【2018年版】台北のコワーキングを5箇所巡ったので、おすすめ順に紹介する【内観,料金あり】

スポンサーリンク

現在、韓国で33カ国目のノマドワーク中、テツヤマモト(@okapo192)です。

先日1ヶ月間、台湾の台北に滞在して、コワーキングでノマドワークしてました。

5ヶ所巡ってきたので、ノマドワーカー向けに情報共有しておきます。

 

▼今回紹介するコワーキングスペースの立地一覧です。

 

①混 hun coworking space

 

結論から言うと、台北でコワーキング使うなら、ここが一番おすすめです。

立地は地下鉄の赤ライン「円山駅」から徒歩3分。中心部から少し遠いかも?

料金はワンデイが300元(約1100円),1ヶ月が4000元(約15000円)です。

 

強いて言うなら、ワンデイ利用が割高なんですが、広々として落ち着いた雰囲気が最高です。

以前は古亭駅近くにあったようですが、最近移転してリニューアルしたいみたいですね。

僕は次回台北に行くときは、必ずこちら月額利用します。

②Impact hub Taipei

 

1カ月も長いしない!旅行中に丸一日集中できる場所が欲しい!

そんな人にはこちらのImpact hubさんがおすすめです。

立地は地下鉄の茶色のライン「Technology Building駅」から徒歩3分ほど。

料金は1日利用が200元(約750円), 5日利用が800元(約3000円)です。

 

様々な企業のオフィスが1つの建物に入っていて、そのうちのフリースペースを利用できる感じ。

少ない期間の利用でも比較的安く使えるのが嬉しいですが、ちょっと狭くて閉鎖感はあるかなぁ。

③Citron

17636770 1891507181128440 4887005815055345794 o

アットホームな雰囲気が好きなら、Citronさんも検討するといいかもしれません。

立地は地下鉄緑のライン「Taipower Building駅」の目の前です(ほぼ直結かな)。

料金は5日プランが1,200元(約4500円),10日プランが 2,100元(約7900円), 20日プランが 4,000元(約15000円)とのことでした。

 

別の方の記事でもう少し安いと見かけて期待して行ったら、思ったより高かったので1日だけの利用にしました。

雑居ベルの1部屋を使っていて、数人が静かに作業しています。

開放感はあまりないけど、静かで集中はできるかな。

④Top Tip Co-working

IMG 4534

1カ月がっつり使いたい!帰り道に夜市によりたい!って人は、Top Tip Co-workingさんも検討に入れてみてください。

立地は地下鉄緑・オレンジのライン「古亭駅」から徒歩10分ほど。師大夜市からは徒歩5分ほどです。

料金は月額利用のみで7500元(約28000円)とのことでした。

 

ドロップインできないか交渉してみたんですけど、ダメだったので見学だけさせてもらいました。作業はしてません。

他に比べて料金高めですが、空間が広々としていて、台北のフリーランスが和気藹々と作業してる感じなので、異文化に混ざりたい人にはいいかも。

あと師大夜市が近いので、帰り道に屋台飯食べたりできるのも魅力です。

⑤Connect

IMG 4616

フリーランスとの繋がり作りやイベントを楽しみたい人は、Connectさんがおすすめです。

立地は地下鉄青のライン「忠孝敦化」駅から徒歩2分くらい。けっこう中心部です。

料金は少しお高めで、1日プランが600元(約2200円), 1カ月プランが6000元(約22500円)です。

 

こちらは日本語が話せるスタッフの方がいたり、HPも日本語版があったり、日本人フリーランスにも優しいコワーキングです。

オフィスは雑居ビルの1画ですが、比較的広々としていて落ち着いている印象です。

若干割高ですが、設備環境や立地にこだわるならこちらもありですね。

台北コワーキングの雑感

5つのスペースを巡りましたが、僕は1ヶ月の利用なら①のhun coworkingさん、数日の利用なら②のImpact hubさんを使います。

台湾の住宅事情からか、雑居ビルの一画に立地しているパターンが多く、どうも窮屈に感じる傾向があります。

台北の地下鉄は最短70円くらいで乗れるので、少し遠くても自分に合った場所を選ぶといいです。

 

あと短期滞在だとどうしても料金が割高になりますので、カフェ作業で構わない人はMr.Brownを使うのもいいですよ!

台湾のチェーンカフェでは唯一、フリーWiFIの時間制がなく、スピードもかなり早いので!

DSC 0118

おまけ

あと最後に少しおまけとしてです。

台北で長期滞在するなら、Airbnbを利用するのがコスパめちゃくちゃいいです。

僕は師大夜市近くの広々とした新築宿に、1泊10ドルで泊まれました。

スクリーンショット 2018 05 09 20 36 21

台北のAirbnb事情では、長期割引が適用されると、一気に安くなるようなのでぜひお試しください!

 

月2.3万円で宿泊!台北で超安く長期滞在する方法

2017.05.11

台北デートで淡水へ!台湾女子と1日限りのロマンスを味わってきた。

2017.05.01

便器なレストラン!台湾で人気のモダントイレットでう○こを食べた。

2017.04.15