ココナラでイラスト発注!やりとりや購入の流れを写真付きで解説する

やっほう!WEBエンジニアのテツヤマモト(@okapo192)です。

今回は「ココナラでイラストを発注した経験」をシェアします。

ココナラって安いのは良いけど、クオリティは大丈夫なのかなぁ。
ココナラで使ったことないんだよなぁ…。やりとりの流れとかアカウント選びってどうすれば良いの?

この辺りの不安に関して、僕の実体験が役に立ってくれたら嬉しいです。

 

ココナラは「みんなの得意を売り買い」をテーマに、イラストやブログ記事執筆の仕事をお願いできるサイトです。

たった500円から仕事を発注できる手軽さから「ワンコインマーケット」なんて呼ばれていますね。

 

今回ぼくは、ブログに使うイラスト素材が欲しくて、イラストレーターさんに依頼をしました。

フリー素材ばっかり使ってると、安っぽいサイトになっちゃうので困ってたんですよね。

▼完成品は記事冒頭の吹き出し部分で使っています!500円でこの完成度はヤバい!

アイキャッチ

さて、今回はココナラでイラストを発注する際の、やりとりの流れやアカウント選びの注意点を共有します。

ぼく自身がフリーランスとして働く経験や、ココナラの受注者側での経験を元に解説していきますね。

スポンサーリンク

ココナラでのイラスト発注の流れ

まずざっくり、ココナラでのイラスト発注の流れは以下のようになってます。

  • 1.ココナラに会員登録する
  • 2.イラストレーターさんを探して、サービスを購入する
  • 3.挨拶をして、発注したいイラストのイメージを伝える
  • 4.ラフを受け取って、イメージをすり合わせる
  • 5.完成品データを受け取る
  • 6.レビューを書く

順にざっくり解説していきますね。

1.ココナラに会員登録する

まだココナラのアカウントを持っていない人は、初めに会員登録を行いましょう。

▼FacebookやYahooアカウントを同期できるので、登録自体は1分で終わります。

スクリーンショット 2018 08 15 16 10 49

2.イラストレーターさんを探して、サービスを購入する

次にトップページから、「似顔絵・イラスト・漫画」のカテゴリーに飛びまして、発注したいイラストの種類のページに飛びます。

スクリーンショット 2018 08 15 15 58 24

単価の高いイラストレーターもいますけど、初めてのうちはリーズナブルなサービスを提供してくれる方に依頼するのがおすすめです。

500円〜2,000円の価格帯に絞ってもクオリティの高いワーカーさんが大勢いますよ

スクリーンショット 2018 08 15 16 15 03

続いて、各イラストレーターさんの作品事例やサービス内容を確認して、自分のイメージに近い方のサービスを購入します。

支払いはクレジットカードや銀行振込が選べます。

3.挨拶をして、発注したいイラストのイメージを伝える

商品を購入すると、イラストレーターさんとの専用トークルームが開きます。

ますは軽く挨拶をして、依頼したいイラストのイメージを伝えましょう。

実際に使用する場面やイメージ画像を共有すると、イラストレーターさんが助かりますね。

スクリーンショット 2018 08 15 16 23 24

4.ラフを受け取って、イメージをすり合わせる

イラストレーターさんにもよりますが、一度ラフデザインとして受け取り、イメージをすり合わせてくれる方が多いです。

ぼくが今回イラストを依頼した、うどん粉さん (ココナラページ) も一度ラフデザインを共有してくれました(とても丁寧でしたので発注したい人はぜひ)。

5.完成品データを受け取る

ラフデザインにGOサインを出したのち、本作業を行ってもらいまして、完成品データを受け取ります。

イラストのデータ形式などは、あらかじめイラストレーターさんに希望を伝えておきましょう。

6.レビューを書く

完成品を受け取った時点でやりとりは終了ですが、必ずやりとりに関するレビューを書きましょう。

もし予定より作業が多くなってしまったり、作品が期待以上だった場合は「おひねり」を加えてあげると良いですね!

 

▼おひねりはやりとり中・終了後に問わず、トークルーム下部からプレゼントできます!

スクリーンショット 2018 08 15 16 35 56

イラストレーター選びの注意点

ココナラは安価でイラスト発注できる反面、プロ意識の弱いイラストレーターさんもいます…。

少しイラストレーターさん選びで失敗しないためのコツを少し共有しますね。

①出品者ランクとレビューを確認する

作例やサービス内容を確認することはもちろん、発注前にレビューや出品者ランクを確認すると良いです。

レビューや出品者ランクがなくとも良い仕事をする人はいますけど、わざわざ好んでリスクを取る必要はないかと。

 

▼出品者ランクは、各イラストレーターさんのプロフィールページに表示されてます。ランクの意味は「出品者ランクとは 」で確認できます。

スクリーンショット 2018 08 15 16 48 05

▼レビューは同じくプロフィールページの下部より確認できます。よっぽど悪い評価が書かれていなければ、問題ないです!

スクリーンショット 2018 08 15 16 46 04

②SNSをのぞいてみよう

イラストレーターさんの中には、SNSアカウントやHPをプロフィールで公開している方もいます。

こちらを確認すれば、少しだけ性格や興味分野など、より人間らしい部分を覗き見できますね。

スクリーンショット 2018 08 15 16 53 09

ぼくはフリーランスで働いてるんですけど、クライアントさんってめちゃくちゃSNSを覗き見してるんですよね笑

今回ぼく自身、SNSをチラ見してイラストの依頼を決めました。この人なら大丈夫だな!と思えました。

スポンサーリンク

やりとりの流れの注意点

次にイラストレーターさんを決めて、やりとりを行う中での注意点を共有しますね。

①イメージが伝わりやすい情報提供を

イラストを依頼する際は、なるべく細かく希望イメージを伝えましょう。

例えば、「笑っている男の子のイラストが欲しい!」だけではなく、服装や髪型、年齢イメージも伝えたいところ。写真があれば最高ですね。

イメージが不明確だと、修正回数が増えて面倒ですし、何よりもお互いに気持ち良いやりとりができませんよ。

②妥協はしないようにしよう

ココナラは超安価で仕事を依頼できますが、クオリティには妥協しないようにしましょう。

イメージと全く違うイラストを提案された際には、修正依頼をためらってはいけません。

修正依頼せずに低評価レビューつけるとか、陰湿なことをしても誰も得しないですからね。

 

ココナラにはありがたいことに、おひねりのシステムがあります。

もし修正回数が増えたり、追加でお願いしたいことが発生したなら、おひねりを支払って交渉すると良いですね。

ココナラを安く使う方法

最後に、ココナラを安く購入する方法を紹介しますね!

①割引クーポンを使おう

ココナラでは、会員登録をしておくだけで、頻繁に割引クーポンが届きます。

クーポンは不定期発行ですが、少なくとも「誕生日特典クーポン」は毎年確実に届きます。

こちらを活用すれば、かなりお得にお仕事を依頼できますね。

 

▼直近では、月1回くらいのペースでクーポンが発行されていました。

スクリーンショット 2018 08 15 17 04 57

②友達紹介制度を使う

ココナラでは、既に会員の方から紹介を受けて会員登録をすると、300円分のポイントをゲットして会員になれます。

周りにココナラを使っている方がいましたら、「紹介コード送って!」と頼んでみると良いですね。

もし友人に心当たりなければ、ぼくのコードも使用できますので念のため共有します。

スポンサーリンク

終わりに

昨今、無料素材サイトが増えまして、わざわざイラストレーターさんに仕事を依頼する機会は減ってきています。

しかし逆に言うと、多くの人がフリー素材を使用する中で、オリジナルのイラストを使えば、簡単に差別化を図ることができるのも事実です。

 

ココナラでは、超安価な価格でプロのイラストレーターに仕事を依頼できます。

500円からあなたのウェブサービス等の印象を変えられるので、早いうちに活用するといいかもしれません。

ココナラ はこちら

 

▼出品者目線でココナラに挑戦した記事も書いています。

ココナラで月2万円稼ぐ方法とコツ【学生でも簡単に挑戦できた】

2016.03.31

▼ココナラで他のサービスも購入してみました!

【ココナラ】本物の魔女に頼んで、白魔術を体験してみた

2016.07.17

ココナラで手相占い!当たると噂の人気占い師2人に依頼した結果…

2018.09.06

ABOUT

海外ノマド系フリーランス, ブロガー, WEBエンジニア, 24歳。フットワーク軽く生きたくて、新卒でフリーに。その後、海外35カ国を旅しながらノマドワーク。現在は1ヶ月ごとに拠点を変えつつ、旅生活を継続中です。勉強が大好きで年に3回語学留学をします。 

>>詳しいプロフィールはこちら!