プログラミングの勉強なら、Progateがやっぱりおすすめ!

スポンサーリンク

面白ハンターのテツヤマモトです。

最近、「ウェブサイト作ってくれない?」って話をもらって、雑誌記者なのにプログラミングを勉強してます。帰れないよトホホ。

ともかく、僕はProgateという学習サイトを使って、プログラミングの勉強してます。このサイトがとっても使いやすくてタメになるので紹介していきます!

 

プログラミングのお勉強で使えるProgateとは?

Progateはプログラミング学習サイトです。

html,css,java,php,ruby,Jqueyなどなど…。

あらゆるプログラミング言語をマルッと勉強できます。各ジャンルの初級編は無料で取り組めるので誰でも気軽に取り組めます。

「プログラミングの本を数冊買って勉強するよりお得だな…。」と思って、僕は980円/月の有料プランに登録しています。

progateがおすすめな理由

僕はブログを運営する都合上、動画教材や本を買って何度もプログラミングを勉強しようとしたんですけど、どうしても途中で飽きてしまっていました。

しかし、Progateを見つけてからはプログラミングが楽しくなりました。

今ではブログのデザインを変えたり、ちょっとした改造を施すことができています。以下、僕がProgateはどうして継続して勉強に取り組んでいけるのかを書きます。

①スライドだから自分のペースで学べる

Progateの他に、動画学習サイトを利用してプログラミングを勉強する手段があります。

例えば、ドットインストールですとか、スク―のようなサイトです。これらも教材が充実しているんですけど、どうも僕には馴染まない。

動画の勉強って自分ペースでできないんですよね。

だいたいわかっていることはさっと飛ばしたり、苦手なところはじっくり読み込んだりといった調節ができません。

対して、progateはスライドで勉強できます。

自分のペースに合わせて、緩急を持った勉強ができます。スライドは要点を絞っているので、内容を飲み込めば、どんどん上達しますよ!

②作りながら、学べる。

ここがProgateの革命的なところ。

Progateはスライドで重要事項を抑えたあと、実際にウェブサイトを作りながら学んだことをアウトプットできます。

上の図はProgateの主な学習画面。

左側は実技の問題。スライドで学んだことが出題されます。わからなくなったら、すぐにポイントを確認することもできます。

真ん中はコードを入力していくエディター画面。

右側には入力したコードのプレビューと解答。今自分が入力したコードが、正解なのか間違いなのか瞬時に判断できます。

本や動画サイトは、学習後に自分でエディターを開いて、ウェブサイトを作っていくしかありませんでした。インプットとアウトプットをを同時にできるのが革命的です。

③安いのに種類が豊富

Progateは初級編が無料で、中級以上は月額980円です。

プログラミングを勉強するための本って、3000円近くすることもしばしば。それを考えると、1000円弱でここまで多種類の言語を勉強できるというのがお得過ぎです。

最近では基礎的な「学習コース」の他に、「道場コース」「プロジェクトコース」という、実践的なコースもリリースされました。

これだけ学べて月額980円は本当に安いです。

僕はまだhtmlやcssしか勉強してませんが、もっといろんな言語を勉強していきたいです。

プログラミングを勉強しよう!

プログラミングって、エンジニアとか専門的な人しか関係ないと思いがち。

だけど、勉強すると意外と役に立つものですよ。ホームページを作るときでも、デザインの幅が広がりますからね。

ゲーム感覚で楽しみながら勉強したいなら、Progateを試してみてください!

■プログラミングの入門なら基礎から学べるProgate[プロゲート]