スペイン語のシンプルな挨拶を5つだけ紹介【キスやハグはするの?】

やっほう!スペイン語留学中のテツヤマモト(@okapo192)です。

今回は「スペイン語での挨拶の言い方」を共有します。

旅行するとき、最低限の挨拶はスペイン語で言いたいな…
やっぱり挨拶ってハグとかキスとかするのかなぁ…

この辺りの疑問に答えます!

 

スペインや中南米の国など、公用語がスペイン語の国を旅行する際は、簡単な挨拶の言い方を覚えると良いです。

彼らはとてもノリが良いので、私たち日本人にも、フレンドリーに元気に挨拶してくれます。

そんな中で、自分が何も言い返せないのは、少し恥ずかしくなってしまうし、もったないと思いませんか?

 

今回はスペイン語留学をしている僕が、実際に現地で使う挨拶フレーズを紹介します。

後半でフレーズだけでなく、「キスやハグが必要なのか?」にも触れますので参考にしていただけると嬉しいです!

スペイン語は国ごとに挨拶が若干異なります。

今回は僕が学んでいる、グアテマラのスペイン語(比較的きれいなスペイン語と言われています)を基準に紹介しますね!

スポンサーリンク

具体的な挨拶のシーン紹介

今回紹介する5つのスペイン語を使うとこんな会話ができるようになります!

タロウ:Hola! Me llamo Taro. Mucho gusto. (こんにちは!私は太郎です。よろしくね。)

ミゲル:Hola! Me llamo Miguel. Mucho gusto. (こんにちは!僕はミゲルです。よろしくね。)

タロウ:Como estas?? (調子はどうですか?)

ミゲル:Bien! Gracias  y tu ?? (良いですよ!あなたは?)

タロウ:Bien! Gracias.

タロウ:Chao Miguel (じゃあね、ミゲル!)

ミゲル:Chao Taro (じゃあね、太郎!)

ざっとこんな感じです!

とても簡単な部分ですが、これさえできれば、なんだか楽しい日本人だ!と思われるはずですよ。

1. ¡Hola! (オラ):やぁ!

¡Hola! (オラ)は、日本語で「やあ!」のようなニュアンスを持つ、カジュアルなスペイン語の挨拶です。

スペイン語は「h」を発音しないことに注意ですね。

街中で歩いていると、すれ違いざまに「オラ!」と声をかけられることも多いですよ。

補足:Buenos dias もOKです

似ている表現として、余裕のある方はこちらも覚えると良いです。

  • Buenos dias (ブエノス・ディアス):おはようございます
  • Buenas tardes (ブエナス・タルデス):こんにちは
  • Buenas noches (ブエナス・ノチェス):こんばんは

こちらはHola(オラ)とは違い、時間帯で使い分ける、少しフォーマルな表現です。

スペイン語には、男性・女性名詞があるので、ブエスと、ブエスの違いがあることに注意です。

スポンサーリンク

2.Me llamo〜 (メ・ジャモ):私の名前は〜です

Me llamo〜 (メ・ジャモ)は、日本語で「私の名前は〜です」というように、自己紹介できるフレーズです。

「lla」は「ラ」ではなく、「ジャ」ないし「ヤ」と発音するので注意ですね。

補足:他の言い方も紹介!

他にもこんな言い方があります(*Taroの部分を自分の名前に変えます)。

  • Soy Taro (ソイ・タロウ):私は太郎です
  • Mi nombre es Taro (ミ・ノンブレ・エス・タロウ):私の名前は太郎です

どれも不自然なく使えるので好きなものを覚えれば大丈夫ですよ。

3. Como estas? (コモ・エスタス):調子はどう?

Como estas?(コモ・エスタス)は、日本語で「調子はどうですか?」の意味です。

日本では人に会うたびに「調子はどう?」なんて聞きませんけど、グアテマラではめちゃくちゃ聞きます笑

補足:返答の仕方は?

Como estas?と聞かれたら、自分の調子を答えます。返答方法として、余裕がある人はこちらも覚えましょう。

  • Bien (ビエン):良いです
  • Mas o menos (マソメノス):まぁまぁです
  • Malo (マロ):良くないです

こんな感じです。

加えて、「Gracias y tu? (グラシアス イ トゥ?):ありがとう!あなたはどう?」…と聞けたら、お友達になれちゃいますね。

スポンサーリンク

4. Mucho gusto (ムチョ・グスト):よろしくね

Mucho gusto (ムチョ・グスト)は、日本語で「よろしくお願いします」や「はじめまして」にあたるフレーズです。

英語だとNice to meet youになりますね。

こちらも初めて人に会ったときに、必ず使うフレーズになるので覚えておくと良いですね。

補足:Encantado, Encantadaもあり

グアテマラではあまり聞きませんが、Encantad(男性に対して) , Encantada (女性に対して)も同じ意味で使えます。

ほとんど違いはないようなので、自分の好きな方を使うと良さそうです。

5. Chao (チャオ):ばいばい!

Chao (チャオ)は、日本語で「ばいばい!」を表すお別れの挨拶ですね。

似たフレーズでAdios(アディオス)もあるんですけど、こちらは「長期間のお別れ」の意味合いがあって、寂しい印象を与える可能性があるので注意!

グアテマラでは普通に使いますけど、他の中南米ではChaoが一般的みたいです。

ペルーの挨拶事情について、japotinaさんの記事が参考になりました!ペルーでは、HolaもChaoもあまり使わないのだとか…。

参考:南米・ペルーの挨拶 ¡hola!(オラ!)と¡chao!(チャオ!)

補足:Hasta xxxやferiz xxxもいいかも

お別れの挨拶として、Hasta ほにゃららも一般的です!余裕があればこちらも使ってみましょう。

  • Hasta luego (アスタ・ルエゴ):あとでね!
  • Hasta mañana (アスタ・マニャーナ):明日ね!
  • Hasta fin de semana (アスタ・フィン・デ・セマナ):じゃぁ週末にね!

後ろに時間や日にちをつけることで、お別れの挨拶として使うことができますよ!

 

同じく、feriz ほにゃららも使えます!

  • feriz noche (フェリス・ノチェ):良い夜を〜
  • feriz tarde (フェリス・タルデ):良き1日を〜

ferizは英語でhappyに近い意味でして、時間などを付け加えて、良きxxxを!の意味になります。

グアテマラでは、この言い方する人が多いです。

スポンサーリンク

挨拶の仕方は?キスやハグは?

続いて気になるキスハグ事情です。

まず結論から言うと、スペイン語圏では、挨拶をするときにハグやほっぺにキスをするのは一般的な文化です。

特に親しい友人・知人、家族になると、会うたびにキスハグしてる感じですね…。

 

とは言いつつも、もちろんそこは「文化」であって、義務ではありません。

キスやハグに慣れていない日本人に僕たちに、わざわざ強制するようなことはないですよ。

…しかし、郷に行っては郷に従えってことで、少し挑戦してみるといいですね!

キスハグのやり方は、Hola〜Como estas〜なんて言いながら、流れでハグをして、ほっぺを軽くくっ付けます。

そこから顔の近くで「チュッ」と音を鳴らす感じですね。

実際に唇をほっぺにくっ付けるわけでは無いようで、このあたりは注意です!(びっくりされるかも笑)

日本人の僕たちにとってどうしても慣れない部分ですけど、少しずつ慣れるしかないですね。

男同士はフィストバンプが多い

女性同士や男性と女性の挨拶の場面では、キスハグで挨拶をする場面をよくみます。

しかし、男性同士ではあまりせず、フィストバンプと呼ばれる、拳をコツンと突き合わせる動作が多いです。

若者だけかと思いきや、おじさん世代でも拳ごっつんこしてます。

 

フィストバンプはこう言うやつです!欧米圏でよくある挨拶ですね。

まとめ

以上、すぐに使えるスペイン語のシンプルな挨拶をまとめました。

  • 1. ¡Hola! (オラ):やぁ!
  • 2. Me llamo〜 (メ・ジャモ):私の名前は〜です
  • 3. Como estas? (コモ・エスタス):調子はどう?
  • 4. Mucho gusto (ムチョ・グスト):よろしくね
  • 5. Chao (チャオ):ばいばい!

これさえ使えれば、スペイン語圏への旅行がちょっぴり楽しくなります。

簡単なスペイン語を使ってみて、陽気なスペイン語ネイティブたちから元気をもらいましょう笑

 

▼スペイン・グアテマラでの留学記録をまとめています。

グアテマラのスペイン語留学がおすすめな理由【学校・都市選び解説】

2018.07.29

【格安】バレンシアでスペイン語留学!1ヶ月の費用と成果をまとめる

2017.11.28

日本人がスペイン語を勉強するメリットと需要【第二外国語を強みに】

2018.08.02

ABOUT

海外ノマド系フリーランス, ブロガー, WEBエンジニア, 24歳。フットワーク軽く生きたくて、新卒でフリーに。その後、海外35カ国を旅しながらノマドワーク。現在は1ヶ月ごとに拠点を変えつつ、旅生活を継続中です。勉強が大好きで年に3回語学留学をします。 

>>詳しいプロフィールはこちら!