台北のコワーキング「STOREASY」を使ってみた【台湾で格安ノマド】

やっほい!海外ノマドワーカーのテツヤマモト(@okapo192)です。

今回は台北のコワーキング「STOREASY」を使ってみた感想をまとめます!

IMG 20190122 101236

僕は年中海外を放浪しながら、コワーキングを渡り歩いて仕事してるノマドワーカーです。

台北のコワーキングも5箇所くらい渡り歩いてきたんですけど、ここが1番綺麗でリーズナブルかな〜。

日本人はほぼいないスペースになりますが、使い勝手は非常に良いので、ノマドワーカーの方は検討してみると良いかと!

テツヤマモト
今回はスペース紹介に合わせて、STOREASYのある龍山寺エリアのノマド情報もシェアしますね!

スポンサーリンク

台北のコーワキング「STOREASY」とは?

STOREASYは、台湾に展開するレンタル倉庫のベンチャー起業です。

2017年からコワーキング事業をスタートさせたようで、現在台北に4店舗(南門, 南港, 信義, 新店 )も展開してる感じですね。

僕はそのうち、台北駅から最も近い南門店を使わせてもらってます!

テツヤマモト
台北はすごい勢いでノマド都市化が進んでいるので、来るたびにコワーキングが増えてますね…

1.STOREASY 南門店の場所

STOREASY 南門店は、台北MRTの龍山寺駅(青ライン)と、小南門(緑ライン)のちょうど中間くらいにあります。

どちらからも徒歩10分以内で行ける感じ。うーん、ちょうど良い運動になりますね。

▼STOREASYの黄色い看板を見つけたら、ビルとビルの間に進んでください!

IMG 20190121 113429 1

▼こちらSTOREASYの外観になります!地下1階にあるんですが、ガラス張りなので光は結構差し込んできますね。

IMG 20190121 113531 1

2.STOREASYの施設内の様子

では、ハイテンポで施設を紹介していきます!

▼STOREASYは比較的小さめなコワーキングです。MAX30人くらいかな。でも常時5人くらいしかいません。

IMG 20190122 101236

▼デスクには専用のコンセントがあって、椅子も机もかなり広め。お尻が痛くならないから嬉しい。

IMG 20190121 120042 1

▼これめっちゃ嬉しいんですが、高い机もあるので、腰が痛くなったらスタンディング作業もできます。マジで最高。

IMG 20190126 142000

▼その他の設備としては、コピー機や無料のウォーターサーバーやコーヒーマシーンがあります。

IMG 20190121 115937

▼ノマドワーカーの命、Wi-Fi速度をSPEEDTESTで計測。はい、十分早いっす。動画も写真も問題なし。

スクリーンショット 2019 01 26 15 10 01

3.STOREASYを使いたいときは?

STOREASYを使うにあたっては、特に予約等は必要ありません。

使いたいときにパスポートお金を持って店舗に出向いて、ささっと契約すればOKです。

南門店には英語が通じるスタッフがいたんですけど、あまり外国人の利用は無いようなので、翻訳アプリくらいは用意しておくと良いかも。

あと、公式ホームページから7日間の無料トライアルも申し込めます!

STOREASYのメリット・デメリット

では、ここからSTOREASYのメリット・デメリットをまとめます。

STOREASYのメリット

  • 格安:月3,150元(約11,300円)で使い放題!
  • 環境:広い机、柔らかい椅子、高速Wi-Fi
  • 立地:地下鉄徒歩圏、商店街の一角、周辺に安宿あり
  • 営業時間:定休日なしで、毎日9時〜21時営業
  • その他:めちゃ空いてる

僕が気に入ってるところはこの辺り。

台北の中では、リーズナブルで立地感もちょうど良い感じです!

ここに通えば、お世辞抜きに快適なノマドライフが過ごせそう。

STOREASYのデメリット

  • 短期契約プランがない
  • ワーカー同士の交流は無い
  • 通話しにくい

スペース内では、皆さん黙々と作業しているので、通話やおしゃべりはしにくい感じです。

あと短期契約できないので、数日・数週間だけ使いたい人には向かないかな(7日間のトライアルが使えますけど)。

黙々と作業したい人は、もうめちゃくちゃ集中して作業できるんでオススメですよ!

スポンサーリンク

おまけ:龍山寺周辺のノマド情報

最後におまけとして、僕の台北でのノマド生活を軽くシェアしますね。

黄色が今回紹介したSTOREASY、紫がおすすめの安宿(DuckStayHostel)、ご飯はコワーキング周辺の食堂とか、龍山寺駅近くの夜市で食べます。

近くのデパートにフードコートとかマックとかスタバとかあるし、どっか行くときは龍山寺駅に行けばOK。

全部、徒歩圏で済んでしまうので、便利で仕方がないっすね。

テツヤマモト
僕の行動範囲の狭さが露呈しててヤバイな…。
PRになりますが、DuckStayHostelは、Airbnbから予約するとかなり割安になります。特に28泊以上の長期滞在をすると長期割が適用されるので、28泊で32,000円くらいでした。

…で、Airbnbは既会員からの紹介リンクから予約すると、3,900円分の割引が効きます。2万円台で1ヶ月泊まれるんで、使わない手はないかと。

もしこの記事が役に立ちましたら、僕の紹介リンクをぜひご利用くださいませ〜。

台湾は日本人が過ごしやすいノマドな国

僕は今回が4回目の台湾滞在になるんですが、いやーやっぱ台湾は良いですね。

日本から近いし、物価安いし、冬でも半袖で過ごせるし、ほどよく外国感あるし…。

何より今回の記事で紹介した通り、ノマドワーカー好みの良い感じのコワーキングもたくさんあるわけです。

 

日本人はビザ無しで3ヶ月間滞在できるので、この特権を利用しない手はないですよ!

  • STOREASY 南門店
  • 住所:100 台北市中正區延平南路189號B1
  • TEL:2 2312 0600
  • 営業時間:9:00-21:00 無休 (事務オフィスは10:00-19:00、土日お休みです)
  • 費用:月3,150元(約11,300円)〜
  • 公式サイト:STOREASY Cowering Space

 

▼台北のコワーキングを巡ったり、ノマド情報とかもろもろシェアしています。

【2019年版】台北のコワーキングのおすすめコワーキング6つ【全部行った】

2018年5月9日

台湾・台北で快適にノマド滞在するための全ノウハウ【カフェ,コワーキング,宿情報】

2018年5月15日

台北近郊の檳榔(ビンロウ)売り美女が超セクシーだった!【場所あり】

2017年4月22日

ABOUT

旅好きWEBマーケター🌏 北大経済▶︎旅行誌編集▶︎フリーライター▶︎世界一周36ヶ国▶︎海外ノマド2年半(ブログとサイト制作) ▶︎旅行系IT企業でWEBマーケ担当 ■副業でブログ(最高月22万PV)とYouTubeとかやってる ■英語とスペイン語が少しできる ■オードリーのオールナイトニッポンのヘビーリスナー ■詳しいプロフィールはこちら