ビエンチャンからルアンパバーンへ夜行バス移動!予約方法や料金は?

スポンサーリンク

やっほっほ、テツヤマモトでごぜーやす。

先日タイのバンコクからラオスのビエンチャンに夜行バスで入りました。

バンコクからビエンチャンへ直通夜行バスで移動!ネット予約方法と感想も。

2017.12.03

ビエンチャンでは2泊3日をすごしまして、ピカピカのお寺やブッダパークを見てきました。うーん楽しかった。

 

で、足早ですが、お次はラオスの世界遺産都市「ルアンパバーン」に向かいます。

こちらもまた夜行バスに11時間揺られて、ヘトヘトになりながらの到着です。

今回も予約方法や実際のバスに乗った様子を紹介します。

ビエンチャンからルアンパバーンへの移動方法

ビエンチャンからルアンパバーンに行くための移動方法は二択です。

①飛行機

飛行機も意外と安いです!

▼ビエンチャン→ルアンパバーンのチケットをスカイスキャナーで検索してみました!5000円台で行ける日もあります。

スクリーンショット 2017 12 05 18 32 05

バスで行くとなると半日近くかかるので、時間が惜しい人は迷わず飛行機でいいんじゃないかな。

②バス

でもやはり基本はバスになるかと。

ルアンパバーンには欧米バックパッカーがたくさん訪れているのですが、バスで来ている方がほとんどです。

ルアンパバーン行きのバスは、現時点で1日に12本出ています。

 

▼ルアンパバーンの北バスターミナルの時刻・料金表です。

Ahahaha

種類は普通のバスと、リクライニングのVIP、寝台のVIP Sleeper。

料金は順に110,000キープ、130,000キープ、150,000キープとなってます。

僕は貧乏バックパッカーなので、宿代を浮かせるためにも寝台のVIP Sleeperを選択しました。

バスのチケットの予約方法

バスのチケットは、ビエンチャンの宿のスタッフさんに頼んで予約できます。

ラオスのホテル・ホステルは旅行代理店を兼ねている場合がほとんどなんです。

 

僕の宿では、バス乗り場へのピックアップ込みで180,000キープ(約2400円)で購入できました。

オンライン購入はできないし、自分で買うには、遠く離れた北バスターミナルに向かないといけません(徒歩は無理)。

ピックアップを考えると、代理店にお願いした方がむしろ得なんですね。

ビエンチャンからルアンパバーンへバス移動してみた。

ここからは実際にバス移動してみた様子です。

①宿からバス乗り場までバンで移動

バスは20時半に出発なんですが、6時半頃に宿にピックアップのバンが迎えにきます。

中心部にある宿を数件回った後に、北バスターミナルへ。なんだかんだ1時間かかりました。

▼北バスターミナルはこの辺り!

「ちょっとピックアップ早すぎね?」と思いつつ、1時間バスターミナルで待ちます。うーん。

薄暗いターミナルで待つのはちょっと不気味です。旅行者が多いから怖くはないけど。

 

ちなみにこの時間に無料で軽食のカップラーメンを食べられるみたい。

でも僕は夜ご飯食べてきちゃったからここは遠慮。お腹壊したくないし…。

▼バス乗り場に山積みされていた、ラオスのカップラーメンたち。

IMG 7889

②バスに乗車!

時間が近づくと、大きな荷物を荷台に預けたり、チケットを乗車券に変えてもらいます。

乗車券に席番号が書いてありまして、ちゃんと指定席になっています。乗り場は16番でした。

 

そして20時半前にバスに乗車開始。

もらった袋に靴を入れて、裸足で乗り込みます。

▼今回僕が乗ったVip Sleepingバスはこちらです。でかい!縦にでかい!

IMG 5484

▼中はこんな感じ。二段ベットが2列あります。トイレは一応ついてました。

IMG 0519

▼通常は1つのベットを2人で使います。が、この日は空いていて僕は1つのベットを占領できました。感動!!広い!!

Jajaja

▼出発前にお水とお菓子が配られました。あざーす。

Jijiiji

ちなみに乗客は6割が欧米パッカーの皆さん、2割が地元のおじさん、2割がアジアンパッカーって感じですね。

カップル・夫婦やお友達同士の人は優先的に隣同士になってました。

おかげで僕は広々と眠れるぜ。ヤッホー!

③バスが出発!

バスが出発してからは、車内はすぐに真っ暗になるのでひたすら寝てました。

あとは寝てれば着くんですけど、そう簡単にも行かないのがラオスのバス。いくつか難点がありました。

 

まずめちゃ揺れます。

ビエンチャンからルアンパバーンの道はほとんど峠道で、整備されていない道も多いです。

もうガッタンゴットン揺れるので、ある程度覚悟しておいてください。

次の日、宿で寝るときにベットが止まってるせいで逆に眠れませんでした笑

 

あとめちゃ寒いです。

1人1つ毛布が支給されてるんですけど、そんなの役に立たないレベルで寒い!寒い!寒い!

エアコン使い過ぎやろおーい!!

僕は北海道民で大のエアコン苦手マンなので、ルアンパバーンに到着後、頭痛が半日続きました…。

 

トイレ休憩は僕が覚えている限り3回かな。

でも3回のうち2回は、公衆トイレでもなんでもない場所で停車。立ちションしなさい!ってことか。女性どうすんだろ。

▼途中で止まった時の朝焼けが綺麗でした。

IMG 7045

④ルアンパバーン南バスターミナルに到着!

そんな感じでひたすら眠って、揺れて、寒さに震えてたらルアンパバーンに到着です。

▼到着場所は南バスターミナルになります。

中心部までは3キロ弱ほど。

歩いて行けなくもないですが、荷物もあると思うのでトゥクトゥクに乗るといいですね!

まとめ

ってことで、今回のバスのまとめ!

  • 所要時間:約11時間
  • 費用:180000キープ(ピックアップ込み、宿で予約)
  • 乗り場:ビエンチャン北バスターミナル
  • 降り場:ルアンパバーン南バスターミナル
  • その他:休憩3回ほど、水とお菓子・カップ麺付、トイレ有り、寝台を2人で共有

うーん、まさにバックパッカーならではの夜行バス!って感じでした。

今回は運が良かったけれど、2人でベット使うのはかなりしんどいだろうなぁ。

友人2人で行くとか、オフシーズンに行くのが良さげです!!

 

▼バンコクからビエンチャンの行き方も解説してます!

バンコクからビエンチャンへ直通夜行バスで移動!ネット予約方法と感想も。

2017.12.03

▼アジアでも使える、宿を安く予約する方法をまとめてます!

ヨーロッパの宿(ホテル・ホステル)をとにかく安く予約する方法

2017.10.21