バンコクのニューハーフショー「カリプソ」に感動!予約方法やアクセスまとめ

スポンサーリンク

サワディークラ!テツヤマモトです。

バンコクに来て1週間。遺跡や寺ばかり巡りすぎて、悟りを開いて来ました。…いや、いかんなこれ。旅の趣旨が変わってくるわ!

せっかく海外に来たんだから、

もっと、ドキドキな体験がしてみたい!

ということで、今回はバンコクの人気スポット「カリプソ」のニューハーフショーに行きました。まさにタイ至高のエンターテインメントでした。

カリプソ・キャバレーとは?

カリプソ・キャバレーはバンコク郊外のショッピングモール「アジアティック・リバーサイド」内にあるショーパブです。

大人気のニューハーフショーが毎日2回行われていて、世界中の観光客が本場のレディーボーイを見に来ます。

 

ちなみに、アジアティックリバーサイドは、2012年にオープンしたバンコクの新エリア。食事にショッピングはもちろん、夜景スポットとして人気ですよ!

▼アジアティック・リバーサイド!

▼アジアティックリバーサイドへの無料送迎ボートから見た夜景。

ニューハーフショーを見よう!

公演は1時間20分ほど。広いホールの中で行われます。

料金はワンドリンク付きで900バーツでした(当日券は1200バーツなので、予約サイト経由がお得ですよ!)。

▼ショーが始まる前のホールの様子。

▼席は指定席。僕の席は正面の前から2列目!うおー絡まれそう!

▼ショーの前に、チケットの「DRINK COUPON」にチェックをつけておきます。ウェイターさんがドリンクを持って来てくれますよ。

そうこうしていると、「レディースエーンジェントルメーン!!」とショーが始まります。

いきなりの激しい音楽とダンスです!

考えてみるとニューハーフって、男性的な迫力がありながら、女性的繊細さもあります。ステージ全体を見ても、個人を見ても完成度が高い!

 

▼1時間20分ほどのパフォーマンスで、15曲ほどダンスが披露されます。セット、衣装の切り替えが早い!

▼ビヨンセ・マドンナ・レディーガガ等、有名なアーティストの曲が多い!

ショーが始まってからは、一瞬で時間が過ぎました。気づいたら終わっちゃった…。

…というのも、「飽きさせない工夫」があるんですよね。ハイテンポの曲、バラード系の曲。日本風の演出、韓国風の演出。

流れに緩急があって、終始釘付けです。

 

▼中盤でステージ上にデモ隊みたいな人あがってきた。トラブルかと思ったらこれも演出。

▼日本のパートでは小梅太夫が出て来た。近くの男性がキスされてた笑。

▼頭の「FREE」が光る演出。オモロ。

▼筋肉!!

▼いやマジでいつ着替えてんの。

僕は途中から「お気に入りの子」を見つけて、ずっとその子探してました。

この子です。

かわいいいい。

ダンスもキレキレだし、素敵だなー。

ショーが終わった後、演者さんがお客さんをお見送りをしてくれます。

この時、演者さんと一緒に写真が撮れるんですよね(チップはあげる)。

僕は必死に「お気に入りの子」を探します。

 

あ、いた!!

恥を捨てて、写真撮ってもらうぞ!!

f:id:omosiroxyz:20170223193555j:plain

ピクチャー!!

f:id:omosiroxyz:20170223193705j:plain

オーケー!

 

わーやったー。旅の思い出だー!

かわいいおかまとツーショット!

嬉ししすぎる!これは家宝にしよう!

 

はい、チーズ!

って、左から濃い人食い込むー!

切なっ。本物の女の子と仲良くできないから、レディボーイとは幸せになりたかった…。

 

しかも写真を撮り終わってバイバイしようとしたら、めちゃくちゃチップ要求して来やがる!!おめー勝手に入ったくせに!

結局、お気に入りの子にも乱入者さんにもチップあげました。ニューハーフはあざとい。

ちなみに隣に並ぶと、演者さんデカい。

カリプソ・キャバレーの感想

まとめますと、

  • 各国の演出があって誰でも楽しめる!
  • 男性的で女性的!圧倒的な表現力!
  • ステージ上、どこを見ても魅力的!
  • 推しメンと写真を撮れる!

って感じでとても面白かったです。

いやーこれはお金払って見る価値あった!バンコク旅で一番感動しました。

カリプソ・キャバレーの予約方法

最後に、予約方法やアクセスです。

カリプソ・キャバレーは当日券も販売していますが、事前予約に比べて300バーツ(約1000円)高くなります。

受付のお姉さんも日本語はしゃべれませんし、日によっては販売が終わってしまっていることも…。事前予約が安心かつ割安ですよ!

 

以下、楽天のグループ会社で、現地ツアー予約サイトのVoyaginから予約可能です!

ちなみに他の大手サイトでもチケット予約できるんですけど、Voyaginでは当日予約が可能な上、予約証のプリントアウトが不要です!

行き当たりばったりな旅人にはかなりありがたいシステムですね…。料金はどの会社も900バーツで統一されていますよ〜。

カリプソまでのアクセス・行き方

カリプソは中心部から離れた場所にあります。

タクシーでも行けますが、スカイライン(BTS)と無料ボートを乗り継ぐのがオススメです。

 

以下にアクセス方法をまとめます。

①スカイトレインのサパーンタクシン(Saphan Taksin)駅で降ります。緑のラインです。

2番出口の階段を降りて、進行方向そのままに進むと船着場があります。

「ASIANTIQUE」と書かれた旗・看板に並びます。ボートは約15分間隔で運行してます。

シャトルボートは無料。所要時間は約10分です。夜景が綺麗ですよ!

⑤アジアンティークについたら5分ほど歩いて、カリプソへ。google mapで現在位置を確認するといいです(オフラインでも使えます!)。

⑥チケット売り場で、プリントアウトした予約証とチケットを引き換えて入場です!

何度も言いますが、僕はバンコクで一番感動したのは「カリプソ」でした!

圧巻のパフォーマンスと見逃すな!

ショーは連日大人気なので、チケットが売り切れになることもあります。

いち早い予約をお忘れなく〜

 

バンコクのゴーゴーバーに行ったら、トラウマができた話

2017.03.24

鉄道で決まり!バンコクからアユタヤへ最安で移動する方法

2017.02.22

虫食に挑戦!バンコクのカオサン通りで"サソリ"を食べてみた。

2017.02.21