台湾・台北で快適にノマド滞在するための全ノウハウ【カフェ,コワーキング,宿情報】

 

先日、3回目の台北滞在を終えました!

台北は去年だいたい観光したので、今回の目的は専ら「ノマドワーク」です。

いかに快適に滞在して、効率良く働くか、このあたりノウハウが溜まって来たので共有します。

スポンサーリンク

前提:台北はノマドワーカーに最適

いや待て待て、台北とか台湾とか言ってるけど、そもそもノマドなら他にもいっぱい良さげな国あるじゃん?

 

うーん、確かに。ノマド先進国といえば、タイやベトナムのイメージが強い人も多いかも?

しかし、台湾・台北は僕が考えるに、

日本人にとって最もノマドしやすい国の1つなんです。

 

理由はこのあたり…

  • 日本からLCCで片道1万円、4時間で行ける
  • ビザ申請無しで90日間滞在できる
  • 物価が日本よりも安い
  • カフェ・コワーキングのノマド環境が整っている
  • 親日で友達作りやすいので、孤独にならない
  • ご飯が日本人に合う
  • 街中に日本語表記多い、英語もそこそこ通じる
  • 年中暖かくて半袖で過ごせる

台湾は日本のお隣にあり、しかも言わずと知れた親日国です。

東南アジアやヨーロッパ・アメリカ等の比べて気軽に渡航・滞在できますし、人間関係も作りやすいのが大きい!

 

▼台湾がいかに日本人に「ハードルが低い」かこちらの記事で解説してます!

初めての海外旅行に「台湾」をおすすめしたい理由をまとめる【親日でお手軽!】

2018.05.13

 

それでは以下、快適な台湾・台北ノマドのコツをまとめていきます!

宿泊・滞在先選びのコツ

宿泊先は「Airbnb」で「夜市周辺」の宿を「月割」で予約するのがおすすめです!

台北はAirbnbでの民泊が積極的に行われていて、月割(28泊以上)が適用されるとお得度が半端じゃないです。

ノマド・留学・ワーホリなど、中長期的に滞在する人は皆んなAirbnbを使ってます。

 

▼こちらからAirbnbに登録すると、割引クーポンが適用されます!

 

▼僕が先日泊まった宿は、1泊10ドル(約1100円)でこのクオリティ。日本だったら2倍はするかな。

111

ちなみにこちらの宿は「師大夜市」から徒歩3分の場所にありました。

そう。

夜市の近くの宿を確保するのも、快適な台北滞在のコツなんです!

夜市の近くに宿を取れ!

IMG 4608

僕が台湾が好きな理由は、「夜市があるから」と言っても過言ではありません。

夜市は台湾の「食文化」が密集していて、遅くまで好きなものが何でも食べられます。しかも地元の人も使うのでリーズナブルです!

ちなみに僕のおすすめ夜市は、中山駅近くの「寧夏夜市」か古亭駅近くの「師大夜市」です。

スポンサーリンク

おすすめの作業場所(コワーキング, カフェ)

作業場所は1ヶ月以上の滞在なら「コワーキング」に契約、短期間なら「カフェ」を使うのがオススメです。

コワーキングスペースは「混Hun Coworking」

コワーキングスペースは、地下鉄赤ラインの円山駅近く「混Hun Coworking」の一択です。

1ヶ月利用4000元で、超快適に作業できること間違い無しです。

▼台北のコワーキングを5箇所回って感じたことをまとめてます。

【2018年版】台北のコワーキングを5箇所巡ったので、おすすめ順に紹介する【内観,料金あり】

2018.05.09

カフェは「Mr.Brown」

短期滞在の場合は、コワーキングを利用すると割高なので、カフェで作業するのが良いでしょう。

台北のノマドカフェとして、一番のおすすめは「Mr.Brown」です。

DSC 0118

台湾発祥のコーヒーチェーンでして、比較的店内が広く、Wi-Fiも快適で時間制限がありません。

台北の他のチェーンカフェ(スタバ含む)の多くは、時間制限があったり、Wi-Fiが遅くて仕事にならないので注意が必要です。

ノマドに使える!台湾発祥の電源&WiFiがあるコーヒーカフェ5選

2017.04.12

 

チェーン以外のカフェの個人経営系カフェは、何時間もパソコンを立ち上げて居座るのは気が引けます。

Mr.Brownは地下や2階があることも多いし、とにかく広い!なかなか満員にならないので、店員の目線も気にならないです。

現地で台湾人と出会う

IMG 9466

ノマドワークは基本的に孤独な作業です…。

まして海外となると、毎日一人で作業して、一人でご飯を食べて、一人で寝る…みたいな生活になりがち涙

 

しかし嬉しいことに、

台湾は親日国なので、日本人ってだけで簡単に友達できます!

僕は以下3つのアプリを駆使して、滞在中に現地の友達を作ってきました。

僕自身、とても人見知りだし、中国語や英語が堪能なわけではありません。

ただ、台湾には日系企業も多いですし、日本語を勉強している若者もたくさんいるんです!ありがたや。

台湾でもノマドワークは珍しい働き方なので、興味を持ってくれる人もたくさんいるはずですよ〜。

 

▼3つのアプリの使い方等はこちらでまとめています!

台湾で現地の異性と超簡単に出会う3つの方法【人見知り&短期滞在可】

2018.05.11

▼現地のお友達を作って遊んできた様子はこんな感じです笑

台北デートで淡水へ!台湾女子と1日限りのロマンスを味わってきた。

2017.05.01

スポンサーリンク

台北をノマドワークに使ってみて!

僕は1ヶ月弱の台北滞在の間、

  • ①日中はカフェorコワーキングで作業
  • ②宿への帰り道に夜市で好きな食べ物をテイクアウト
  • ③宿でご飯食べながらちょっとだけ作業
  • ④たまーに現地の友達とご飯食べに行く

って感じで毎日を過ごしつつ、ひたすら作業に没頭しておりました。

 

台湾は日本のお隣の国で、文化や雰囲気を共有している部分が多いです。

とは言いつつも「外国感」を十分に味わえるので、生活するだけで毎日楽しいですよ!

 

▼台湾の観光情報はこちらでも書いてます

台湾旅行前に必要な準備、知っておきたい基礎知識まとめ

2016.11.14

【台湾】1人旅でも楽しい!台北周辺のおすすめ観光スポット10選

2016.11.13

【写真あり】台北旅行で食べるべき、お手軽台湾グルメ20品

2016.11.12

 

▼僕がやってる海外ノマドの働き方はこちら

海外ノマドとは?仕事内容や収入のリアルを実践者が語る【急増中】

2018.07.31

僕が旅しながら稼ぐためにやってる仕事3つ【海外放浪2年目】

2018.06.24

ABOUT

海外ノマド系フリーランス, ブロガー, WEBエンジニア, 24歳。フットワーク軽く生きたくて、新卒でフリーに。その後、海外35カ国を旅しながらノマドワーク。現在は1ヶ月ごとに拠点を変えつつ、旅生活を継続中です。勉強が大好きで年に3回語学留学をします。 

>>詳しいプロフィールはこちら!