トゥルム観光を最高に楽しむ流れを共有する【カンクンから1泊2日】

せっかくメキシコに来たんだし、カンクンだけじゃなくて、トゥルムって街にも行ってみたいけど、どうやって楽しむのが良いんだろう?
トゥルムって人気らしいけど、何をやるのがいいの?どうやっていけばいいの?

今回はメキシコ東部・ユカタン半島の「トゥルム」を大いに楽しむ方法を共有します!

 

僕は2018年10月に、カンクンを拠点として、1ヶ月間滞在しておりました。

その間、トゥルムに1泊2日のスケジュールで遊びに行きまして、セノーテや遺跡の観光を楽しんだ感じです。

いやーそれにしても、メキシコの都市はたくさん巡ったんですけど、トゥルムはその中でも、かなり思い出に残りましたね…。

 

本記事では、トゥルムを余すことなく楽しめる旅のスケジュールを提案します。

ある程度、こちらに沿って動いていただければ、安全かつスムーズに観光を進められるかと!

スポンサーリンク

メキシコ・トゥルムとは?

DSC 0264

トゥルム(Tulum)は、メキシコ東部ユカタン半島にある小さな街です。

U.S.NEWSのメキシコで訪ねるべき15都市で2位にランクインしている、観光客に大人気の街なんですね。

特に、周辺にある「グランセノーテ」がイッテQで特集されたこともあって、近年では日本人も増えているようです。

比較的治安が良いですし、魅力的なスポットがたくさんあるので、せっかくメキシコに来るなら訪ねておくべき場所ですね。

 

▼場所はこちら。カリブ海に面していて、周辺都市「カンクン」からはバスで3時間弱です。

カンクンから1泊2日でトゥルムを楽しむ

今回僕はカンクンから1泊2日でトゥルム観光を楽しみました。

移動に時間がかかりますし、最大の見所のセノーテは早朝が1番なので、1泊することをオススメします。

 

ざっくりとスケジュールはこんな感じです。

▼1日目の動き

時間 動き
16:00 ・カンクンからADOバスでトゥルムへと向かう(①)
19:00 ・トゥルム到着
19:30 ・予約した宿にチェックインを済ませる(②)
20:00 ・レストランで夜ご飯を食べる(③)
21:00 ・メイン通りを散歩してみる(④)
21:30 ・タコス屋台をタコスをつまむ(⑤)
22:00 ・おしゃれなバーで1杯飲んで見る(⑥)
23:00 ・宿に戻ってきて、早めに休む

▼2日目の動き

時間 動き
7:00 ・起床。朝食や身支度を済ませる
7:45 ・タクシーで グランセノーテへ
8:10 ・グランセノーテでシュノーケリング等を楽しむ(⑦)
9:30 ・トゥルム市内へタクシーで戻る
10:00 ・メイン通り周辺でブランチを食べる(⑥)
11:00 ・コレクティーボでトゥルム遺跡へ向かう
11:30 ・トゥルム遺跡観光を楽しむ(⑧)
13:00 ・コレクティーボでトゥルム市内に戻る
13:30 ・宿に預けていた荷物を回収
14:00 ・カンクンへの帰りのバスに乗る(①)
17:00 ・カンクンへ到着、滞在先に向かう

 

▼こちら今回巡るスポットの距離感がわかりやすいようにマップに場所をまとめました。

では、順に流れを紹介していきますね。

スポンサーリンク

①カンクン⇆トゥルムはバス移動する

IMG 6590

カンクン⇆トゥルムの移動は、ADOバスを利用するのがオススメです。

格安のコレクティーボでもいけるんですが、数百円の差なので、よっぽど節約派じゃないならADOバスが良いかと。

乗り心地最高でして、3時間寝てれば、いつの間にか到着しています。

 

▼詳しくはこちら別記事で解説しています!

カンクンからトゥルムへの行き方まとめ【ADOバス移動がおすすめ】

2018.10.07

カンクンのダウンタウン⇆ホテルゾーンのバス移動方法【路線図あり】

2018.10.03

②キレイなホステル、ホテルを利用する

154540920

トゥルムは観光地と言えど、コテコテのバックパッカー向けの安いホステルが多いです。

安い宿を選んでも良いんですが、翌日元気いっぱいで動き回るためにも、宿はキレイで心地良い場所を選ぶと良さそうですね。

おすすめは、ホステルなら「Lum Hostel 」、ホテルなら「Ruta Del Sol 」です。

時期にもよりますが、どちらも1人1,500円ほどで泊まれます。

 

▼トゥルムの宿の空き状況や料金比較はこちらでできます。

スポンサーリンク

③レストランでメキシコ料理を食べる

スクリーンショット 2018 10 08 16 12 04

宿にチェックインを済ませたら、レストランにディナーを食べにいきます。

トゥルムは夜遅くまでレストランが営業していますし、治安良好なので出歩いても問題ありません。

1番人気のメキシコ料理店は「Don Cafeto」ですね。

ここのワカモレ(アボガド料理)がめちゃくちゃ美味しいとやたら評判です!

④メイン通りを散歩する

DSC 0145

腹ごしらえをしたら、トゥルムのメイン通りを歩いてみます。

トゥルムはお土産屋さんやら、お酒やら、アパレルやら、深夜までたくさんのお店が営業してます。

散歩ついでと言ってはなんですが、翌日の観光に備えて、もし持っていなければ、水着・スマホの防水ケース・サングラスを調達しておくと良いです。

スポンサーリンク

⑤タコス屋台でローカル飯!

DSC 0157

トゥルムのサテリテ通りには、タコスを中心に屋台が深夜営業しています。

中でも、英語ペラペラおじさんがやってる「Tacos Many’s」がやーーばウマでして、地元の人・観光客問わず、大人気です。

せっかくならローカル飯も食べなきゃトゥルムの夜は越えられないっす!

 

▼実際に食べたチョリソータコスと、鉄板焼きのタコス(2つで30ペソ)。メキシコ1位・2位を争う美味しさでした。

DSC 0155

⑥バーで音楽と酒に酔う

スクリーンショット 2018 10 08 16 31 31

トゥルムの夜は終わりません!宿に帰る前に一杯引っ掛けませんか?

トゥルムは深夜までバーが営業していまして、多くのお店で、カラオケやライブなんかもやってます。

1番人気は「Batey Mojito and Guarapo Bar」でして、トゥルムでも若者が多く、かなりイケてる雰囲気がありました。

この辺りのバーは、朝から営業しているので、セノーテで泳いだ後のブランチに使うのもオススメです!

 

ちなみにこの辺りのバー通りでけっこう大麻誘われました。

無視すれば問題ないんですが、メキシコでは麻薬に関わるのは厳禁なので注意してください。

人通りはとても多く賑わっているエリアなので、治安の問題はありません。

 

⑦グランセノーテで光のカーテンを見る

DSC 0176

トゥルムに来たなら、まず欠かせないのが「グランセノーテ」ですね!

日本人観光客に1番人気で、間違えなく、死ぬまでに見ておきたい絶景です。

朝一で訪れれば、光が差し込む青い泉をシュノーケルで泳ぐことができます。

 

▼ グランセノーテに行って見た様子はこちらでまとめてます。

グランセノーテの行き方,入場料,持ち物まとめ【カンクンから日帰り】

2018.10.08

⑧トゥルム遺跡で絶景を目に焼き付ける

DSC 0244

グランセノーテに並んで外せないのが、トゥルム遺跡です。

こちらは遺跡と一緒に、カリブ海ビーチを楽しめる世界的にも珍しいスポットですね。

欧米からの観光客中心に連日賑わう必見スポットには間違いないかと!

 

▼トゥルム遺跡に行って見た様子はこちらでまとめてます。

トゥルム遺跡の行き方・入場料等まとめ【グランセノーテにも行ける】

2018.10.09

最後に:欲張りな旅をしよう!

せっかくメキシコまで来たなら、興味のあることは全部やっちゃえばいいです。

次来たときで良いか…と思っていても、メキシコなんてそうそう来れることもないはずなので。

ユカタン半島は魅力的なスポットがありすぎて迷いますけど、トゥルムは有力候補に推しますよ!

 

▼最後までありがとうございました。カンクンの観光情報を他にも共有してます!

【カンクン一人旅マニュアル】ひとりリゾート観光、わりとイケる。

2018.10.13

 

▼旅しながら働く、僕のライフスタイルの秘密はこちらで解説してます。

僕が旅しながら稼ぐためにやってる仕事3つ【海外放浪2年目】

2018.06.24

海外ノマドとは?仕事内容や収入・なり方の総まとめ【2年継続中】

2018.07.31

ABOUT

海外ノマド系フリーランス, ブロガー, WEBエンジニア, 24歳。フットワーク軽く生きたくて、新卒でフリーに。その後、海外35カ国を旅しながらノマドワーク。現在は1ヶ月ごとに拠点を変えつつ、旅生活を継続中です。勉強が大好きで年に3回語学留学をします。 

>>詳しいプロフィールはこちら!