バックパッカーの洗濯方法は、ランドリーが1番です【手洗いは微妙】

今度バックパッカーやろうと思うけど、洗濯ってどうすればいいんだろう?
洗濯に必要な荷物って何があるかな?旅に出る前に買っておかないと…

単刀直入に言います。

ランドリー行け!!

これいっつも思うんですけど、バックパッカーってなぜか手洗い大好きなんですよね…。

バックパックの中に、洗濯道具を詰め込んで、旅先の宿でせっせと洗い物してるわけです。

え?めんどくさくない?疲れない?時間もったいなくない?

 

…かくいう僕も、バックパッカー1年目はいつも手洗いしてました。

しかし、ある時、脱水で服を絞ってる時に手の皮がつるりと剥けまして…。

それ以来、ランドリーに切り替えたんですが、もうこっちの方が旅の充実度が圧倒的に高いですよ。

スポンサーリンク

バックパッカーの洗濯事情

バックパッカーが服を洗濯する方法は、3パターンほどあります。

  • 自分で手洗いする
  • 近所にランドリーに出向く
  • 宿のランドリーサービスを使う

このうち、多くの人が手洗いを一生懸命しているわけですが、ぶっちゃけデメリットが多すぎませんか?

メリット デメリット
△手洗い ・洗濯道具を買うだけでOK ・手が荒れる
・時間が取られる
・荷物が増える
☆ランドリー ・店に持っていくだけでOK ・ランドリーを探す手間
・1回400円程度かかる
○宿のサービス ・動かなくていいからラク ・料金高め(1回300〜700円)
*乾燥無し,洗濯機のみ等
対応は宿による

宿のサービスを利用するのが1番良い

実際のところは、宿のランドリーサービスを利用するのが1番良いです。

動かなくて良い分、時間や体力を最小限にできますからね…。

予算に余裕があるバックパッカーは積極的に使うと良いですよ。

 

ただ、物価の安い国であっても、料金がなかなかしますし、そもそもサービスや洗濯機を用意していない宿も多いです。

物価がかなり安いでトルコで洗濯をお願いしたときも、6ドル(660円)って言われた時は流石にビビりました。

もしランドリーサービス、もしくは洗濯機が常設されていて、400円以下で使える感じなら宿で洗濯すると良いですよ!

手洗いはデメリットが多い

237576641 ac032003c7 b

僕は旅先で手洗いすることをオススメしていません…。

まず、手洗いをすると洗濯になかなか時間を取られます。

3日分の洋服を洗って干すだけでも、30分くらいかかるんじゃ無いかな。

せっかくの旅なのに、貴重な時間を洗濯に削られまくるのは如何なものか…。

 

また、手洗いを前提に旅をすると、洗濯バサミ、洗濯日も、洗剤、ハンガーなんかも持ち歩く必要がありますので、めちゃくちゃ荷物増えます。

僕は24Lのリュック1つで世界中を旅してるんですが、手洗い前提にするなら、もっとデカいバックパック買わないと無理ですね。

 

極め付けは、手荒れですね。手洗いで服を絞るのってけっこう重労働でして…。

僕は昨年旅の途中で手洗いをしていた時、手の皮がずるっと剥けちゃいまして、それからアホらしくなって手洗い辞めました。

ランドリーがベターです

ってことで、ランドリーを利用するのが無難ですね。

滞在先の近所のランドリーに持っていけば、数時間後〜遅くとも次の日には乾燥まで終えてくれます。

預けて終わりなので、時間や労力の節約になりますし、料金は高くとも400円程度です。週1回行って月1,600円程度かな。

僕自身、今ではどこに行ってもランドリー使うことにしてます。

旅先でランドリーを使う流れ

では、実際に旅先でランドリーを使う流れを紹介します。

①GoogleMapで「Loundry」を検索

まずは、GoogleMap上でLoundryを検索します。

よっぽどの辺境でない限り、ほとんどの場所で見つかるはずです。

ここでどうしても見つからない場合は、泣く泣く宿のシャワーで洗います涙

 

▼メキシコ・カンクンで検索してみましたが、狭い範囲にかなりのランドリーがありますね。

スクリーンショット 2018 09 28 12 46 15
洗濯物が無くなっていたり、ぼったくり料金だったりすることも無いとは言い切れなので、念のためのGoogleMapのレビューは軽く目を通しておくと良いです。

②ランドリーに服を持って行く

IMG 6480

ランドリーが見つかったら、洗濯物を持って出向きます。

持ち込み方はなんでもOKですけど、買い物用のエコバックに1週間分くらいの洗濯詰め込んで持ち込みのが良いかな。

IMG 2305 1

上下3着ずつに下着類が1週間分くらいで、重さは2キロくらい。

料金は重さが基準なので、測ってもらったのち、支払いを済ませます(後払いもあり)。

ちなみに、クレジット対応しているお店はなかなか少ないですね…。

③後日取りに来る

IMG 6479

洗濯物を預けたら、当日の夕方だったり、次の日の朝だったり、返却日を教えてもらえます。

その時間帯に再度伺えば、しっかり洗濯を完了してくれていますね。

洗濯のクオリティとしては、ちょっと洗剤の香りが強いこともありますけど、特に気にするほどじゃないです。

 

▼受け取り時は、乾燥まで終えてくれて、ビニール袋に詰め込んでくれる形です。

IMG 6476

スポンサーリンク

各国のランドリー相場

僕が旅をしてきた中で、記録が残っていたランドリーの価格を共有します。

だいたい2キロくらいの洗濯をお願いしたときの相場と考えて良いかと。

  • メキシコ:66ペソ(約400円)
  • グアテマラ:27ケツァル(約400円)
  • チェコ:79コルナ(約400円)
  • インドネシア:6000ルピア(約60円)→安すぎるw

こんな感じですね。こちらは随時更新します。

普段はAirbnbで宿泊先を探すことが多いのですが、Airbnbでは、洗濯なら無料で使って良いよってオーナーが多いです。

終わりに

旅人として、なんか手洗いにロマン感じる気持ちはなんとなくわかります。

でもせっかくの旅なんだから、洗濯に時間や労力取られるくらいなら、ランドリー使うべきなんじゃないですか?

ランドリーが近くにない、宿にも洗濯サービスがない、洗濯機もない!なんて時にしぶしぶ手洗いするくらいで良いかと…。

 

▼最後までありがとうございました。バックパッカー情報をもろもろ更新していきます!

一人旅バックパッカーは英語できない人でも余裕【最低限フレーズ有】

2018.09.14

バックパッカー生活ってどんな感じ?【2年旅してる経験を全て書く】

2018.09.16

バックパッカー向け、ハズレを避ける宿の探し方【2年旅して知った】

2018.09.20

 

▼旅をしながら働く方法も紹介しています!旅生活楽しいですよ〜。

僕が旅しながら稼ぐためにやってる仕事3つ【海外放浪2年目】

2018.06.24

海外ノマドとは?仕事内容や収入・なり方の総まとめ【2年継続中】

2018.07.31

ABOUT

海外ノマド系フリーランス, ブロガー, WEBエンジニア, 24歳。フットワーク軽く生きたくて、新卒でフリーに。その後、海外35カ国を旅しながらノマドワーク。現在は1ヶ月ごとに拠点を変えつつ、旅生活を継続中です。勉強が大好きで年に3回語学留学をします。 

>>詳しいプロフィールはこちら!