プエルトバジャルタのおすすめゲストハウス5軒【全部巡った!】

スポンサーリンク
宿を安くする方法

やっほう!メキシコに滞在中のテツヤマモト(@okapo192)です。

今回は「プエルトバジャルタのおすすめゲストハウス/ホステル」を共有します。

プエルトバジャルタの安宿はどこを選ぶのがいいかな?
日本人少ないし、治安も心配だし…良いホステルはどこなの?

この辺り解決していきますね。

 

プエルトバジャルタは、メキシコ西海岸に位置する小さなビーチリゾートです。

主な観光客は北米のリッチな層で、良い感じのホテルに泊まってるみたいですね。

 

しかし、メキシコ国内の旅行者や、僕みたいな貧乏バックパッカーも多くいます。

情報はかなり少ないですが、リーズナブルな若者向けの安宿も何軒か営業しているんですよ!

 

今回は僕が市内のホステル・ゲストハウスを10軒ほど巡った中から、満足度が高かった宿を5軒に絞って紹介します。

正直、外れ宿もあったので、居心地の良い場所に泊まれるよう参考にしてくれると嬉しいです。

1.Hostel Central

DSC 0215

僕が居心地が良かったのは「Hostel Central」です。

場所はダウンタウン中心部で、価格は1泊220ペソ(1200円ほど)でリーズナブルですね。

 

Hostel Centralの好きなポイントは3つあります。

  • リビングがめちゃくちゃ広くて心地いい
  • スタッフのクラウディアさんが優しい
  • 道路沿いから離れているので比較的静か

逆に言うと、エアコンが無くファンのみであること、シャワーが冷水なのは辛いかも…。

でもまぁ総合的に見て、長期的に過ごすならここがちょうど良かったですね。

2.Los Muertos Hostel

IMG 5217

予算に少し余裕があるなら、Los Muertos Hostelがおすすめです。

旧市街側の徒歩3分でビーチに行ける立地が唯一無二ですね。

 

価格帯は1泊350ペソ(1900円ほど)と、あまりリーズナブル感は無いかもしれません。

ただ、プエルトバジャルタの安宿の中では珍しく、夜間エアコン付き、温水シャワーありで、設備はピカイチです。

短期滞在ならこちらに泊まるのがオススメですね。

3.Alexandross Hostel

深夜まで大いにナイトクラブで遊びたい人は、Alexandross Hostelがおすすめです。

こちらは旧市街のナイトクラブ・バーが集まる通りのど真ん中に位置するホステルになります。

価格は1泊298ペソ(1600円ほど)と、今回紹介する中では中間層ですね。

 

エアコンあり、温水シャワーあり、立地もまずまずですが、唯一の難点はナイトクラブに囲まれていることです。

深夜までうるさいので、人によって眠れない夜を過ごすかも…。

それでも1日中エアコンを使えるのは、プエルトバジャルタでは大きなメリットだと感じますね!

4.Casa Kraken Hostel

DSC 0552

格安のオーシャンビューを楽しみたいなら、迷わず「Casa Kraken Hostel」を選びましょう。

市内ど真ん中に位置していて、1泊あたり266ペソ(1400円ほど)で宿泊できます。

 

なんといっても、屋上の景色が最高でして、安宿とは思えないオーシャンビューを満喫できます。

寝室にエアコンが無いのが難点ですが、宿でのんびり海や街を眺めるなら、これ以上のホステルは無いです。

5.Hostal Vallarta Suites

DSC 0041

何よりも節約重視の方は、Hostal Vallarta Suitesがおすすめです。

ダウンタウンの中心部、小高い丘の上に位置していまして、価格は最安帯の1泊164ペソ(900円ほど)です。

 

価格が安い反面、エアコンが無い点やスタッフに英語が伝わらないなど、少々難点はあります。

それでも1ヶ月滞在しても3万円を切るコスパは、東南アジアなどの宿とも競り合うレベルです。

宿泊料込みの朝食フルーツ盛り合わせも豪華なので、長期滞在ならこちらもいいですね。

まとめ

プエルトバジャルタは南国リゾートです。

宿選びのポイントは「エアコンが無くても平気か」「うるさい環境でも眠れるか」になりそうです。

せっかくのリゾートなので、体調を崩さないようにだけ注意しましょう。

プエルトバジャルタのおすすめカフェ5選【全部巡った!】

2018.06.17

【メキシコ】プエルトバジャルタの治安情報まとめ【1ヶ月滞在した】

2018.06.16

【メキシコ】プエルトバジャルタのコワーキングが優雅なり【リゾートノマド】

2018.06.05

ABOUT

海外ノマド系フリーランス, ブロガー, WEBエンジニア, 24歳。フットワーク軽く生きたくて、新卒でフリーに。その後、海外35カ国を旅しながらノマドワーク。現在は1ヶ月ごとに拠点を変えつつ、旅生活を継続中です。勉強が大好きで年に3回語学留学をします。 

>>詳しいプロフィールはこちら!