トゥルム遺跡の行き方・入場料等まとめ【グランセノーテにも行ける】

カンクンに来たし、世界遺産のトゥルム遺跡?に行って見たいけど、どうやって行くの?ってかどんな場所なの?
近くにグランセノーテもあるみたいだけど、一緒にいける?1日でどっちもめぐりたい!

今回はメキシコの観光都市「トゥルム」を上手に巡る方法を共有しますね。

 

僕は2018年10月にカンクンに1ヶ月ほど滞在しておりまして、その最中にトゥルムへ1泊2日の観光に出かけました。

トゥルムで1泊したのち、グランセノーテとトゥルム遺跡を巡りましたけど、いやーもう大満足ですね…。

トゥルムは、U.S.NEWSのメキシコで訪ねるべき15都市で2位にランクインしているんですが、その人気度合いにも納得です。

 

今回は、カンクンからトゥルム遺跡に行く方法・入場料から見所まで一気にまとめていきますよ。

僕が実際に1日でグランセノーテとトゥルム遺跡を巡ったスケジュールも共有するので、参考にしていただけると嬉しいです。

これさえ読んでおけば、トゥルム観光は安全でスムーズに楽しめます。

スポンサーリンク

メキシコのトゥルム遺跡

DSC 0230

トゥルム遺跡は、メキシコ東部ユカタン半島にあります、マヤ文明の遺跡になります。

13世紀〜15世紀頃に繁栄した都市で、スペイン人が初めて接触したマヤ文明とも言われているそうですね。

遺跡はもちろんですが、カリブ海のビーチも一緒に楽しめる珍しいポイントとして、観光客に大人気のスポットなんです。

>>詳しくはWikipediaのトゥルム遺跡の項を参考にしましょう。

 

▼トゥルム遺跡の場所はこちら。トゥルム市内から東に3キロほど離れています。

トゥルム遺跡は世界遺産と紹介しているサイト・ブログが多かったのですが、実際のところ、トゥルム遺跡は世界遺産には登録されていません。

ユカタン半島で世界遺産に登録されている遺跡は、チチェンイッツァ遺跡が有名です。

トゥルム遺跡への行き方

トゥルム遺跡に行くには、現地のツアーに参加するか、もしくは自力で辿り着く方法があります。

こちらではまず、カンクンから自力で行く方法を紹介しますね(現地ツアーの参加方法は、後半で紹介です)。

①カンクンからトゥルム市内へ

IMG 6488

トゥルム遺跡に直接向かうバスはないので、まずは拠点となる街「トゥルム」に向かいます。

カンクンからトゥルムに向かうには、いくつか方法があるんですが、ADOバスを利用するのが1番コスパが高くオススメです。

所要時間は3時間弱、料金は約170ペソになります。

 

▼ADOバスのターミナルはこちらです。

カンクンからトゥルムへの詳しい移動方法は、別記事「カンクンからトゥルムへの行き方まとめ【ADOバス移動がおすすめ】」が参考になります。
カンクンのホテルゾーンに滞在している場合は、路線バスのR1かR2に乗ってダウンタウンにあるターミナルを目指します。

こちら詳しくは別記事「カンクンのダウンタウン⇆ホテルゾーンのバス移動方法【路線図あり】」が参考になります。

②トゥルム市内からトゥルム遺跡へ

トゥルム市内からトゥルム遺跡に向かうには、3つの方法があります。

  • ☆コレクティーボ:1人20ペソ(約120円)
  • ○タクシー:1台80〜100ペソ(約480円〜600円)
  • △自転車:1台1日80ペソ(約480円)

こちらは、1人or少人数ならコレクティーボ、グループ旅行ならタクシーを選ぶと良さそうですね。

自転車は体力的にえげつないので、あまりオススメしません…。

 

▼コレクティーボは、トゥルムのメイン通りにある停留所(道端でも止まってくれる笑)で、プラヤデルカルメン行きに乗ればOKです。

DSC 0189

▼コレクティーボ車内は混んでいることが多く、だいぶむさ苦しいです笑。降りるときに、運転手さんに20ペソを手渡しします。

IMG 6603

▼タクシーはADOバスターミナル前にたくさん止まっています。「レイナス・デ・トゥルム!(トゥルム遺跡)」と、簡単に交渉しましょう。

DSC 0259 1

▼遺跡からの帰り道も、同じように遺跡前でタクシーかコレクティーボを拾えばOKです。料金は同じです。

DSC 0257

▼ADOバス横の観光デスクで自転車レンタルが可能です。かなり暑いですが、体力に自信あるならどうぞ。

DSC 0266

スポンサーリンク

トゥルム遺跡の入場料

トゥルム遺跡の入場料は、年々値上げ傾向にあるようです。

僕が訪ねた2018年10月時点では、1人あたり70ペソ(約420円)となっていました。

遺跡の入り口付近で、大勢のガイドが勧誘してるんですが、個人ガイドは450ペソ(約2,700円)とのこと。

遺跡入り口付近から、遺跡本体までは1キロほど歩く必要があります。

ガイドを雇うと、それらを繋ぐ電車に無料で乗れるようです。暑さが辛くて予算に余裕がある人は利用すると良さそうです。

 

▼チケット販売コーナーです。こちらで70ペソを支払い、チケットをゲットします。

DSC 0208

▼こちら入場チケットです。結構近代的でして、バーコードリーダーが付いています。

DSC 0209

▼こちら遺跡本体への入り口です。チケットのバーコードリーダを改札?のような機械に認識させれば中に入れます。

DSC 0210

トゥルム遺跡の見所

さて、肝心のトゥルム遺跡ですが、ずばり、

訪ねる価値あり!

正直なところ、僕はあまり遺跡を見るだけのスポットは興味ないです…。

カンボジアのアンコールワットも「ふーん」で終わりました。

 

しかーし、トゥルム遺跡はマジで楽しかったです!

何と言ってもこれです。

DSC 0223 DSC 0239

DSC 0244

DSC 0232

遺跡とカリブ海のコラボ!

世界中巡っても、なかなかこういったスポットはないのではないでしょうか…。

ゴツゴツした石造りの遺跡建築に、断崖絶壁の岩肌、そして真っ青なビーチ。

…たまんないっす。

 

もちろん、他にも見所はたくさん!

▼遺跡ですねー。うーん、遺跡だ!

DSC 0229

▼遺跡のマスコット的な存在?イグアナもたくさんいますねー。苦手な人も多いかも。

DSC 0226

▼こちらはアカハナグマというアリクイみたいな動物。間近で見られます。

DSC 0212

▼広い遺跡敷地内は開放感抜群です。ここに文明が栄えてたんだなー。かなり暑いので熱中症には注意ですよ!

DSC 0222

▼入場口前には、民族風のお土産屋さんも充実しています。

DSC 0205

▼帰り際はやっぱり「TULUM」の文字モニュメントと記念撮影しておかなくちゃね!

DSC 0254

時期によっては、ビーチにやってきて産卵するウミガメを見られるのだとか…。

僕は出会えませんでしたが、夏場がチャンスらしいので機会あれば狙って見ても楽しいかも。

スポンサーリンク

トゥルム遺跡とグランセノーテは1日で巡れるのか?

DSC 0176

トゥルムには、トゥルム遺跡と並ぶ人気スポットとして、グランセノーテがあります。

こちら、1日で2箇所とも一気に巡ることは可能です!

ただ、グランセノーテに行くなら早朝がベストなので、前日トゥルムで1泊することをオススメします。

 

▼大まかなスケジュールはこんな感じです。

時間 動き
0:00〜 ・前日トゥルムで1泊する
・おすすめの滞在先は、ホステルなら「Lum Hostel 」、ホテルなら「Ruta Del Sol 」です。
7:00〜 ・朝食。身支度など済ませる
7:45〜 ・メイン通り付近でタクシーを拾ってグランセノーテへ
8:10〜 ・グランセノーテでシュノーケリング等を楽しむ
9:30〜 ・タクシーでトゥルム遺跡へ向かう
10:00〜 ・トゥルム遺跡観光を楽しむ
12:30〜 ・コレクティーボでトゥルム市内に戻る
13:00〜 ・ランチや市内観光を楽しむ
16:00〜 ・カンクンに帰る

…といった感じでしょうか。

前日1泊しておけば、半日でトゥルム観光を一通り楽しめそうです。

>>グランセノーテの行き方・料金・楽しみ方等は、別記事「グランセノーテの行き方,料金,持ち物まとめ」に詳しくまとめてます。

 

▼トゥルムの滞在先や空き情報・料金等はこちらで検索できます。

トゥルム遺跡を楽しめるツアーは?

自力でトゥルムやトゥルム遺跡に向かうのが難しそうであれば、無理せず、現地のオプショナルツアーを予約するといいです。

日本ほど治安の良くないメキシコで道に迷うのも、あまり得策ではないので…。

日本語のオプショナルツアー予約サイト「ベルトラ」に、トゥルム遺跡を訪ねるツアーはいくつか用意されています。

①トゥルム遺跡& グランセノーテツアー

スクリーンショット 2018 10 07 18 23 23

まずはグランセノーテとトゥルム遺跡を1日で楽しめるツアーですね。

ホテルまでの送迎、日本人インストラクター・ガイドや昼食がついて、130ドルとのことです。

安くはないんですが、ユーザーからの評価も高いですし、確実に一生の思い出に残る体験なので、メキシコに来たからには参加して損はないかと!

②トゥルム遺跡・単体日本語ツアー

スクリーンショット 2018 10 07 18 27 46

お次は、トゥルム遺跡の単体日本語ツアーですね。

ホテルへの送迎と日本語ガイドがついて、100ドルとのこと。

昼食はなしということで、ちょっと割高かな? グランセノーテは体験済みで、日本語ガイドが必要ならこちらですね。

③トゥルム遺跡・単体英語ツアー

スクリーンショット 2018 10 07 18 31 21

最後に、トゥルム遺跡の単体英語ツアーです。

ホテルの送迎と英語のガイドがついて、38ドルですね。かなりお得です。

毎日開催しているとのことで、グランセノーテは訪ねた上で、格安でトゥルム遺跡だけ行きたいならこちらですね!

スポンサーリンク

最後に…

トゥルムは、近年人気急上昇中の観光エリアです。

グランセノーテしかり、トゥルム遺跡しかり、一生の思い出になることは間違い無いので、メキシコに来たなら必ず訪ねるべきスポットの1つですよ。

僕もメキシコは5都市ほど訪ねましたが、自信をもって1番楽しかった場所でした〜

 

▼最後までありがとうございました。メキシコの観光情報を他にも書いてます。

【カンクン一人旅マニュアル】ひとりリゾート観光、わりとイケる。

2018.10.13

グランセノーテの行き方,料金,持ち物まとめ【カンクンから日帰り可】

2018.10.08

 

▼旅しながら働く、僕のライフスタイルについてはこちらで解説中です。

海外ノマドとは?仕事内容や収入・なり方の総まとめ【2年継続中】

2018.07.31

僕が旅しながら稼ぐためにやってる仕事3つ【海外放浪2年目】

2018.06.24

ABOUT

海外ノマド系フリーランス, ブロガー, WEBエンジニア, 24歳。フットワーク軽く生きたくて、新卒でフリーに。その後、海外35カ国を旅しながらノマドワーク。現在は1ヶ月ごとに拠点を変えつつ、旅生活を継続中です。勉強が大好きで年に3回語学留学をします。 

>>詳しいプロフィールはこちら!