仕事したくない時期は、サボって興味に熱中すべき理由【実体験】

テツヤマモト
あーーー全然仕事したくないわ。海外行きたいわー留学してみたいわー。あーーー

…みたいな時期ってありますよね?

そんな時に、無理して仕事する必要ってあります?

いっそ、仕事しないで興味のあることに熱中した方が、後々の人生が楽になると思うんですよね…。

 

さて、この記事は、ここ数年間の自分を想定読者に書いてみました。

ここ数年の僕は、仕事に身が入らなくて、海外放浪や留学を繰り返している状態です。

でも、仕事から現実逃避して、興味に熱中したからこそ、ようやく頭がスッキリして仕事に身が入ってきたんですよね。

 

僕の体験談をシェアしつつ、仕事したくないとモヤモヤしている若者に、何かヒントを届けられたら嬉しいです。

テツヤマモト
仕事辞めろ!転職しろ!YouTuberになれ!…みたいなことは言わないのでご安心を。

スポンサーリンク

ここ3年は仕事したくない時期でした

僕は2016年に大学を卒業してから、2019年に入ってくるまで、ずーっと仕事したくない時期が続いていました。

新卒で出版社に就職して雑誌を作ってたんですけど、なんか働きたくない…というか、自由に動けないことにモヤモヤしてた感じです。

結果的に、会社は5ヶ月で辞めてしまって、フリーランスになりました

 

…が、フリーランスになってからも、イマイチ仕事に身が入りません。

食ってける金額が稼げるようになってからは、働くモチベーションが消滅しました。

結果的に、2年かけて世界一周したり、4カ国で語学留学をしてみたり、プログラミングスクール行ってみたり、もうやりたい放題です。

仕事に身を投じているわけでもないので、フリーランスとしての業績は独立してから、ずっと横ばいのままでした。とほほ

テツヤマモト
家族もいないし、車とか家とか興味ないし、働いてお金を稼ぐことにどうも気合い入らないんですよね

仕事したくない理由のパターン

仕事をしたくない理由には、いくつかパターンがあります。

  • ①現在の仕事にストレスを感じている(人間関係, 仕事内容など)
  • ②何もせずにダラダラしたい
  • ③他にやりたいこと・興味があることがある

①のパターンで、根本の原因が「仕事」にあるなら、フリーなるなり、就職・転職なるなり、働き方を変えるのが早いです。

②の人は、情熱大陸とかプロフェッショナルとか見たら、何かしらやる気出るんじゃないですかね…。

 

僕は③のタイプでした。

大学4年間を3年間はサークル活動、1年間は学生起業(ブログメディア)に使ったので、自分の興味を消化できてなかったんですね。

海外旅行に行ってみたかったし、留学をして語学を学びたかったし、仕事に使える様々なスキルをもっと学びたかったんです。

やりたいことや興味を抱えながら、仕事に全力投球するのは無理です。仕事に身が入るわけないです。

スポンサーリンク

仕事したくない人は、興味のあることに熱中すべし

「仕事したくない時期」は誰にでもあります。

そもそも大学を卒業したら、定年まで働き続ける…って価値観がどうかしてます。

むしろ、仕事したくないという感情は、時間をかけて自分を見つめ直すべきという心のサインです。

 

だから、仕事したくないなら、思い切って時間を取って、興味のあることに熱中すべきなんです。

何か興味があって気になっているなら、早めに消化しておいて、仕事に身を入れるべきなんです。

僕はこの数年は仕事を最小限にしつつ、とにかく興味のあることに熱中しました。

2年の世界一周もしたし、語学留学は5回もしたし、プログラミングも、投資も、WEBマーケティングも勉強しました。

そうやって自分の興味のあることに全タッチし終わると、「スッキリ!」って感覚になって、働くモチベーションが湧いてきてるここ最近です。

テツヤマモト
最近は機械学習エンジニアになって、Perfumeのライブ演出みたいなことをやるのが、人生を通しての夢に思えてきました!転職活動がんばってます〜。

仕事したくない人の具体的なアクション

実際に、仕事したくない人がどんな行動をとれば、僕からの提案をまとめてみます。

①やりたいことを洗い出そう

まずは、やりたいことを洗い出すと良いです。

おすすめはロバート・ハリスさんの「人生の100のリスト」の手法ですね…。

僕は会社で働きつつ、仕事したくないなーと考えていた時期にこの本を読んで、「仕事してる場合じゃねぇ!」と感じました笑

②経済的な見通しを立てる

次に、現実的な見通しを立てます。

貯金がなかったり、自分でお金を稼ぐ力が無いと飢えるので、何か対応は考えた方が良さそうですね…。

人によりますが200万円もあれば、1年間はやりたいことに時間を注げるはずです。

 

リゾートバイトであれば、家賃・食費をかけずに生活できるので、上手くいけば半年で200万円は貯まります。


 

何かIT系のスキルがあるのであれば、最低限の生活費をフリーランスで稼ぎながら、やりたいことに時間を注ぐのもアリです。

裏技っぽくなりますけど、東南アジアで生活すれば、生活費が日本の半額くらいに収まるので、お金の心配が少しは減りますよ。

WordPress制作で月10万円稼ぐための最速勉強法【未経験から3ヶ月】

2018年5月30日
テツヤマモト
僕は幸いにもやりたいことが旅・留学だったので、物価の安い国を選んで、格安で興味に熱中できました!

③サルのようにハマれ!

実際に動き出したら、あとはサルのようにハマるのみです。

「サルのようにハマれ!」はホリエモンさんの『多動力』の言葉なんですけど、何か1つのことに極端にハマれば、必ず将来に生きてきます。

僕は海外放浪やらスペイン語やらプログラミングにバカみたくハマったんですが、全て実際に仕事に繋がってます。

何より、自分の興味のあることを満足するまで極めれば、モヤモヤがなくなって、仕事に没頭できるに違いありません。

スポンサーリンク

仕事がしたくない根本的な理由を取り去れ!

何かしらのモヤモヤを抱えながら仕事をするのは、とにかく効率が悪いです。

それなら思い切って仕事をせずに、サルの如く興味に熱中するのに限ります。

自分が仕事をしたくない根本の理由を取り除かないと、いつまで経っても仕事に身が入らず、惰性で社会人を続けるだけです。

 

人生で一番若いのは「今」なので、思い切って動き出すなら「今」です。

テツヤマモト
僕は散々遊んで興味を消化できたので、そろそろ仕事に熱中します!たぶん数年後にはまた飽きそうですけど汗

 

▼これからの時代の働き方について、別の記事でもまとめてます。

世界を旅できる20の仕事と、あなたが今やるべきこと【夢叶いました】

2018年8月30日

僕が旅しながら稼ぐためにやってる仕事3つ【海外放浪2年目】

2018年6月24日

ABOUT

海外ノマド系フリーランス, ブロガー, WEBエンジニア, 24歳。フットワーク軽く生きたくて、新卒でフリーに。その後、海外35カ国を旅しながらノマドワーク。現在は1ヶ月ごとに拠点を変えつつ、旅生活を継続中です。勉強が大好きで年に3回語学留学をします。 

>>詳しいプロフィールはこちら!