカーのためのSNSサイト
  • モノを捨てよ世界へ出よう:ノマドの先駆者、高城剛さんの原点となる本。海外ノマドとは何かが知れます
  • おもしろハンター:僕です。最短で海外ノマドワーカーになる攻略法を発信してます。
  • Kumi-Log:海外ノマド4年以上継続するKumiさんのブログ。東南アジア周遊と節約情報に強い。
  • manablog:ノマドエンジニアのマナブさんのブログ。アフィリエイト、エンジニア分野に強い。
  • JIBURI.com:農業コンサルタントの宮崎大輔さんのブログ。中南米情報やスキルを掛け合わせたキャリア論が強い。
  • トレトラ:FXトレーダーとして旅するゆきひろさんのブログ。投資・投機ノウハウに強い。

興味を持った人がいれば、ぜひ実際にお会いしたり、コンタクトしてみるといいですよ(勝手ですが汗)。

僕は連絡ウェルカムなので、気軽にTwitter(@okapo192)でメッセージください。

しっかり時間取って対応してほしい場合は、タイムチケット買ってくれれば、専用のドキュメント作って対応します。

スポンサーリンク

アイデアは移動距離に比例する

海外ノマドワーク、それも各地を小刻みに移動しながら働くスタイルは、まだあまり一般的ではありません。

継続して続けている人もかなり少ない分野です。

しかし、この働き方・生き方が最も適している人が少なからずいるはずです。

多様な働き方が今まさに求められている日本だからこそ、僕は「海外ノマドワーク」を攻略していきます。

海外ノマド生活1年半!35カ国巡った収支・おすすめの国をまとめる。

2017.12.21

海外ノマドとは?仕事内容や収入のリアルを実践者が語る【急増中】

2018.07.31

大学生でもお金を稼げる方法10選【月15万稼ぐ北大生が教える】

2017.01.27

ABOUT

海外ノマド系フリーランス, ブロガー, WEBエンジニア, 24歳。フットワーク軽く生きたくて、新卒でフリーに。その後、海外35カ国を旅しながらノマドワーク。現在は1ヶ月ごとに拠点を変えつつ、旅生活を継続中です。勉強が大好きで年に3回語学留学をします。 

>>詳しいプロフィールはこちら!