【バンコク観光】リピーターのための穴場アクティビティ13選

やっほう、バンコクに5回も観光滞在してます、タイ好きブロガーのテツヤマモト(@okapo192)です!

突然ですが、タイの観光スポットって寺だらけじゃないですか?汗

なんか他にもっと刺激的な観光スポットはないの?
パーッと遊べるような穴場スポットに行きたいな…

僕も5回もタイに来ていると、普通の観光スポットにも飽きちゃって、どこに行けばいいのか困ってたんです。

 

…が、現地の人からの情報や、タイをリピートして行くうちにたくさんの穴場スポットを見つけるに至りました。

ってことでこの記事では、僕がバンコクを観光した中で、「これは面白い!」と思った穴場アクティビティをざざっと紹介します。

せっかく観光大国タイに来たんですから、限り時間を余すところなく楽しまないと!

各観光スポットでは、それぞれ個別で解説する別記事も書いてます。気になったアクティビティがありましたら、そちらの詳細記事も確認していただけると嬉しいです!

スポンサーリンク

ニューハーフショー「カリプソ」に行く

DSC 0026

タイといえば、キレイなニューハーフ!!

中でもバンコクの「カリプソ」のニューハーフショーは必見です。

 

カリプソのショーは、日本・韓国・欧米など、様々な国の音楽に合わせて、ニューハーフの踊り子さんがパフォーマンスをします。

ニューハーフって、男のパワフルさと女性の繊細さを兼ね備えた、生粋のエンターテイナーなんですよね。

帰り際には一緒に写真も撮れるので、素敵な思い出になりますよ〜

 

▼カリプソにについて詳しい記事はこちら!

バンコクのゴーゴーバーに行ってトラウマができた話【遊び方解説】

2017.03.24

▼現在カリプソはキャンペーン中!こちらから割引価格で予約できますよー(予約必須)。

最新水族館「シーライフ」に行く

DSC 0061 1

バンコクには、東南アジアNo.1の水族館があります!

それが中心部のサイアム駅と直結している水族館「シーライフ 」です。

 

上の写真の海底トンネル、水槽に潜って魚たちと一緒に写真を撮れるスポット、タイビングのアクティビティ…。

ただ見るだけではなく、海の世界を体感できるたくさんの工夫がなされてます!

館内全体がディズニーランドのような世界観で、歩いているだけで楽しいですよ〜。

 

▼シーライフ を訪ねた記事はこちらです!

【割引あり】バンコクの水族館「シーライフ」へ!【予約方法とアクセス】

2017.12.08

▼シーライフも現在キャンペーン中です!こちらから割引価格で予約できます。

スポンサーリンク

アユタヤで「象乗り」に挑戦する

DSC 0074

ゾウの背中に乗りませんか? 

タイには、ゾウさんの背中に乗れるスポットがいくつかあります。

 

おすすめなのは、世界遺産都市「アユタヤ」の象乗りアクティビティに挑戦することですね。

世界遺産の寺院群を見た後は、象さんにのって、写真を撮って思い出を残しておきましょう〜。

象さんはとってもお利口で、大きく揺れるここともなく、アユタヤの街を優雅に歩いてくれますよ!

 

▼アユタヤを1日で周るためのおすすめスポットはこちら!]

タイの世界遺産!日帰りで巡るアユタヤの観光スポット8選

2017.02.21

▼アユタヤは個人で巡るのは結構大変。ツアーで巡ると快適ですよ〜。

タイ料理教室にクッキング!

バンコク市内には、観光客向けの料理教室がいくつかあります。

その中でも口コミで人気なのが「ソンポンタイクッキングスクール」です。

こちらはトリップアドバイザーのグルメツアーでも2位にランクインする人気教室ですね!

 

こちらも楽天参加のアクティビティ予約サイト「Voyagin」で予約できるので、料理好きは申し込んで見ると良さそうですね。

 

▼多国籍な皆さんと料理が楽しめてなかなか楽しかったですよ!

ソンポンタイクッキングスクールの行き方と予約方法【コスパ高い!】

2018.11.17

スポンサーリンク

サイアム・ニラミットで圧巻のエンターテインメント!

サイアム・ニラミットは、トリップアドバイザーで東南アジアNo.1を獲得したこともある、エンターテインメントショーです。

タイの文化や歴史をテーマに、世界最大級の舞台技術を伴った、圧巻のショーを見ることができますよ!

施設内には、併設レストランや農村レプリカなんかもありますし、退場時には写真を撮ることができます。

 

こちらも楽天参加のアクティビティ予約サイト「Voyagin」で簡単に予約できるので、バンコクに来たからには一度は行っておきたいスポットです。

 

サイアム・ニラミットの行き方・チケット予約方法まとめ【感想あり】

2018.11.16

▼美女たちと写真を撮らせてもらいました!

マダムタッソー で有名人と写真を撮る

マダムタッソー は、世界中に展開する、超リアルな蝋人形に出会えるミュージアムです。

世界中の政治家、起業家、芸術家、スポーツ選手、アーティスト…などなど、誰もが知っている有名人が人形になっちゃってます。

写真を一緒に撮影したり、軽く触ることはもちろんOKなので、面白い思い出写真をたくさん撮っちゃいましょう!

 

こちらも楽天参加のアクティビティ予約サイト「Voyagin」で簡単に予約できるので、この中でも比較的格安で楽しめる楽しいスポットですよ〜。

 

マダムタッソー ・バンコクで蝋人形と遊んだ【割引券の買い方解説】

2018.11.18

▼こちらは芸術家のピカソですね。とにかくリアル!

スポンサーリンク

サファリワールドで動物たちと触れ合う

サファリワールドは、バンコク郊外にあるタイ最大級の動物園です。

日本とは違って、動物に実際に触ったり、超近くまで接近できるのが特徴ですね!

特にキリンに触ったり、一緒に写真ができるのはなかなかインパクトありました。

 

こちらも楽天参加のアクティビティ予約サイト「Voyagin」で簡単に予約できるので、この中でも比較的格安で楽しめる楽しいスポットですよ〜。

 

▼サファリワールドの行き方や安いチケットの買い方は、こちらで解説しています。

サファリワールド バンコクが楽しい!【行き方・割引チケット予約術】

2018.11.22

サバイバルーゲーム「Lazgam」で遊ぶ

DSC02063

バンコクには最新のサバゲー施設だってあります!

Lazgamは中心部のアソーク、プロンポン駅から徒歩5分ほどで辿り着けるつけるサバゲー施設です。

 

専用のレーザー銃と防具を身につけて、チームに分かれて得点を競って戦います。

薄暗く壁に囲まれた戦場では、どこから敵がくるかわからないのでドキドキワクワクです!

その場であった人とも仲良く慣れちゃうかも?運動不足解消にも一役買いますよ。

 

▼Lazgamを体感しにいった記事はこちら!

バンコクのサバイバルゲーム「Lazgam」で遊んできた!遊び方や予約方法を解説する

2018.01.28

コンドームレストラン「Cababge&Condoms」でディナー

DSC 0091

不思議なコンセプトのレストランもあります!

中でも興味を引いたのが、コンドームをテーマにした「Cabbage&Condoms」です。

こちらには、コンドームで作られたマネキンや、コンドーム型の照明で店内が埋め尽くされてます。

 

NPOが計画的な家族設計推進のために経営するレストランなので、大真面目なお店なので悪しからず!

料理はゲテモノじゃなくて、普通に美味しいものが出ますよ〜。

 

▼コンドームレストランの様子を細かく解説した記事です。

バンコクの珍スポット「コンドームレストラン」に行ってみた!

2018.01.27

カオサン通りで「サソリ」を食べる

20170221000306

今話題の虫食いに挑戦してみませんか?

バンコクの安宿街「カオサン通り」には、タイ全土から特産物が集められています。

 

その1つがサソリなんですね。

醤油味にカラッと揚がったサソリは、ちょっとモサッとしたお煎餅みたいな感じ。

「あ、意外といけるんだ」と感じられて、自分の世界が広がりますよ!

 

▼僕も実際にサソリに挑戦してみた記事がこちらです!

バンコクのカオサン通りでサソリを食べてみた【意外といける笑】

2017.02.21

ゴーゴーバーで一杯引っ掛ける

DSC 0316

タイといえば、魅惑のナイトライフ!

バンコクには大型の歓楽街が各所にありまして、セクシーな女性が踊るゴーゴーバーがたくさんあります。

 

特にアソーク駅近くのソイ・カウボーイは、女性の観光客も見かける不思議なスポットです。

ダンスを見ながら一杯お酒を飲むのもよし、ダンサーたちとおしゃべりしたり、なんだかしたり、うん。

ほどほどに夜のバンコクを楽しむのもありですね!

 

▼ソイカウボーイのゴーゴーバーに遊びに行った時のお話です!

バンコクのゴーゴーバーに行ってトラウマができた話【遊び方解説】

2017.03.24

ゴーゴーボーイズに行ってみる!

タイには、男性向けのゴーゴーバーだけでなく、ゲイ男性や女性向けのゴーゴーボーイズ なるものも存在します。

中に入ると、マッチョな男性がダンスをしてたり、あんなことやこんなことがあったりするわけです。

女性はマッチョなイケメンを鑑賞?できますし、男性は男性で怖いもの見たさで行くのはありですね…。

まっ、僕は2度と行かないですけど汗

 

▼ゴーゴーボーイズに関して、詳しくはこちらで体験記を書いてます!

バンコクのゴーゴーボーイズ(DREAM BOY)でトラウマできた話【料金・場所あり】

2018.11.21

 

バンコクには、これからも年に数回は訪れるので随時更新します!

ABOUT

海外ノマド系フリーランス, ブロガー, WEBエンジニア, 24歳。フットワーク軽く生きたくて、新卒でフリーに。その後、海外35カ国を旅しながらノマドワーク。現在は1ヶ月ごとに拠点を変えつつ、旅生活を継続中です。勉強が大好きで年に3回語学留学をします。 

>>詳しいプロフィールはこちら!