【最新2016年版】僕がperfumeでおすすめする曲ベスト10!!

スポンサーリンク
宿を安くする方法

うおおお!!

perfumeのニューアルバムをGETしました!

ゲットと言っても、お金なくてレンタル…。perfume関係者の皆様には大変申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが、罪滅ぼしに愛を込めて記事を書きます。

今回はperfumeに大興奮ナウなperfume大好きな僕がperfumeのおすすめの曲をまとめて紹介していきます。

これからperfume聴こうと思っている人や、いっぱい曲がありすぎてどれから聴こう~と思っている人は是非参考にしてくださいね!ポリリズムしか知らないあなたも要チェックです!

10位:GAME

10位はアルバム「GAME」から「GAME」です。

perfumeの記念すべき第1作目のアルバムに収録されているGAME。こちらはライブでは1曲目に使われることの多い楽曲です。添付動画もたぶんライブの1曲目。

なんといってもイントロがやばい。

やばい…。やばい…。どぅーどぅーどぅどぅどぅってライブで流れたときの「きたきたきたきたーーー」感がすごい。家で聴いてても「きたきたきたーーー今日も1日きたああああ」ってなるのがすごい。

9位:miracle worker

9位はニューアルバムから「Miracle Worker」

アルバムを早速聴いてみて、ファーストインプレッションが一番強烈だった曲。曲の中盤で、

「起こせ ミラクル」

とのっちが何回か歌っちゃうわけですけど、これがですねぇ…ミラクル起こしたくなりますよ。そのあとのツンチャカンツカンでうおおおおって暴れたくなるわけです。

1日1回聞けば、うおおおおお、ミラクル起こすぞ―――!と頑張る気分になれます。

8位:NIGHT FLIGHT

第8位は「⊿」に収録されている「NIGHT FLIGHT」

こちらはピノのCMの曲にもなっていたので聞いたことがある人も多いはず。そのCMやダンスの振付もCAがモデルになってるんですねー。

perfumeの曲はリズムが心地よすぎて、頭から離れないものだらけなんですけど、その中でもnight flightも頭にこびりついて離れません。ぱぱぱぱ~ん!が離れない。

ライブも動きキレッキレですよ~。

7位:puppy love

第7位はアルバム「GAME」から「puppy love」です。

ライブではラストになることの多い曲です。「ありがと~!」って言いながら流れる曲。なんかそれだけで泣きそうになる。

puppy loveは初々しい恋って意味なんだとか。好きなのに上手く表現できないみたいなカップルの切ない感じが伝わってきます。うううう~。ん~わかるよわかる~。

6位:セラミックガール

第6位も「GAME」から「セラミックガール」です。

いやー僕のpurfumeの凄いなーって思う所は、彼女達の成長を上手くヤスタカさんが表現しているところなんですよね。

GAMEの曲って結構、恋に不器用な若い女の子~って感じの曲が多いんですよ。でも、年を重ねるごとに曲も強い女の子になってくるんですよね~。くは~たまんね~。

セラミックガールも消極的な女の子を歌っちゃいます~。それでもポップな曲調がそんな女の子達を励ましているんだろうな~。男の子だけどそのあたりにきゅんきゅんしてる。

5位:Zero Gravity

第5位はアルバム「⊿」から「zero gravity」です。

他の方が書いているおすすめ曲の記事もチェックしたのですが、zero gravityを挙げている人はいないかなー。僕はとってもお気に入りの曲。

僕はなんかテンション上がらないときはzero gravityの甘ったるい声を聴いて力抜くんですよね~。

そして「心はいつだって自由さ」とか「ほら、とらわれないで」って歌詞から、よーしまた頑張るぞー。俺は自由だ―ってなるんですよね~。邪魔なのは重力ですから。

4位:シークレットシークレット

第4位は「GAME」から「シークレットシークレット」。僕の周りのperfumeが好きな人は欠かさず好きな一曲です。

この曲も元はと言えば、ピノのCMの曲。これまた耳についてなかなか離れない系の曲。そして、この曲に関しては激しくもなく、緩くもなくものすごく心地よい…。程よく乗る感じが絶妙。

この曲もまた不器用な女心と描いているわけです。今の3人が歌ったらまた違う感じになるんだろうなぁ…。

3位:fake it

第3位は「ねぇ」のB面曲の「fake it」。アルバムには入っていないのにかなり人気な曲。

この曲もGAMEと同じくライブのオープニングで使われることの多い曲。とにかくイントロがバカみたいに乗る。乗る。乗る。

もはや勝手に体が動く。うおおおおお、なんだこれええ。

歌詞はかなりツンデレな曲で。好きだけど好きっていわないけど、とにかく私を好きでいなさいバカ!みたいな雰囲気。強がっちゃうんですね~。言っちゃえばいいのにね~。

2位:Dream Fighter

第2位はアルバム「⊿」の収録曲の「Dream Fighter」です。わりと初期の曲ですが、この曲を知っている人は多いはず。

いやーこの曲を聴いていると、いつも受験を思い出します。2011年、受験生だった僕はうがががががーと苦しんでいたわけですが、Dream Fighterを聴きながらなんとか粘ってきたわけです。

「現実に打ちのめされ倒れそうになっても、きっと前を見て歩くDream Fighter」ってもうやたらストレートなんですよね。歌詞がやたらストレート。そのまんま打ちのめされそうになってる人の応援歌。受験なんとか乗り切ったなー無事第一志望受かったし。

1位:ナチュラルに恋して

第1位はアルバム「JPN」から「ナチュラルに恋して」

これまた受験時代を思い出しまくってしまう曲。受験のときって僕の今までの人生で一番しんどかった時期なので忘れられないところがあります…。

Dream Fighterに歌詞で元気をもらって、ナチュラルに恋してのPVで楽しそうな3人を見ながら視覚的に元気をもらってた…。5年以上が経った今でも忘れられない曲です。

何気ない毎日の恋が楽しいみたいな曲。ポップですね~。

大人になったperfumeに目が離せない!

ざーっと紹介してきました。

デビューしたころは10代だったのに今年で彼女達は27歳になっちゃうんですねぇ。大人になったperfumeに今後とも目が離せません。

perfumeのすごいところはハリーポッターみたいに楽曲と彼女達自身の成長がリンクしてるってことですねー。

初期は不器用な女の子…って感じでしたけど、最近の曲は「pick me up!!」じゃないですけど、かなり強くなってますからね。ひ~女の子って奥が深いな~。

さて、これからじっくりとニューアルバムのcosmic explorerを聴きたいと思います…。

あーちゃんが大好き。Perfume"西脇綾香"の5つの魅力

2015.10.26

【2016/札幌】Perfumeのライブを見た感想!!興奮が冷めない…。

2016.07.03

ABOUT

海外ノマド系フリーランス, ブロガー, WEBエンジニア, 24歳。フットワーク軽く生きたくて、新卒でフリーに。その後、海外35カ国を旅しながらノマドワーク。現在は1ヶ月ごとに拠点を変えつつ、旅生活を継続中です。勉強が大好きで年に3回語学留学をします。 

>>詳しいプロフィールはこちら!