カンクンのダウンタウン⇆ホテルゾーンのバス移動方法【路線図あり】

ホテルゾーンにいるけど、カンクンのダウンタウンの方も見てみたい!どうやって行けばいいんだろう?
ダウンタウンに滞在してるけど、カンクンの綺麗なビーチに行ってみたい!…だけどバスが複雑でよくわかんないんだよなぁ…

今回はカンクンのバス事情を共有です。

 

メキシコのカンクンは、観光客が集まるホテルゾーン と、地元の人が生活するダウンタウンに大きく分かれます。

こちらのエリア間を移動するなら、選択肢はタクシーかバスです。

…とは言っても、本数も十分にあってかなり安いので、バスを使うのがオススメですね。

 

僕は2018年9月から10月にかけて、カンクンに滞在しておりまして、実際にこれらのバスを使って移動しておりました。

メキシコでウロウロと道に迷うのは、治安の面からも避けたいところです。

こちら情報をしっかり抑えていただいて、楽しく安全に旅行を進めて行きましょう。

スポンサーリンク

カンクンのバス移動の基本情報

まずは抑えておくべき、カンクンのバス移動事情を共有します。

  • ホテルゾーン⇆ダウンタウンの料金は一律12ペソ(約72円)*2018年9月時点
  • ダウンタウン内での料金は一律10ペソ(約60円)*2018年9月
  • 料金は先払い、乗車時に運転手に手渡しする
  • お釣りはあるが、50ペソ札より小さいお金がベター
  • バス停は一応あるが、運転手に合図を送れば、どこからでも乗車できる
  • 降りる際には、バス後方の降車口近くのブザーを押す
  • 運転が荒めで、乗り降りながらも急発進するので注意

 

▼乗車時にもらうチケットです。特に使い道はないので、持ってるだけでOKです。

IMG 6514

▼街の至る所にあるバス停の様子。一応、バス停周辺で待つのが無難です。

IMG 6910

ホテルゾーン⇆ダウンタウンのバス移動方法

ホテルゾーン⇆ダウンタウン間を移動するためのバスはR1かR2になります。

それぞれ、R1-xx、R2-xxと書かれていることがあるのですが、こちらはダウンタウンでの路線図が少し違う形です。

ともかく、R1かR2のバスに乗れば、ホテルゾーンに行ったり、ダウンタウンに行けます。

ホテルゾーンからダウンタウンへ

DSC 0081

ホテルゾーン内は大きな道路が一本となっているので、全ての便が同じ路線で動いています。

各便10分おきほどで出ておりまして、24時間動いているみたいですね。

つまりは、方向さえ間違えなければ、簡単にダウンタウンまで行けるわけです。

 

R1かR2の便に乗れば、ダウンタウンには行けるんですが、少し行き先によって乗るべき便が変わってきます。

  • ADOバスターミナル→R1
  • メルカド28→R2
  • ラスアメリカス→R27 (バス車体にR2-27と書かれています)

料金は一律で12ペソです。

 

▼スペイン語のサイトになりますが、rutadirectaというサイトで路線図を確認できます。かなり便利です。

スクリーンショット 2018 10 01 15 06 14

ダウンタウンからホテルゾーンへ

ダウンタウンからホテルゾーンに行く際にも、同じようにR1かR2に乗れば、ホテルゾーンに辿り着くことができます。

ホテルゾーンでの経路は全て同じで、端から端まで随時運行している形です。

繰り返しますが、料金は一律12ペソになります。

乗り場はたくさんあるんですが、代表的な場所に以下マップで自転車マークを置いてみました。

1番確実で最短で辿り着けるのは、紫色のピンの場所で、Cl BANCOという銀行前ですね。

▼ここでいかにも観光客っぽい方がたくさん乗り込んでいました。

アイキャッチ

▼こちらも同じくrutadirectaで路線図を確認すると、滞在先近くを通る路線を確認できます。

スクリーンショット 2018 10 01 15 06 14

スポンサーリンク

おまけ:ラスアメリカス周辺からドルフィンビーチへ

少し実際にバスを使ってみた事例を紹介します。

僕はラスアメリカス近くの滞在先から、ホテルゾーンのドルフィンビーチを目指しました。

 

▼ラスアメリカス周辺を回る便は「R2-27」と書かれていました。本数が少ないのか、バス停で30分くらい待ちました涙

IMG 6513

▼料金12ペソを運転手に手渡してバスに乗り込みます。乗り心地最高!…とは言いませんが、普通です。

IMG 8038

▼乗りっぱなしで30〜40分後、ドルフィンビーチに到着です。

ドルフィンビーチには、観光客に人気の「CANCUN」の撮影スポットがあるので、ぜひ一度訪ねておくと良いです。

青いカリブ海をバックに写真を撮れば、なかなか良い思い出になりますね…。

最後に…

せっかくカンクンに来たなら、ビーチをのんびり満喫するだけでなく、ダウンタウンにも足を運んで現地の生活を体験してみましょう。

逆に、ダウンタウンだけで滞在を終わらせるのももってのほか!一度は絶景ビーチに遊びに行っておきましょう。

日本では体感できない、絶景ビーチやメキシコ暮らしを余すところなく楽しんでくださいね。

 

▼最後までありがとうございました!カンクンの観光情報を他にもまとめてます。

【カンクン一人旅マニュアル】ひとりリゾート観光、わりとイケる。

2018.10.13

グランセノーテの行き方,入場料,持ち物まとめ【カンクンから日帰り】

2018.10.08

トゥルム遺跡の行き方・入場料等まとめ【グランセノーテにも行ける】

2018.10.09

 

▼旅しながら働く「海外ノマド生活」のノウハウをまとめています。

僕が旅しながら稼ぐためにやってる仕事3つ【海外放浪2年目】

2018.06.24

海外ノマドとは?仕事内容や収入・なり方の総まとめ【2年継続中】

2018.07.31

ABOUT

海外ノマド系フリーランス, ブロガー, WEBエンジニア, 24歳。フットワーク軽く生きたくて、新卒でフリーに。その後、海外35カ国を旅しながらノマドワーク。現在は1ヶ月ごとに拠点を変えつつ、旅生活を継続中です。勉強が大好きで年に3回語学留学をします。 

>>詳しいプロフィールはこちら!