プラヤデルカルメンの日帰り観光で楽しむ8つのコツ【カンクン発】

メキシコのプラヤデルカルメンが気になってるけど、どんな街なの?行くとしたらどんなことをしたら楽しいかな?

今回は、メキシコ・プラヤデルカルメンを常夏気分で暑く紹介していきます。

 

プラヤデルカルメンは、近年急速に人気を集めている、小さなビーチリゾートです。

カンクンからは片道1時間15分ほどでして、リッチな層というよりは、若い旅人に人気のエリアですね。

メイン通りの5番街の目の前にビーチがあったり、カンクンよりも物価が安かったり、より気軽にバカンスを楽しめますよ。

 

僕はカンクン滞在中に、日帰り観光でプラヤデルカルメンに行ってきました。

カンクンにも素晴らしい海が広がってるんですが、プラヤデルカルメンもまた、過ごしやすくて優雅な時間を過ごせましたね…。

 

今回は、カンクンからの日帰り観光を念頭に、いかにプラヤデルカルメンを楽しみ切るか、そのコツをまとめます。

せっかくメキシコまで来たんだから、カンクンだけで満足してしまうのはもったいないですよ!

▼今回紹介するスポットをマップにまとめました。

スポンサーリンク

0.移動にはADOバスを使う

DSC 0346

カンクンからプラヤデルカルメンに行くには、いくつか方法があります。

…が、その中でもADOバスを使って行くことをおすすめします。

1時間15分ほどの短い道のりですが、広々とした車内で、ふかふかシートでゆっくり休みましょう

 

ADOバスは最安の方法ではないんですが、ワンコインかからずに、快適に移動することができます。

移動の時点で疲れたら元も子もないですからね…。

スタートダッシュが大切ですよ!

>>詳しくは別記事「カンクン⇆プラヤデルカルメン間の移動方法【ADOバスで約450円】 」で解説しています。

1.モニュメント前で写真を撮っておく

DSC 0353

プラヤデルカルメンでまず初めにすることは、こちらフンダドーレス公園の「PLAYA DEL CARMEN」の前で記念撮影することですね笑

バスターミナルのすぐ近くにあるので、日差しの強いうちに撮影しておくことをおすすめします。

これは旅行の鉄則なんですが、大事なことを後回しにしちゃうと、どんどんタイミングを見失うので注意ですよ。

スポンサーリンク

2.屋台タコスに挑戦してみる

DSC 0414

ランチから早速レストランに突入するのもありですが、一度屋台飯を楽しむと良いですよ。

バスターミナルから徒歩5分ほどの「Parque Leona Vicario」には、地元の人も集まる絶品タコス屋台が集まっています。

レストランでの食事はディナーに取っておいて、お昼は少しローカルグルメを楽しんでみませんか?

 

▼メキシコの本場のタコスは、どれも1度食べると病みつきになってしまう美味しさですよ!

DSC 0541

3.5番街の雰囲気を味わう

DSC 0383

プラヤデルカルメンに来たからには、メイン通りの5番街を出歩くのは外せません。

こちらは街で最も賑わうエリアで、レストランからお土産屋から、おしゃれなカフェやブティックまで、様々なお店が軒を連ねます。

パフォーマンスしてる方がいたり、音楽が聴こえてきたり、たくさん声をかけられたり、ただ歩いているだけで楽しいエリアですよ!

スポンサーリンク

4.ビーチを散歩してみる

DSC 0402

街の雰囲気を掴めてきたなら、次は5番通りの目の前にあるパブリックビーチに出てみましょう。

もちろん海水浴もできますし、マリンスポーツを体験することもできますね!

僕が訪ねたのは10月上旬でしたけど、それでも気温は30度以上の常夏陽気…。

欧米からの旅行者を中心に、日光浴・海水浴やら、パラソルの下でお酒や読書を楽しんでいました。

5.ビーチバーで至福のひと時

DSC 0388

プラヤデルカルメンの最大の魅力は、ビーチでひたすらにゴロゴロすることです笑

ビーチはあまり騒がしくないですし、1杯300円程度の格安のビーチバーがたくさん軒を連ねるので、何軒かハシゴして優雅に過ごすのがオススメですよ!

 

【訪ねたビーチバー①:Lido Bar Restaurant

→ブランコにぶら下がりながら、お酒が飲めるちょっと変わったバーでした。ビーチを望むパラソル席も贅沢の極み。

DSC 0389

【訪ねたビーチバー②:INTI Beach

→ゆったりとしたソファー席がたくさん用意されていました。フレッシュレモンジュースが美味しかったー。優雅の極み。

DSC 0407

スポンサーリンク

6.ディナーを食べに行く

IMG 6419

プラヤデルカルメンには、美味しいレストランがたくさんあるんですが、中でもおすすめは「El fogon」です。

こちら老舗のメキシコ料理店でして、タコスやらアランブレといった、ザ・メキシコ料理をガツガツ食べられます。

予算150ペソ〜200ペソ程度でお腹いっぱいになれるので、迷ったらこちら訪ねることをオススメします!

7.ココボンゴでちょっとハメ外す

3099499368 89a3c15954 b

腹ごしらえをしたところで、少し夜のプラヤデルカルメンに飛び出してみます。

5番街を中心にクラブやバーがたくさん営業していますが、1番のおすすめは有名ナイトクラブの「ココ・ボンゴ」ですね。

「メキシコに来たなら、ここは行っとけ!」と言われるスポットで、クラブ好きじゃなくても楽しめるエンターテインメント空間なんです。

せっかくメキシコまでアミーゴしに来たんですから、1日くらい羽目を外しちゃっても良いじゃないか。

8.落ち着いたホテルで宿泊する

40114494

日も暮れてクタクタになったなら、カンクンに戻っても良いんですが、もちろんプラヤデルカルメンに泊まるのもありですね。

プラヤデルカルメンには、繁華街周辺にもホテル・ホステルがたくさん集まっていまして、遅くまで遊んだ後でも安全に帰ることができます。

日本人にも人気の宿は、落ち着いた雰囲気の「Wabi Hotel」や、繁華街のど真ん中にある「Hotel Lunata」あたりですね。

後悔のないよう、余すところ無くプラヤデルカルメンを楽しんじゃいましょう。

補足情報①:観光するなら日帰りで十分?

僕は日帰り観光しましたが、正直日帰りじゃ少し物足りませんでした。

…というのも、プラヤデルカルメン周辺には、たくさんのセノーテやダイビングスポットがありますし、トゥルムやコスメル島といった別のスポットにも足を伸ばしやすいです。

少し西に外れたエリアには、アクティビティを楽しめるエコロジーパークもあるので、がっつり楽しむなら1週間くらい滞在したいですね…。

補足情報②:治安は大丈夫なの?

プラヤデルカルメンは観光地化されているエリアなので、比較的治安はいいです。

ただ2018年2月に、コスメル島へ行くフェリー上で爆破事件があったりと、油断は仕切れない状況ですね…。

 

基本的にはカンクン同様、変に狭い路地を歩いたり、麻薬関連組織に近づかなければ問題はないはずです。

深夜であっても5番街周辺は人通も多いので、最低限の注意を払えば、あまり心配することはなさそうですね。

>>参考までにカンクンの治安情報は別記事「カンクンの治安情報をまとめる【マップで危険・安全エリアを解説】」で紹介しています。

補足情報③:持ち物は何か必要なものがある?

プラヤデルカルメンは、南国ポカポカ陽気でして、日差しがものすごく強いです。

日焼け止め、帽子、サングラス、水筒あたりは必須で持っておいた方がいいですね…。

あまり暑さに慣れていない人だと、コロッと熱中症になってしまうレベルです。

最後に…

プラヤデルカルメンは、近年急速に盛り上がってはいるものの、まだまだカンクン等に比べると、日本人には知名度が低いです。

楽しいスポットもたくさんありますし、長く滞在しても飽きずに楽しめるエリアなので、カンクンまで来たなら日帰りでも立ち寄ると良いですよ。

ビーチを眺めながら、ゆっくりお酒を片手にゴロゴロするなんて、本当に優雅で最高の時間を過ごせます。

 

▼今回紹介したスポットは、こちらのマップで共有しています!

 

▼最後までありがとうございました。カンクン周辺の情報をたくさん共有しています。

【カンクン一人旅マニュアル】ひとりリゾート観光、わりとイケる。

2018.10.13

トゥルム観光を最高に楽しむ流れを共有する【カンクンから1泊2日】

2018.10.10

 

▼旅しながら働く「海外ノマド」のノウハウをこちらで公開しています。

僕が旅しながら稼ぐためにやってる仕事3つ【海外放浪2年目】

2018.06.24

海外ノマドとは?仕事内容や収入・なり方の総まとめ【2年継続中】

2018.07.31

ABOUT

海外ノマド系フリーランス, ブロガー, WEBエンジニア, 24歳。フットワーク軽く生きたくて、新卒でフリーに。その後、海外35カ国を旅しながらノマドワーク。現在は1ヶ月ごとに拠点を変えつつ、旅生活を継続中です。勉強が大好きで年に3回語学留学をします。 

>>詳しいプロフィールはこちら!