バックパッカー向け、ハズレを避ける宿の探し方【2年旅して知った】

いつもバックパッカーを悩ませるのが、「宿探し」ですよね。

予算を重視しつつも、なるべくストレスを感じないように…むしろ旅が楽しくなるような宿を選びたい…!
うわートイレが流れないし、虫が出るし、エアコンがないから眠れないいいい

急いで予約した時には、ハズレ宿を選んでしまうこともしばしば…。

 

僕は2016年から、2年間ほど国内外をバックパッカーとして放浪しています。

滞在先はいつも自分で探して予約…ハズレもアタリも、様々な宿を経験してきました。

 

今回はそんな僕が、ハズレを引かないための宿探しの方法を共有します。

毎日パワフルに行動するために、旅人は寝る場所に妥協してはいけません!

これから世界一周や海外ノマド生活を考えている方は、必見の内容を厳選して紹介していきますね。

スポンサーリンク

宿選びの失敗談

IMG 0902

僕は何度も宿選びで「ハズレ」を選んでるんですが、中でも一番キツかったのはインドのホテルです。

デリーの空港近くに泊まったのですが、まずホテルの前をボロボロの野良犬が何匹もうろついてて、吠えてくるし追いかけてくるし…。

狂犬病を持った犬がそこら中にいるインド…ひえー怖かった。

 

ようやく辿り着いたホテルは、「エアコンが付いている」はずだったのに、当日は修理中と言われ使えず…(暑くて眠れない。)

トイレは故障していて、シャワーは冷水。WiFiは繋がらず、終いには空港へのタクシーをぼったくられる…。

せっかくの海外旅なのに、宿のクオリティでストレスが溜まって、外に出る元気も吸い取られて…とてももったいなかったです。

ハズレを避けるバックパッカー宿の探し方

では、どのように宿を探せば、ハズレを引かずに快適に旅を進めることができるのでしょう。

僕が2年の旅で培ってきた、ちょっとしたコツを共有しますね。

①そもそも宿の探し方はどんな方法がある?

バックパッカーの宿の探し方は、こんなものがありますね。

  • ☆旅人の直接の口コミ:一番正確。特に日本人であれば、金銭感覚や生活感が似ているのでハズレなし
  • ○宿泊予約サイト:定番。Booking.comagodaが人気。Airbnbで民泊するのもあり
  • △ガイドブック:微妙。情報は正確だが、どうしても古くなりがち
  • ×現地で探す:辞めた方がいい。見知らぬ街で歩き回るのは危険な上に、そもそも入国できないこともある

最近ではほとんどの人が、宿泊予約サイトで宿を探しています。

少しこだわるのであれば、日本人の旅人の情報を聞いたり、先人の旅ブロガーの記事を読み漁るのもありですね。

以降、宿泊予約サイトを使って宿を探すことを前提にお話を進めます。

②レビューの点数で選べば問題なし

宿泊予約サイトでは、基本的にレビューの点数と数で選べば問題無しです。

僕の肌感覚としては、数10件以上のレビューがついていて、Booking.comなら「7点以上」、Agodaなら「8点」の宿であれば、基本満足できました。

どちらも体育会系男子の意見なので、女性はそれぞれ0.5点ほどプラスして宿を選択すると、清潔感の面でも満足できそうです。

 

またAirbnbには、レビューの他に「スーパーホスト認定」という制度があります。

スクリーンショット 2018 07 31 17 07 55

こちらは、Airbnbが正式にオススメする宿オーナーでして、個別で検索フィルターをかけられます。

通常の宿よりも少し難易度の高い民泊ですが、スーパーホストであれば、全く問題なくスムーズに利用できますよ!

③「最安」は選ばない

できるだけ安い宿を選びたい気持ちはわかるのですが、なるべく最安から少し高い価格帯の宿を選ぶといいです。

どんなビジネスでも言えることですが、「最安」の宿には「最安」の宿泊者が集まります。

マナーが悪かったり、マリファナやってたり、物を盗まれたり、宿のクオリティ以前に、宿泊者同士のトラブルが起こることもしばしば…。

④予約は細分化しておく

宿泊予約サイトでは、予約ごとにキャンセル料が発生します。

なので、宿泊先やプランに寄りますが、同じ宿に泊まる場合でも、予約を複数に分けておくことがオススメです。

もし初日宿泊して満足度が低かったなら、キャンセル料が発生しない範囲で、後日の日程を無料キャンセルできるからですね。

少し迷惑な宿泊客にはなるんですが、文句垂れ流しながら泊まるよりは全然マシです。

⑤細かいチェックポイント

少し予算に余裕が持てそうだったら、以下のチェックポイントを満たすかどうかも考えてみましょう。

  • 駅や観光地へのアクセスは良い?
  • 周辺エリアの治安は問題ない?
  • カフェや食堂が近所にある?
  • WiFiはしっかり通っているか?
  • エアコンは設置されているか?(暑い国の場合)
  • 温水シャワーは完備されてる?
  • 部屋の他に共用エリアはある?
  • 各ベットに仕切りはあるか?
  • ベットは二段?揺れない?

旅を続ける中で、自分がどの要素を重要視するのか考えてみると良いですね。

僕は少し値段が高くなるとしても、WiFiと共用スペースの有無、周辺治安は必ず確認しています。

スポンサーリンク

バックパッカー宿をお得に予約する方法

バックパッカーたるもの、宿のクオリティにはこだわりつつも、なるべくお得に予約したいものです。

僕はゲストハウスで働いていた経験もあるので、少し裏技的に、安く宿を予約する方法を共有します。

①紹介制度を利用する

Booking.comやAirbnbでは、友達からの紹介で会員登録すれば割引を受けられます。

Booking.comが2,000円のキャッシュバック、Airbnbが3,700円の割引が適用(8,000円以上の宿泊)です!

既にバックパッカーをしている人が周りにいるなら、彼らに「割引ポイント欲しいから紹介して!」と頼むといいですよ。

 

▼念のため、僕の紹介コードも共有しますので、自分の周辺で検討つかなければこちら使えます!

②ハピタスを利用する

ポイントサイトを利用すると、宿泊料の3%〜12%ほどのキャッシュバックを受けることができます。

僕はハピタスでコツコツとポイントを貯めていまして、これまでに5,000円分ほどキャッシュバックがあります笑

スクリーンショット 2018 09 18 17 06 36

地味ですけど、中長期的に旅をするバックパッカーが利用すれば、バカにできない金額が貯まりますよ!

>>ハピタスの使い方については、詳しくは別記事「ホステル・ゲストハウスを少しでも安く予約する方法」で解説しています。

③中長期的に予約する

宿泊予約サイトでは、宿泊日数に応じて、連泊割引を設定している宿が多いです。

掃除の回数が減るので、同じお客さんに長く滞在してもらえた方が楽なんですね。

なので、できる限り同じ宿に中長期的に宿泊した方が、宿を転々とするよりも費用は安く抑えられます。

参考:Booking.comパートナーシップ プロモーション&セールの項

 

同じようにAirbnbでは、7泊以上で週割、28泊以上で月割が自動適用されます。

こちらは50%近く割引されることも多く、めちゃくちゃお得に宿泊できるので、旅人に最も推したい滞在方法です。

>>Airbnbの長期割については別記事「エアビー(Airbnb)の長期滞在割引がクソ安い件」でも解説してますよ!

ドミトリー宿を選びで旅の充実度が決まる!

IMG 5052

バックパッカー旅では、予算の大部分を宿代に圧迫されます。

それと同時に、旅先の出会いによって、バックパッカー旅の充実度は大きく変わります。

つまり、宿の選びは旅の充実度に直結するんです。

 

クオリティにもこだわりたいけれど、費用も節約して、観光やご飯を思いっきり楽しみたい…。

なかなか厳しい制限の中ですが、今回紹介した宿選びのコツを抑えつつ、充実したバックパッカー生活を目指しましょう。

気に入った宿は、僕のブログ内でもどんどん紹介しますので参考にしてくれたら嬉しいです!

 

▼最後までありがとうございました!バックパッカーに役立つ情報を他にも共有しています。

バックパッカー生活ってどんな感じ?【2年旅してる経験を全て書く】

2018年9月16日

海外一人旅バックパッカーにおすすめの国10選【治安良好で格安】

2018年6月6日

僕が旅しながら稼ぐためにやってる仕事3つ【海外放浪2年目】

2018年6月24日

ABOUT

旅好きWEBマーケター🌏 北大経済▶︎旅行誌編集▶︎フリーライター▶︎世界一周36ヶ国▶︎海外ノマド2年半(ブログとサイト制作) ▶︎旅行系IT企業でWEBマーケ担当 ■副業でブログ(最高月22万PV)とYouTubeとかやってる ■英語とスペイン語が少しできる ■オードリーのオールナイトニッポンのヘビーリスナー ■詳しいプロフィールはこちら