海外旅行保険は出発後も、現地でオンライン加入できます【2択提示】

やっほう!2年くらい旅生活続けてまーすテツヤマモト(@okapo192)です。

今回は「海外に出発後でも加入できる旅行保険」の情報をシェアします。

やっべ!海外に来たけど、保険に入るの忘れてた…。どうしよう…。
予定より海外旅行が長くなっちゃったなぁ。クレジットカードの旅行保険が切れちゃったらどうしよう…。

この辺りの不安をお助けしますね。

 

まず前提として、僕は海外に出るとき、旅行保険はクレカの無料付帯のもので済ませてます。

楽天カードリクルートカードについてるやつですね。

クレカの海外旅行保険の方法はこちらにまとめてます。裏技も解説してますよ。

参考:海外旅行必須の無料クレジットカードを2枚だけ紹介する

参考:クレカの海外旅行保険を3ヶ月以上に延長する裏技【カード2枚紹介】

 

…しかし、今回は予想より海外滞在期間が長くなってしまい、手持ちのクレカで保険をまかなえない状態に。

治安のあまり良くない中南米に滞在することもあって、保険なしで生活するのはさすがに不安です。

途方に暮れていた中で、なんとか海外旅行の途中であっても加入できる保険会社を2社見つけました。

こちらを比較した上で、どちらに加入すると良いのか比較検討してみます。

スポンサーリンク

国内の旅行会社は、渡航中に加入できない

今回調べて初めて知ったんですが、国内の保険会社は、旅行の途中で海外旅行保険には加入できないんです。

こちらはどうやら金融庁のルールで決まっているそうで、大手保険会社AIGでも加入不可となっています。

参考:よくあるお問合せ:契約前-契約条件についてのご質問

 

…となってしまうと、選択肢は2つ。

渡航先で現地の医療保険に加入するか、もしくは海外企業の旅行保険に加入するかです。

 

結論、後者をおすすめします。

滞在国を変更する度に現地語で申し込む必要があるのが面倒ですし、旅行保険に必須の賠償補償や携帯品補償が受けられません。

申し込みから保険適用まで時間がかかる場合も多いようで、あまり旅行中の加入には向かないですね。

ってことで、海外企業の旅行保険に加入することに決めました。

出発後に加入できる海外旅行保険2社

旅先からでも加入できる海外旅行保険会社は、日本語で英語で探してみたんですが、2つしか見つかりませんでした。

ざっくりと紹介してきます。

同じく海外旅行生活を繰り返すタビワライフさんの記事がとても参考になりました!

参考:【知らなきゃ損!】海外からでも入れる海外旅行保険が驚きの安さって知ってる?!

①World Nomads

スクリーンショット 2018 08 18 12 05 03

特徴は以下の通りですね!

  • + オプションで携帯品保証を付けられる
  • + 申し込みがWEBで5分程度で終わる
  • - 日本語サポートがついていない
  • - 若干保険料高い (国によるが、月148〜160ドル)
  • - 100ドルの自己負担が必要
  • - キューバ等、一部の国に渡航する場合、加入できない

携帯品保障がつけられるのが魅力で、1番のネックは日本語サポートがないことでしょうか。

後ほど詳しく解説します。

②グローブパートナー

スクリーンショット 2018 08 18 12 04 34こちら特徴は以下の通りです!

  • 日本語サポートがついている
  • + 保険料が安い (国によるが、月45〜59ユーロ)
  • - 誓約書をメールで送付する作業が必要
  • 携帯品保障は無し

グローブパートナーは日本語サポートがついているのが魅力、携帯品保障がないのがネックです。

どちらを選ぶべき?

結論から言うと、僕はグローブパートナーを選択しました。

…が、双方にメリット・デメリットがあるので、あなた自身の状況に合わせて選択肢を取ることをお勧めします。

 

考慮すべきは、日本語サポートが必要かどうか?携帯品保障が必要かどうか?になりそうですね。

日本語サポートが必要なら、グローブパートナー。緊急時の英語に自信がなくても心配無用です。

携帯品保障が必要なら、World Nomads。所持品が高価だったり、治安の良くない地域でも心強いです。

 

個人的には、保険料が3倍近く違うので、よっぽどの事がなければ、グローブパートナーが良いんじゃないかと…。

そもそも「日本人のために作られた」保険であるメリットは大きいです。

僕が選んだグローブパートナーの申し込みの流れは、こちらの記事にまとめています!

参考:アリアンツ社の保険「グローブパートナー」を選んだ理由と契約の流れ

スポンサーリンク

海外旅行保険は必ず入っておくべき

最後になりますが、バックパッカーの一人として、海外旅行保険には必ず加入するように念推しします。

以前、バックパッカー夫婦がボリビアで死亡する事件がありました。

参考:タビロック夫妻に学ぶ、マラリアと海外保険の重要性!

原因はマラリアでして、2人は加入していた海外旅行保険が切れていて、病院に行くのをためらったのでは?と言われています。

 

うーん、自分が同じ状況だったらどうだろう…。

テツヤマモト
体調が悪いなぁ。だけど保険切れてるし、とりあえず様子みるかな…

って考えちゃうような気がします。ゾッとします。

命は何より大事。もちろんお金より大事。

だからこそ、「具合悪い!」→「病院行こう!」とすぐに決断できるよう、保険は絶対必要です。

 

今回紹介したグローブパートナーWorld Nomadsともに、保険料負担はありますけど、手続きはすぐに終わります。

1人の旅人として、これ以上、大変な思いをする日本人が増えないよう願います。

海外旅行必須の無料クレジットカードを2枚だけ紹介する

2018.06.10

クレカの海外旅行保険を3ヶ月以上に延長する裏技【カード2枚紹介】

2018.06.11

ABOUT

海外ノマド系フリーランス, ブロガー, WEBエンジニア, 24歳。フットワーク軽く生きたくて、新卒でフリーに。その後、海外35カ国を旅しながらノマドワーク。現在は1ヶ月ごとに拠点を変えつつ、旅生活を継続中です。勉強が大好きで年に3回語学留学をします。 

>>詳しいプロフィールはこちら!