サウスピーク日本語禁止校がキツい&最高でした|1ヶ月でTOEIC130点UP

テツヤマモト
やっほ!テツヤマモト(@okapo192)です。海外旅行を楽しむためにサウスピーク日本語禁止校に留学。1ヶ月の留学でTOEICを130点アップさせうことができました。

その後もTOEIC・英語の勉強を続けて、今は楽天グループの旅行系ベンチャーで、毎日英語を使って仕事してます!

今回は「サウスピーク日本語禁止校に、英語留学した感想」を共有します。

セブ島には英語学校がいっぱいあるけど、どこに入学するのが良いですか!
ただ遊ぶだけじゃなくて、ちゃんと英語で成果出したいです!

この辺りの疑問に答えます。

 

結論から言うと、英語の学習成果にこだわるなら、フィリピン・セブ島の英語学校「サウスピーク」がオススメです!

中でも「日本人生徒同士も英語で会話しなくてはいけない」という厳しいルールがある日本語禁止校であれば、英語力がぐんぐん伸びますよ。もちろん楽てはないですが。

 

僕はセブ島に2回の英語留学した経験があります。

一度目は韓国系学校、二度目は日系のサウスピーク「日本語禁止校」です。

ベタ褒めしてしまうと、サウスピークの方が2倍〜3倍は成果が出るかなと印象を受けましたね…。実際にTOEICがぐんと伸びましたし。

 

はっきり言って、サウスピークは「海外留学で友達を作りたい!」とか「セブ島のリゾート生活を満喫したい!」って人には不向きです。

ただ、何としても短期間で英語力を高めたいと言う人には、これ以上ない環境が揃っているかと思います。

今回は僕が1ヶ月間、サウスピーク日本語校に通った感想をまとめていきます。

記事末でも紹介しますが、当ブログの紹介でサウスピークに入学すると、入学費用が5,000円割引されます。お得に留学したい方はテツヤマモトのTwitter(@okapo192)、もしくは下記問い合わせより「サウスピーク割引コード希望」と連絡をいただけたら共有いたします。

スポンサーリンク

サウスピーク日本語禁止校とは?

f:id:omosiroxyz:20170603213559j:plain

サウスピークはフィリピン・セブにある語学学校です。

日本人専用の英語留学が可能で、宣伝文句は「3ヶ月の留学でTOEICが平均200点以上上がる」ですね。

僕が通った「日本語禁止校」の他に、初心者向けの「オリジナル校」、学習環境が充実した「プレミアム校」が用意されています。

★日本語禁止校 オリジナル校 プレミアム校
対象者 ・TOEIC 600点以上
・成果重視の方
・TOEIC 600点未満
・学生多め
・コスパ重視
・社会人多め
・環境重視
特徴 ・生徒同士も日本語禁止 ・2018年に新校舎完成 ・個別自習室あり
エリア ・セブ島郊外 ・セブ島中心部 ・セブ島郊外

日本語禁止校は、TOEIC600点以上の条件がありますが、成果を重視したいのであれば1番オススメです。

他に、TOEIC600点未満でコスパ重視ならオリジナル校、環境を重視したいならプレミアム校がいいですね。どちらにせよ、サウスピークが最もオススメしているのは成果を出しやすい日本語禁止校になります。

テツヤマモト
僕は思い切り英語を伸ばしたかったので、日本語禁止校を選びました!なので、この記事は日本語禁止校に関するレビューになります。

サウスピーク日本語禁止校での成果は?

サウスピークでは「なんとなく英語ができるようになった!」「楽しかった!」と留学を終えるのではなく、数値で成果を出すことを重視しています。

TOEICの点数は伸びたのか?

僕は、たった1ヶ月間の語学留学でしたが、ずばりTOEICの点数を130点上げることができました。

毎日に8〜10時間英語漬けの日々を過ごしたんで、むしろこれくらい上がらないとおかしい…と思うくらいですね笑

正直もっと上げられると思っていたので悔しいですけど、やっぱり目に見える成果が出るとすごく嬉しいです!

サウスピークでは、3ヶ月の留学でTOEICのスコアが200点UPさせるのが一般的な目標設定にされています。そして、実際に多くの人が達成しています。

発音が改善した!

TOEICに直接的に関係はないんですが、僕が1番成長を感じたのは発音です。

サウスピークには、日本ではなかなかお目にかかれない発音専門の授業があるんですよね…。

▼独自の発音テストを実施してくれまして、数値的に自分の英語発音の改善を理解できます。

日本人って「発音」をまともに勉強したことがないはずです。…というか、日本の英語の先生って発音下手なので、発音レッスン受けられないですよね。

僕はサウスピークで発音改善レッスンを受けることで、TOEICのリスニングのスコアが一気に伸びました。

前項で1ヶ月でTOEICが130点上がったと書きましたが、内訳はリスニング100点UP・リーディング30点UPです。

英語で話す抵抗がなくなった

日本語禁止校では、日本語を使うことができないので、食事中でも授業外でも、常に英語で話さなくてもいけません。

嫌でも英語で話さないといけない環境があるおかげで、いつの間にか、英語で話すことに抵抗がなくなっていましたね…。

さらには、発音が改善されたのもあって、英語が自分の口から出てくるのが楽しくてしょうがなかったです。

テツヤマモト
ネイティブではなくて、同じ目標を持った日本人同士で英語を話すからこそ、お互いの英語を理解し合おうと努力できますよ!

2019年追記:英語公用語企業に就職しました!

後日談となりますが、2017年にサウスピークで英語を学んだ後も勉強を続けまして、2019年にTOEIC860点を獲得しました。

さらに楽天グループの旅行系ベンチャーに就職して働き始めました。楽天グループだけあって、英語公用語な環境で頑張ってます。

スタディサプリTOEICを100時間使ったら効果絶大でした【750→860点】

2019年8月18日

旅ブロガーから旅行IT企業のWEBマーケターに転職した話

2019年6月22日

控えめに言っても、サウスピークで英語を勉強し始めてから、自分のキャリアが大きく切り替わりましたね…。

今後もインターナショナルな環境で働きつつ、将来的には海外で働くことを念頭に入れて頑張ります。

スポンサーリンク

サウスピーク日本語禁止校の生徒の様子

1ヶ月で成果を感じられた要因は、カリキュラムや講師の質もありますけど、共に学んだ生徒さんの影響がとても大きいです。

日本語禁止校には30〜40人の生徒が通っているんですが、誰もが英語学習に本気で向き合っていました。

入学前に「生徒の1日平均学習時間は10時間です!」と言われて、「流石に盛りすぎ」と思ってたけど、マジでみんな10時間自習してました。

 

▼僕と同時期に通っていたRyodaiさんは、1日15時間勉強してました。バケモノでした。

参考:1日密着!たった1ヶ月でTOEIC660点から820点に上げたRyodaiさん、「ストイックに15時間勉強」の1日に迫る。

 

校舎の中では日本語が話せないこともあって、生徒の間にはピリッとした良い緊張感がありました。

みんな本気でTOEICの勉強してるので、テスト結果が返ってきた瞬間は感動ものです。

フィリピン人講師について

フィリピン留学は「安いけど、講師の質が低い!なまりが強い!」っていう噂がありますよね。

実際のところ、アメリカのネイティブに近い、滑らかなアメリカ英語でお話してくれますよ。

なまりのこと言い出したら、イギリスとアメリカとオーストラリアの英語は、それぞれなまっちゃうことになるのでキリがないです…。

 

フィリピン人の先生にとって、英語は日本人と同じ第二言語です。

だからこそ、英語のわかりにくい部分や、どのように学習するのがベストなのかを、マンツーマンで丁寧に教えてくれます。

この辺りはむしろ、ネイティブの先生より上手なんじゃないでしょうか。

▼何より日本人とは違って?お茶目で明るい性格のフィリピン人の先生たちとの授業は楽しいですよ!

スポンサーリンク

日本語禁止校の校舎・環境について(2018年移転しました)

僕が通っていた2017年に通っていた日本語禁止校校舎は、2018年に移転されました。

ブログで掲載している僕が撮影した写真は、現在の建物の様子ではありません(雰囲気は結構似ていますが)。

現在の日本語禁止校の様子は、サウスピーク公式ブログの校舎の様子紹介を参考にしていただけると幸いです。

勉強以外の部分。施設環境について生活面、学習環境面からレビューします。

①建物

まず、建物はそこそこ古めでした。

綺麗とは言えないけれど、屋内は日本人でも満足な清潔感を保ってます。

▼立地はこちら。セブの中心で、徒歩5分圏内にコンビニ、マック、カフェ、飲み屋、スーパー、両替所…なんでも揃ってました。

②お部屋

こちらがお部屋。僕は男3人部屋でした。

広々としてて、各々の学習机があります。

少し予算に余裕がある人は、個室を用意してもらったり、近隣のホテルから通うこともできるようです。

お部屋にはWiFiが届かないのが少し難点ですね…(勉強に集中できる笑)。

 

部屋のトイレとシャワーはこんな感じ。

シャワーはお湯は出るけど、水圧は弱め。トイレットペーパーは流せません。

僕は3人部屋なので問題ありませんでしたが、6人部屋の方々はトイレやシャワーの順番待ちが大変って言ってました。

③学習部屋

次に勉強の環境。勉強できるスペースは部屋以外にも何箇所かありまして、僕は6階のスペースがお気に入りでした。

▼6階の共用スペース。みんな音読しがち。

▼授業で使う小部屋は空いていれば使える!

勉強に集中できる環境は最高でした。

良くも悪くも近くで英文を音読している生徒さんの声が聞こえるので刺激になります。

 

一点、授業が6階で行われて、ダイニングが1階にあるのはわりと大変です…。

まぁおかげで勉強してばかりでも運動不足にはなりにくいのかもしれませんね笑

④食事

食事はフィリピン料理を日本人に合う味付けにして提供されます。

▼ダイニングスペース。勉強にも使えます。

▼ある日のランチ。バランス良さげ。

ご飯は「めちゃくちゃ美味い!」と言えませんが、バランスの良い食事が毎日提供されていました。

日本では見かけない料理もちょくちょく出てくるので、なんとなく海外留学感がありますね。

ご飯が合わない対策として、ふりかけを持参している生徒が多かったです。

サウスピーク日本語禁止校での休日

月〜木曜日は朝から晩まで勉強。2日に1回は気晴らしでコンビニに行きましたけど、それ以外はずっと学校にこもってました。

だからこそ、金曜日に行われる卒業生とのお別れ会や土日の外出は楽しかったです。

 

▼お別れ会のようす。金曜日だけは日本語で飲み食い語りまくります。

f:id:omosiroxyz:20170603210807j:plain

▼音楽を学んでいる子供たちと遊んだり、スラム街を訪ねる事もできました。

▼リゾートを楽しみにオランゴ島にも!!

▼息抜きで語学アプリで遊んでいたら、現地の子と遊びに行ったりもできました笑

日本語禁止校の生徒さんはやたら勤勉なので、土日でも構わず勉強する人と外出する人は半分ずつです。

必死に勉強する中で、たまに遊ぶからこそ、思い切り仲良くなれる感じありますね。

スポンサーリンク

サウスピーク日本語禁止校に通う価値はあるか?

セブ島留学は、他の英語圏の語学学校に入学するのと比べて、格安であることには間違えありません。

しかし、「留学」して英語をきっちり学ぶ以上、決して安い買い物ではないですね。

サウスピークの留学費用試算記事を参考にしますと、留学費用の大まかな概算は以下の通りです。

  • ☆13週間の留学:約73万円 (1週間あたり5.6万円)
  • ◎8週間の留学:約52万円 (1週間あたり6.5万円)
  • ○4週間の留学:約31万円 (1週間あたり7.8万円)
  • △1週間の留学:約21万円

こちらの料金には、レッスン料金・食費・寮費(ドミトリー)・航空券・教材費・ビザ代などなど…留学に関わる全ての料金が含まれています。

ぱっと見だと高く感じるかもしれませんが、家賃・食費などの生活費も含まれていることも考えていると、まぁこんなもんかなって感じですね(詳しい内訳はサウスピークの記事を参考に)。

授業だけでも毎日4時間 * 週5日みっちりと英語漬けになれるので、国内の英語スクールと比べるとコスパは圧倒的に良いです。

 

期間としては、最低でも1ヶ月以上、できればサウスピークが推している3ヶ月の留学がオススメです。

もちろん安くはないんですが、人生で数ヶ月くらい英語にどっぷり浸かっても良いと思いますし、そのきっかけとしてサウスピークは最高の環境ですよ。

テツヤマモト
僕は2019年に入って、ビジネス英語をやるために、国内の英会話スクールに通ってますけど、やっぱフィリピンと比べて高すぎてしんどいです笑

サウスピーク日本語禁止校はキツいけど、最高でした!

繰り返しますが、「リゾート満喫したい!」「海外の友達したい!」「アバンチュールしたい!」って人には、サウスピークは向かないです。

本気で英語やってる人がいないので、遊びに来た感じだと浮いてしまうと思います。ってか、周りのガチっぷりに萎えちゃうかと。

 

ただ、本気で英語をやりたい人にとっては、これ以上素晴らしい環境はないですね。

実際に僕もTOEICの点数が一気に上がりましたし、後に英語公用語企業で、外国籍メンバーと働くことができるようになりました。

「英語は話せて当たり前!」と言われますけど、実際は日本人でしっかりと英語が使える人はかなり少ないです。

サウスピークで短期集中で英語力を高めれば、そのあとの自分の人生にとって大きな大きな財産になりますよ。

記事末でも紹介しますが、当ブログの紹介でサウスピークに入学すると、入学費用が5,000円割引されます。お得に留学したい方はテツヤマモトのTwitter(@okapo192)、もしくは下記問い合わせより「サウスピーク割引コード希望」と連絡をいただけたら共有いたします。
テツヤマモト
1つ言うとするなら、本当にサウスピークで英語やって良かったなーと思います!

▼こちらの記事の内容について、YouTube動画でもお話ししました!

スタディサプリTOEICを100時間使ったら効果絶大でした【750→860点】

2019年8月18日

旅ブロガーから旅行IT企業のWEBマーケターに転職した話

2019年6月22日

ABOUT

旅好きWEBマーケター🌏 北大経済▶︎旅行誌編集▶︎フリーライター▶︎世界一周36ヶ国▶︎海外ノマド2年半(ブログとサイト制作) ▶︎旅行系IT企業でWEBマーケ担当 ■副業でブログ(最高月22万PV)とYouTubeとかやってる ■英語とスペイン語が少しできる ■オードリーのオールナイトニッポンのヘビーリスナー ■詳しいプロフィールはこちら