【旅✖️ブログ】スリランカでの海外ノマド生活を振り返る。

スポンサーリンク

スリランカ滞在を終えました。

1週間の短期滞在でしたが、やりたいことはやれたし、笑って話せるハプニングにも恵まれたし、出会いにも恵まれました。

スリランカは海外8カ国目だったけれど、一番「旅してる感」を感じました。

1日目:スリランカ入国

初日は北海道から丸一日かけて、スリランカのコロンボに入りました。

Uberのドライバーは熱心に見所を教えてくれて、宿のオーナーは深夜着でも快く歓迎してくれました。 おやおや、優しい人が多いぞ?

【近況報告】心穏やかな仏教国、スリランカにやってきました!
日本からスリランカ&コロンボ空港から市内への安い移動方法

2日目:圧巻のビーチへ!

2日目は宿から歩いて、マウントラビニアビーチに行きました。日本のビーチとは全く違う開放感!高い波とさらっさらの砂に興奮しました。あとジュースもおいしいです。

絶景ビーチへ!コロンボからマウントラビニアへバス移動する方法

スリランカは道を歩いているだけで、みんなが笑顔で挨拶してくれます。人とちょっとしたコミュニケーションが取れるのが楽しい!

▼マウントラビニアビーチ!圧巻!

3日目:Wi-Fi問題が深刻

この日も午前中にブログ記事を書き上げて、午後からは街を散歩しました。Wi-Fiスポットが少なすぎて苦しみましたが、ピザハットが超絶便利と知ります。

 ■【スリランカ】コロンボのWi-Fiカフェ・スポットをまとめます!

あと夕方から、ドイツ人のハンナちゃんとビーチでお茶しました。英語が話せるようになると旅先での出会いが多くて楽しいです(ダンケシェーン、ハンナ!)。

▼ビーチは夕焼けも素敵でした。

▼「おいそこのジャパニーズ!俺たちの写真を撮れよ」という謎のオーダー。

▼宿の周辺の街並みも良い感じ。

4日目:ぼったくり詐欺

この日は行動範囲を広げて、コロンボの中心部にバスで行ってみました。

そこで、ガイドおじさんのぼったくり被害に遭いました。騙されるのも旅の醍醐味とは言いますが、やっぱ悔しかったです。

スリランカのおじさんについて行って、ぼったくられた話

▼ぼったくりおじさんとガンガラーマ寺院に行きました。まぁ普通に面白かった。

▼ルームメイトの皆さんとご飯食べに行った。スリランカのご飯の多さは異常。

f:id:omosiroxyz:20170623182051j:plain

5日目:キャンディへ移動

この日も午前中にブログ記事を書いちゃって、午後からコロンボ駅周辺を散策。そのあと、シーギリヤロックに向かうために、スリランカ第二の都市「キャンディ」に向かいます。

3時間以上バスに乗って、到着したのは21時。そこから宿探し。静かで不気味でした。

▼コロンボで散歩中に撮った散歩の写真

6日目:世界遺産「シギリヤロック」

ここだけは「なんとしても行きたい!」と決めていた世界遺産のシギリヤロック。コロンボからは片道6時間のハードな旅程でしたが、上からの眺めは感動ものでした。

長い階段を登りながら、中国人バックパッカーたちと仲良くなれたのも楽しかった。まだまだ馴染みがありませんが、ぜひ日本人にも訪れてほしい場所です!

【2017年版】コロンボ・キャンディからシーギリヤへのバス移動方法

▼シギリヤロックの上で撮った写真。

▼シギリヤロックどかーん!

▼シギリヤロック上の風景は感動もの!

7日目:仕事日

スリランカ滞在も残り2日。この日はゆっくり仕事することにしました。

僕は午前中に仕事して午後から観光。もしくは丸一日観光して丸一日仕事と、上手くリズムを作って、ノマドライフを送っています。

「旅しながら働く」 のは難しいけれど、リズムを作れればメリハリがついて効率よく仕事ができるようになりますよ!

▼ランチでスリランカ名物の「カリーアンドライス」を食べた。量と辛さが異常。

▼スリランカ人と国際結婚した日本人女性とレストランへ!国際結婚・旅・英語・スリランカのこと等、色々話せて楽しかった!

f:id:omosiroxyz:20170625165030j:plain

8日目:インドへ!

スリランカ最終日。短い期間だったけど、「旅したなぁ」という気分になれたのは、人とたくさん絡めたからだと思いました。

ビーチに徒歩5分!コロンボのゲストハウス「マウントビーチホステル」に滞在しました。

スリランカ楽しかったなぁって思ってたら、次の目的地インドへの飛行機が欠航になりました。深夜便を乗り換えて、ぐったりしながらなんとかインドに到着です。

まとめ

スリランカは未開の地」でした。

観光国といっても、観光客を全然見かけないし、チェーン店が少なくて、スリランカらしさが残っています。そのわりには英語が通じるので、人と交流できる楽しい国でした。

日本人にはまだ馴染みがないけど、世界遺産やフレンドリーなスリランカ人は魅力的です。スリランカは旅人のブルーオーシャンです。

記事もたくさん書けたし、ブロガー的にも満足。旅人としても満足。あー良かった。