トム・ブラウンってどんな芸人?M-1決勝漫才師の経歴や由来とは?

いやーM-1スゴイですね〜

中でも「トム・ブラウン」という異色のコンビニが気になった人も多いのでは?

トムブラウンってどんなコンビなんだろう?
2人の経歴やコンビ名の由来が気になるなぁ

そんな方のために、お笑いマニアのテツヤマモト(@okapo192)が彼らの情報をまとめて行きますよ!

2019年に必ずテレビで多く見かける芸人なので、ぜひこの機会にチェックしておきましょう。

テツヤマモト
2019年売れる芸人の筆頭ですね!

スポンサーリンク

M-1決勝のブラックホース!トム・ブラウンとは?

トム・ブラウンは、ケイダッシュステージ所属のお笑いコンビです。

上のツイートの真ん中2人がトム・ブラウンですね。

テツヤマモト
ケイダッシュステージといえば、オードリー・はなわ・原口あきまささんなど、少し変わった芸風のお笑い芸人が多いですね!

 

彼らは2018年のM-1以前は全くの無名コンビでした。

今回初めて名前を知って人がほとんどなのではないでしょうか?

…が、実はコンビ歴は9年で、お笑い芸人としては決して若手なわけではありません。

他の決勝進出者が吉本興業所属の正統派漫才なので、今回の大会ではブラックホースになるのでは?と期待されていました。

 

ちなみに2017年までのM-1の結果はこんな感じ。

  • M-1グランプリ2015 3回戦進出
  • M-1グランプリ2016 2回戦進出
  • M-1グランプリ2017 準々決勝進出
  • M-1グランプリ2018 決勝進出

4回目の挑戦にして、初めて決勝に進出した形ですね!

トムブラウンのメンバーは、布川とみきお!

トム・ブラウンは、ツッコミの布川ひろきさん(立ち位置左)と、ボケのみきおさん(立ち位置右)のコンビです.

2人とも後輩芸人に慕われる人間力の高い芸人だと、オードリーの2人がラジオで話していましたが、その素顔は一体どうなのでしょうか?

今回は、ケイダッシュステージの公式プロフィールと中心に、2人の素顔を調べて見ました!

ツッコミ:布川ひろきさん

まず立ち位置左、ツッコミの布川ひろきさんについて!

長髪と黄色いシャツの見た目…一度見ると忘れられないビジュアルをしてますね…。

  • 本名:布川大起 (ぬのかわ ひろき)
  • 生年月日:1984年1月28日(34歳)
  • 血液型:A型
  • 身長:176cm
  • 体重:67kg
  • 出身地:北海道札幌市
  • 趣味:ギザ10円集め、aikoのことを調べる
  • 特技:足ツッコミ、九九
  • 資格:講道館柔道初段、落語協会落語通検定3級、プロ野球エキスパート検定5級、日本将棋連盟認定5級

元々は、地元札幌を就寝に、別のコンビや、ピン芸人として活動していた布川ひろきさん。

トム・ブラウンは彼からみちおさんに声をかけて結成されました。

「ダメーーーー!!」や「キャーーーー!!」など、特徴的なツッコミが印象的です。

 

事務所の先輩でもあるオードリーの若林とは、LINEをしたり、一緒に遊びに行くような仲だそうで…。

若林さんは「オードリーのオールナイトニッポン」で、「布川は風俗に詳しい」という意外?な一面も語っていました。

>>本人インスタグラムはこちら

ボケ:みちおさん

次に、立ち位置右、ボケのみちおさんについて!

彼もまた薄め(というかハゲている)な頭に、大柄な体格というインパクトのあるビジュアルしてます。

どことなく笑った顔が鶴瓶師匠にも似ているような…。

  • 本名:道音雄太 (みちおと ゆうた)
  • 生年月日:1984年12月29日(33歳)
  • 血液型:O型
  • 身長:170cm
  • 体重:95kg
  • 出身地:北海道札幌市
  • 趣味:ロボットアニメ、映画鑑賞、歴史、ゲーム、スポーツ
  • 特技:スノーボード、相撲、柔道、素手でフルーツを潰してミックスジュースを作る、少年紙を素手で真っ二つに破く、Y字バランス、股わり
  • 資格:講道館柔道初段、全日本スキー連盟スノーボード検定1級

コンビを組む前は、プロスノーボーターを目指したり、ピン芸人としても活動していたそう。

プロフィールを見てわかるように、多趣味であったり、怪力であったり、ボケなのにツッコミどころの多い芸人さんです。

勢い重視でテンポのいい合体ネタは、彼の完成度が??なモノマネから繰り出されています。

>>本人Twitterはこちら

 

▼メロンやパイナップルを素手で潰してしまう怪力動画がすごい…。

▼映画マニア芸人として、YouTubeでも活用していました。

スポンサーリンク

トム・ブラウンのコンビ名の由来は?

トム・ブラウンと聞くと、同名のファッションブランド「THOM BROWNE.」をイメージするかもしれません。

しかし、ボケのみちおさん本人のTwitter情報によると、漫画「ペナントレース やまだたいちの奇蹟」の登場人物がコンビ名の由来だそうです。

みちおさんはTwitterのプロフィールにも書くほどに、「やまだだいちの奇蹟」が好きな様子です。

こちら1991年〜94年に少年ジャンプで掲載されている漫画で、トム・ブラウンはチームメイトの助っ人外国人みたいですね。

 

▼気になる方はこちら!

トム・ブラウンの経歴は?

トム・ブラウンの2人は、共に北海道札幌市出身で、同じ高校の柔道部のメンバーでした。

高校を卒業と同時にお笑い芸人を志した布川さんが、みちおさんに声をかけたようです。

…が、当時みちおさんはプロスノーボーダーを目指したいたこともあって、一度は断ってしまいました。

 

布川さんはその後、別のコンビを組んだり、ピン芸人として、北海道のローカル番組に出演していました。

そんな様子をみちおさんは感心しながら応援していたそうで。

 

後に、みちおさんがプロスノーボーターを諦めたと知った布川さんは、改めてみちおさんをお笑いに誘い、改めてコンビを結成!

東京に進出して2人でネタ作りに奮闘していったようですね。

 

…ただ、2人はなかなか「売れる」ことがなく、M-1の準決勝前には、観客0人の地下ライブに出演していたのだとか…。

今回のM-1で注目を浴びて、タカアンドトシののように北海道を代表する芸人になると良いですね!

 

  • 参考情報:https://www.sanspo.com/geino/news/20160526/owa16052611000001-n2.html
  • 参考情報:http://www.mash-net.co.jp/diary/library/256
  • 参考情報:https://natalie.mu/owarai/news/309742
  • 参考情報:https://www.asagei.com/excerpt/116921

スポンサーリンク

トム・ブラウンのネタ動画は?キングムーミンを作る?

彼らの得意のネタは「合体漫才」です。

ケイダッシュステージの公式動画がありましたので、共有しますね。

こちら「アントニア猪木の心を注入したい」を始め、他にもM-1 3回戦で披露した「サザエさんの中島くんを5人合体させて、最強の中島くんを作りたい」や、M-1 準々決勝で披露した「名前に数字のつく有名人を合体させて、土の中から加藤一二三さんを出したい」など…

かなりエッジの効いた合体ネタを披露しているようですね…。

以前のネタでは、「ムーミンを合体させてキングムーミンを作りたい」という人気ネタもあって、M-1決勝では何を「合体」させるのか注目です。

テツヤマモト
特に3回戦の中島くんネタのウケがものすごいので、このネタを選択してくるんじゃないかなぁ

 

ネタ作りは、特に担当を決めているわけではなく、2人で練って作っているようです。

元々は共にピン芸人であったことから、お互いの強みを活かして独立してネタ作りができるのではないでしょうか。

 

また、時にはコントや特技を用いたショー形式のネタを披露することも多いようです。

…というかそもそも、合体漫才の自体も「これは漫才なのか?」と感じる方も多いのではないでしょうか。

全く新しい斬新なだけに、面白い・面白くないという意見は分かれそうですね。

トム・ブラウンは上沼さん枠?

今年の決勝でトム・ブラウンは「上沼さん枠」になるのではないかと、ネットだけでなく、お笑い芸人の中でも話題になっています。

お笑いナタリーのM-1で爪痕を残しそうな芸人の枠では、各界のコメンテーター5人中3人がトム・ブラウンの名を挙げているほどです。

「上沼さん枠」と言えば、一昨年のカミナリ、去年のマヂカルラブリーのように、審査員の上沼恵美子さんから酷評をもらうコンビです。

ネタ披露後は酷評を食らったものの、結果的に翌年芸人として売れることから、皮肉にも「おいしい枠」と期待されています。

 

何はともあれ、今回のM-1グランプリ2018は、トム・ブラウンに注目です!

▼最後までありがとうございました。

「トム・ブラウンはあのネタだと、あとはフルスイングでいくだけでしょ。テクニックでってことでもないもんね。いやぁ、楽しみだわ。こんなうれしいこと、初めてぐらいかも。すごいうれしいね」

オードリー若林 「オードリーのオールナイトニッポン」より

スポンサーリンク

速報:M-1決勝結果 加藤一二三ネタは準々決勝で披露していた!

トム・ブラウンは点数が振るわず、予選敗退をなってしまいました。

うーん、3回戦や準々決勝に比べて、全く客が受けてませんでしたね…。

ネタが斬新すぎて、ちょっとお客さんがついてきていない気がしました。

 

…とはいえ、全てのコンビの中でも、インパクトは残ったのではないでしょうか?

とにかく2019年に期待ですね!

ちなみに決勝で言っていた「加藤一二三さんネタ」は準々決勝で披露していました。こちら気になる人もどうぞ!

 

ロバート秋山のクセになるネタ・コント5選【人気急上昇中】

2016.06.18

【ナナメの夕暮れの感想】若林さんへ、リトルトゥースの想いを綴る

2018.09.04

ABOUT

海外ノマド系フリーランス, ブロガー, WEBエンジニア, 24歳。フットワーク軽く生きたくて、新卒でフリーに。その後、海外35カ国を旅しながらノマドワーク。現在は1ヶ月ごとに拠点を変えつつ、旅生活を継続中です。勉強が大好きで年に3回語学留学をします。 

>>詳しいプロフィールはこちら!