ビシュケク滞在なら、フレンズゲストハウスをオススメするぜ!

スポンサーリンク

やっほ、テツヤマモトです。

ビシュケクでの9日間の滞在終了!初めてのキルギス滞在で不安もあったんですけど、無事楽しく過ごせました!

そして、なんと言っても選んだ滞在先が完全にアタリでした。すげぇ過ごしやすかったー。

今回はオーナーさんにお礼も込めて、「フレンズゲストハウス」さんを紹介します!!

ビシュケク・フレンズゲストハウスとは?

FullSizeRender 8

今回はビシュケクで9日滞在した「フレンズ ゲスト ハウス & ホステルズ」を紹介します。

広々とした開放的なお庭が特徴的なゲストハウスです!

 

▼場所はこちら。市内中心部から少し西に外れてます。オシュバザールから徒歩5分くらいです。

▼空港からのマルシュルートカ(380番)はこちらが終点。そこから徒歩10分ほどで辿り着けます!

▼場所はわかりにくいかな。通りの南側で、緑色の門と「250」の番地番号が目印!呼び鈴押そう!

IMG 1799

フレンズゲストハウスの様子!

宿泊施設の様子を簡単に紹介します!

▼僕が泊まったドミトリー部屋。ベットが揺れやすいのが気になったかなぁ。1泊400ソム(約650円)でした!

85015348

▼テント住居「ユルタ」にも泊まれます。この中もドミトリーです!

IMG 1796

▼室内にも小さなリビングがあるんですけど、お庭の団欒スペースも良い感じ。Wi-Fiも良好です!

IMG 1798

▼卓球台もあります!オーナーがちょくちょく「やろうぜ!」と誘ってくれます(booking.comより画像拝借)。

105719211

▼朝食や飲み物は別途です。夜中に喉が渇いた時に、宿内で飲み物買えるのがすげぇありがたい!

IMG 1800

写真撮り忘れましたけど、トイレやシャワーもとっても綺麗です。

ホットシャワーもちゃんと出ますよ!

フレンズゲストハウスのおすすめポイント!

当初、フレンズゲストハウスには2泊の予定だったんですけど、居心地が良いので8泊まで延長しちゃいました!

何がそこまでお気に入りになったのか、細かく解説していきます。

①団欒スペースが最高!

IMG 1797

僕は滞在中に食中毒になったりしてしまったので、宿でゴロゴロする期間が長かったです。

そんな時にも、外の風に当たりながら団欒スペースで本読んだり、映画見たりしてました。Wi-Fiも早いし、最高にくつろげます!

油断するとゴロゴロするだけで1日終わったり…。人間をちょっとダメにされかけました笑

②立地がいい感じ

フレンズゲストハウスは「オシュバザール」や「西バスターミナル」が徒歩圏にあります。

飲食店やスーパーも近所にあるので、滞在中に立地面で不便を感じることはありませんでした。

強いて言うなら、お気に入りカフェ「Adriano Coffee」まで遠かったかな。

▼徒歩5.6分の場所にある大型スーパー。ここでなんでも買えます!

IMG 1795

▼オシュバザールの目の前にあるケバブ屋さん。めっちゃうまい!そしてウェイトレスちゃんが可愛い!

FullSizeRender 7

▼オシュバザールにも徒歩5分くらいでいけます。格安で果物とか買えますよ!

IMG 7008

③オーナーが親切だぜ!

IMG 1776

ぶっちゃけキルギスの人は、愛想がないんですよね…。でも、フレンズゲストハウスのオーナーはとても親切!

特に責任者のニュリックさんは、卓球誘ってくれるし、食中毒になった時にロシア語でサポートしてくれました。

奥さんは洗濯丁寧にやってくれるし(有料だけど)、子供達は元気に遊んでるし、楽しい滞在になりました!

宿選びは慎重に!

初めての国は、宿選びが肝心!外れを引いた時のショックが大きいと、その国ごと嫌いになりますからね…。

ビシュケクには日本人宿もあるので、不安な人はそっちでもいいかも。

ゆっくり自分の時間を楽しみたい人は、フレンズゲストハウスがめちゃくちゃおすすめですよ〜。

▼フレンズゲストハウスについて詳しくはこちらから検索!

ニュリックによろしく〜。

日本に似てるぞ!キルギスに滞在した感想まとめ #ノマド記録

2017.08.24