バンコクのサバイバルゲーム「Lazgam」で遊んできた!遊び方や予約方法を解説する

スポンサーリンク

やっほう、テツヤマモト(@okapo192)です!タイのバンコクにおりまっす!

先日、シェアハウスに住んでるメンバーで、サバイバルゲームをやりに行きました。

その名も「Lazgam(レーザーゲーム)」です。

16796997 199472500531596 7035349095412706467 o

引用:http://www.lazgam.com/gallery/

ちょっと悪趣味とか言われるかもしれないですけど、僕めちゃくちゃ戦争映画見るの好きなんですよね。

アメリカンスナイパー、ハートロッカー、プライベートライアン…。

あらゆる戦争映画見てきたんで、僕サバゲーやりだすと敵なしだと思うんですよ。

今回はそんな僕の戦績を見てください。

バンコクのサバイバルゲーム「Lazgam」とは?

DSC 0070

Lazgamは、2016年にバンコクの中心部「プロンポン」にオープンしたサバイバルゲーム施設です。

当時タイでは国内初のサバゲー施設だったようですが、現在ではパタヤやサムイ島にも進出しています。

日本にもサバゲー施設はたくさんありますけど、今回は僕自身初挑戦です!楽しみ!

Lazgamの料金・予約方法は?

Lazgamの料金は、大人が1回299バーツ・3回499バーツ・1日で799バーツです。

子供は1回199バーツ・2回399バーツ・1日699バーツで100バーツ引きになります。

 

おすすめは3回プレイかな。

料金がお得になのと、プレイ時間が1回15分と意外とハードなので、ちょうどいいです。

休憩や準備を挟むと3回プレイでも2時間はかかります。

 

僕が行った平日夕方は空いていて、ほぼ貸切状態でした。

休日は混んだり、貸切利用されていることもあるようなので、念のため空き情報を確認・事前予約をしておくといいですね。

ゲーム参加の流れ

当日は受付にて料金を支払い、受付用紙にゲーム内で利用する名前を記入します。

もし荷物を預けたい方は、こちらで100バーツのデポジットを支払い、ロッカーキーを受け取りましょう。

 

準備が完了したら、かっこいい扉がある控えスペースにて待機します。

DSC 0060

ゲーム開始時間になると、チーム分けが発表されまして、各自装備を身につけます。

IMG 4171 1 DSC02063

今回は14人でゲームに参加したので、7対7のチーム戦になりました。

最大だと、32人・6チームでの対戦なんてこともあるそうです。

 

ちなみに僕が装備したらこんな感じでした。

DSC02061

うーん、最強ですね。

もうなんか何人か既に殺ってしまってる構えですもんね爆

Lazgamのルール

肝心のルールです。

対戦は1回15分、チーム戦で行います。

レーザー銃で敵を攻撃できたら100ポイント、やられたら−10ポイント獲得で、全員の合計点が多かったチームが勝利です。

 

▼対戦フィールドは体育館くらいの広さかな。四方を壁に囲まれていて2階もあります。(写真は公式サイトより引用)

16826175 199472410531605 6004670536131380619 o

また、ゲームの鍵になってくるのが「アイテム」の存在です。

フィールド内に3つのアイテムポイントがあって、そこを3回連続でレーザー攻撃すると、アイテムとボーナスポイントがゲットできます

アイテムは以下の3つ。

  • シールド:同一人物に打たれても無敵
  • スパイ:装備の色が敵チームの色へ変更。
  • ステルス:装備や銃の点滅がなくなります。

一定時間ではありますが、以下のアイテムを上手く活用することが、勝利へのポイントになるわけですね

Lazgamをやってみた感想

前置きが長くなりましたが、

早速、サバイバルゲームに初挑戦です!

 

対戦フィールドは薄暗くて、四方が壁なので、どこに敵がいるのか全然わかりません。

こわいなーこわいなーとか思って、へっぴり腰でうろうろしてたら…

効果音
Hit!! Don’t give up!!
テツヤマモト
うわーだれだー!?

すぐにやられました。

やられたのはいいんですけど、誰にどこから打たれたのか全然わかりません。

こりゃスナイパーがいるパターンだな。くっそー。

 

打たれたら、装備から「ドンギバップ!」と声をかけられて、数秒間、戦闘不能に。

で、回復したら再び敵を探そうとするわけですけど…

効果音
Hit!! Don’t give up!!
テツヤマモト
いや、だから誰だよーー

いやまたかよ。

またまたどこかの誰かにやられました。完全にカモですね。くっそー。

そんな感じでやってたら、ほとんど敵を倒せず、やられっ放しで15分経っちゃいました。

いやいや俺しょぼすぎだろ。

対戦成績・個人成績が発表される

さて、Lazgamの面白いのが、ゲームが終了すると目に見える形で成績が発表されることです。

まずはチームの勝敗と個人順位がモニターで発表されます。

IMG 4173

僕の青チームは、赤チームにボコボコにされて、ダブルスコアで負けました。

個人成績で見ても、12人中9位ってことで全然活躍できてなくてごめんなさいって感じですね。

 

ちなみに細かい個人成績は、紙に印刷されて渡されます。

IMG 4174

僕は30回倒して、50回やられてました。

圧倒的な負け越しっぷりです。

誰が誰を何回倒したかが数字でわかるので、ゲーム終了後は休憩しながら、個人成績を見せ合いっこして盛り上がります。

 

全3ゲームやりましたけど、僕は終始パッとしない成績でした。

うーん、ちょこまか動かないで自分の足場を固めるのが良いのかなぁ。難しい!

 

サバイバルゲームめっちゃ面白いわ!

ってことで、

総じて、めちゃくちゃ面白かったです!

やっぱり銃を持って動き回るなんて、すげぇ非日常だし、壁に隠れながら敵を探し回るのはドキドキでした。

思ったよりハードで良い運動にもなりますしね!(次の日は筋肉痛に)

 

▼サバイバルゲーム「Lazgam」の諸情報です!

  • 時間:月~木:12時~24時、金:12時~翌2時、土:10時~翌2時、日:10時~24時
  • 電話:0-2663-7703
  • 公式ウェブ:www.lazgam.com
  • 料金:1回299バーツ、3回499バーツ
  • アクセス:アソーク駅、プロンポン駅から徒歩5分程度。ホテル「ホリデイ・イン」という建物の5階です。
  • 備考:館内にフリーWiFiあり。別料金で飲み物が40バーツ程度で買えます!

 

▼バンコクには他にも面白スポットがあるよ〜!

バンコクのニューハーフショー「カリプソ」に感動!予約方法やアクセスまとめ

2017.02.23

バンコクの水族館「シーライフ」に行ってみた!予約方法やアクセスは?

2017.12.08

バンコクの珍スポット「コンドームレストラン」に行ってみた!

2018.01.27