【割引あり】バンコクのニューハーフショー「カリプソ」に感動!【予約方法・アクセス】

スポンサーリンク
宿を安くする方法

やっほう!おもしろハンターのテツヤマモト(@okapo192)です。

バンコクには、三大寺院や世界遺産”アユタヤ遺跡“など、見所がたくさんありますよね。

しかし、この記事にたどり着いたあなたは、もう既にこれらの「ベタな」スポットは巡ったのではないでしょうか。

 

タイ・バンコクの魅力は遺跡や寺院だけではありません。

僕は4度バンコクを訪れていますが、ニューハーフショーが一番印象に残っているスポットなんです!

 

バンコクでは連日連夜ニューハーフのパフォーマンスが行われています。

中でも「カリプソ」は大人気のショーでして、毎晩2回のショーは満員御礼。チケットが買えないことも多いほどです。

男性的な力強さと女性的な華やかさを兼ね備えた彼らの姿は、あなたの目に焼き付いて離れないこと間違えなしですよ!

カリプソ・キャバレーとは?

カリプソ・キャバレーはバンコク郊外のショッピングモール「アジアティック・リバーサイド」内にあるショーパブです。

大人気のニューハーフショーが毎日2回行われていて、世界中の観光客が本場のレディーボーイを見に来ます。

 

ちなみに、アジアティックリバーサイドは、2012年にオープンしたバンコクの新エリア。食事にショッピングはもちろん、夜景スポットとして人気ですよ!

▼アジアティック・リバーサイド!

▼アジアティックリバーサイドへの無料送迎ボートから見た夜景。

ニューハーフショーを見よう!

公演は1時間20分ほど。広いホールの中で行われます。

料金はワンドリンク付きで900バーツでした(当日券は1200バーツなので、予約サイト経由がお得です)。

▼ショーが始まる前のホール。

▼席は指定席。僕の席は正面の前から2列目!うおー絡まれそう!

▼ショーの前に、チケットの「DRINK COUPON」にチェックをつけておきます。ウェイターさんがドリンクを持って来てくれますよ。

そうこうしていると、「レディースエーンジェントルメーン!!」とショーが始まります。

いきなりの激しい音楽とダンスです!

ニューハーフのみなさんは男性的な迫力と女性的繊細さを兼ね備えています。ステージ全体を見ても、個人を見ても完成度が高い!

 

▼1時間20分ほどのパフォーマンスで、15曲ほどダンスが披露されます。セット、衣装の切り替えも見所です。

▼ビヨンセ・マドンナ・レディーガガ等、有名なアーティストの曲が多い!

ショーが始まってからは、一瞬で時間が過ぎました。気づいたら終わっちゃった…。

…というのも、「飽きさせない工夫」があるんですよね。ハイテンポの曲、バラード系の曲。日本風の演出、韓国風の演出。

流れに緩急があって、終始釘付けです。

 

▼中盤でステージ上にデモ隊みたいな人あがってきた。トラブルかと思ったらこれも演出。

▼日本のパートでは小梅太夫が出て来た。近くの男性がキスされてた笑。

▼頭の「FREE」が光る演出。オモロ。

▼筋肉!!

▼いやマジでいつ着替えてんの。

僕は途中から「お気に入りの子」を見つけて、ずっとその子探してました。

この子です。

かわいいいい。

ダンスもキレキレだし、素敵だなー。

 

ショーが終わった後は、演者さんがお客さんをお見送りをしてくれます。

この時、演者さんと一緒に写真が撮れるんですよね(チップはあげる)。

僕は必死に「お気に入りの子」を探します。

 

あ、いた!!

恥を捨てて、写真撮ってもらうぞ!!

f:id:omosiroxyz:20170223193555j:plain

ピクチャー!!

f:id:omosiroxyz:20170223193705j:plain

オーケー!

 

わーやったー。旅の思い出だー!

はい、チーズ!

って、左から濃い人きたー!

切ない。女の子と仲良くできないから、レディボーイとは幸せになりたかったですね…。

結局、お気に入りの子にも乱入者さんにもチップあげました。

ニューハーフさん、あざといです。あと隣に並ぶとデカいなぁ。

カリプソ・キャバレーの感想

まとめますと、

  • 各国の演出があって誰でも楽しめる!
  • 男性的で女性的!圧倒的な表現力!
  • ステージ上、どこを見ても魅力的!
  • 推しメンと写真を撮れる!

って感じでとても面白かったです。

いやーこれはお金払って見る価値あった!バンコク旅で一番感動しました。

カリプソ・キャバレーの予約方法

最後に、予約方法やアクセスです。

カリプソ・キャバレーは当日券も販売していますが、事前予約に比べて300バーツ(約1000円)高くなります。

受付のお姉さんも日本語はしゃべれませんし、日によっては販売が終わってしまっていることも…。

事前予約が安心かつ、割引が効くのでお得になるんです。

 

以下、楽天のグループの予約サイトのVoyaginから、割引チケットが予約できます!

ちなみに他の大手サイトでもチケット予約できるんですけど、Voyaginでは当日予約が可能な上、予約証のプリントアウトが不要です!

行き当たりばったりな旅人にはかなりありがたいシステムですね…。

カリプソまでのアクセス・行き方

カリプソは中心部から離れた場所にあります。

タクシーでも行けますが、スカイライン(BTS)と無料ボートを乗り継ぐのがオススメです。

 

以下にアクセス方法をまとめます。

①スカイトレインのサパーンタクシン(Saphan Taksin)駅で降ります。緑のラインです。

2番出口の階段を降りて、進行方向そのままに進むと船着場があります。

「ASIANTIQUE」と書かれた旗・看板に並びます。ボートは約15分間隔で運行してます。

シャトルボートは無料。所要時間は約10分です。夜景が綺麗ですよ!

⑤アジアンティークについたら5分ほど歩いて、カリプソへ。google mapで現在位置を確認するといいです(オフラインでも使えます!)。

⑥チケット売り場で、スマホに保存した予約証(Voyaginから予約ならプリントアウト不要)と、チケットを引き換えて入場です!

何度も言いますが、僕はバンコクで一番感動したのは「カリプソ」でした!

 

ショーは連日大人気なので、チケットが売り切れになることもあります。

いち早く予約して見逃さないように注意してくださいね。

バンコクのゴーゴーバーに行ったら、トラウマができた話

2017.03.24

鉄道で決まり!バンコクからアユタヤへ最安で移動する方法

2017.02.22

【割引あり】バンコクの水族館「シーライフ」へ!【予約方法とアクセス】

2017.12.08

ABOUT

海外ノマド系フリーランス, ブロガー, WEBエンジニア, 24歳。フットワーク軽く生きたくて、新卒でフリーに。その後、海外35カ国を旅しながらノマドワーク。現在は1ヶ月ごとに拠点を変えつつ、旅生活を継続中です。勉強が大好きで年に3回語学留学をします。 

>>詳しいプロフィールはこちら!