インド英語留学を体験!SEE Academyに1ヶ月通ってみた感想

スポンサーリンク

ナマステー!テツヤマモトです。

僕は今、ナマステでお馴染みインドにいます。すれ違うおじさんがカレー臭いです。

インドに来た目的は英語留学です。おそらく世界最安の英語留学を1ヶ月体験しました。

 

この1ヶ月はインド留学ってより、インド生活になかなか苦労したたんですけど、なんとか乗り越えました。しんどかった…。

この記事には、1ヶ月間のインド留学を体験した感想をまとめます。日本では超マイナーですけど、実は超穴場かもしれませんよ!

0.バンガロールの語学学校”SEE Academy”に通いました。

f:id:omosiroxyz:20170729222408j:plain

僕が通っていたのは、南インドのバンガロールにあるSEE Academy。中心部から5キロほど離れた住宅街にある語学学校です。

SEE Academyの特徴は、なんといっても「安さ」です!平日5時間の授業+土曜にテストとアクティビティーがあって、1ヶ月13000ルピーでした(約21000円)。やすいー。

コスト面だけを考えると、格安留学で人気のフィリピン留学以上にリーナブルです。

通っている生徒は30〜40人ほど。タイと中東(サウジ・イエメン・オマーン)出身者がほとんど。経営者一族がムスリムなので、生徒も先生もムスリムが多いです。

そこに日本・モンゴル・アフリカ系がポツポツいる印象。日本人は4人だけでした。

入学方法(追記:2017年12月)

入学方法について問い合わせをいただきました。

僕の場合、エージェント等使わずにメールで学校とやりとりをして入学を決めました。

▼実際のメールのやりとりの一部です。

基本的には、勉強したい期間と日程、英語レベル、宿泊先はどうするか等を伝えればいいのではないかなと。

メール数通のやり取りで「予約」となり、あとは現地に出向いて料金を払えば、その日から入学という形になります!参考までに。

1.学習成果について

f:id:omosiroxyz:20170729225527j:plain

立派な英語留学なので、まずは肝心の英語力が向上したかをレビューします。

率直に言うと、英語力の向上はイマイチ感じてません!

僕が働きながら片手間で留学しているのも要因ですが、学校環境にも多少の原因があるように思いました。

①インプット授業が中心

SEE Academyでは1日に授業が3つあります。グラマー(2時間)、ボキャブラリー(2時間)、スピーキング(1時間)です。それぞれ初球〜上級コースがあって、僕は中級でした。

僕は文法や語彙にはそこそこ自信があって、課題はリスニングとスピーキングでした…。つまりは、自分の伸ばしたい力と学校の指導方針が、そもそもマッチしてなかったです笑

TOEIC等のテスト対策クラスもあるようなので、そっちを選んだ方が良かったかな。

②グループ形式の授業

f:id:omosiroxyz:20170730000704j:plain

SEE Academyの授業はグループ形式です。

全体のペースを見ながら授業が進むので、テンポは遅め。言っちゃ悪いですけど、足を引っ張る生徒も多くて悶々としました。

③とにかくゆるい

僕は今回が人生3度目の短期英語留学です。その中でも、SEE Academyの留学ライフは圧倒的にゆるゆるでした…。

授業開始が遅れるのはあたりまえ、遅刻も途中退出もあたりまえ。先生たちは授業中に電話に出ちゃいます。中には、1週間まるまる授業をサボる生徒もいます。どうなってんだ笑。

半年近く留学する生徒も多いので、学校全体にイマイチ緊張感がありませんでした。

▼留学中の大まかな1日の流れはこちらの記事で紹介しています。

【インド】バンガロール留学のゆる〜い1日の流れを紹介します。

④イギリス英語

先生は比較的なまりが少なくて、聞き取りやすい英語で話します。テキストも授業もオール英語ですが、スムーズに理解できました。

ただ、学習するのは日本人が慣れないイギリス英語です。「r」が強い巻き舌の発音だったり、スペルが違ったり、単語それ自体が違ったりして少し不便です。

2.生活面

①滞在先

f:id:omosiroxyz:20170729225645j:plain

滞在先は学校から紹介されたお宅にホームステイ。学校まで徒歩3分、家賃は月約11500円です。Wi-Fiあるし(たまに調子悪いけど)、お湯出るし、学校が近いのでとても快適でした。

②食事

f:id:omosiroxyz:20170730001432j:plain

ご飯は近くのデパートに出かけるか、近所のローカルレストランで食べてました。

デパートにはマック・サブウェイ・ドミノピザなんかがあるので、インド料理が口に合わない人でも逃げ道はあります。

またローカルレストランでは、100〜200円でお腹いっぱいになれます。チャーハン、チキン料理、バターチキンカレー、サモサあたりが、僕のインド生活の主食でした!

③放課後・休日

f:id:omosiroxyz:20170730001727j:plain

放課後や休日は、Netflixで洋画を見て英語に触れたり…。スタバに出かけて、ノマドワークしたり…。近所のジムの会員になって、筋トレに励んだりして過ごしました。

個人的に不便だったのは、学校周辺にWi-Fiカフェがないこと。仕事に集中するために、週に何度も遠くのスタバに出かけてました。

④気候、衛生面

f:id:omosiroxyz:20170711000414j:plain

バンガロールの町について。バンガロールはIT都市と言っても、結局はインドです。

衛生環境は悪く、野良牛・野良犬があたりまえで、糞やゴミが道端に散らかっています。そのせいか、僕はバンガロール到着後すぐに下痢と高熱に悩まされました。

▼インドの下痢体験記(笑)はこちら!

インドの下痢&高熱がインフルよりキツかった。ー原因・予防・対処法ー

反面、気候は涼しくて過ごしやすかったです。気温は20度後半で半袖で過ごしてちょうどいいくらい。あーでも、スコールが多いので洗濯物を何度もびちょびちょにしました。

⑤インド人の英語力について

予想外だったのが、インド人の英語力ですね。インド人って英語喋れると思ってたんですけど、全然通じませんでした笑。

タクシーに乗るときは、基本コミュニケーションが取れません。レストランやSIMカードショップでも、英語が聞き取れなくて大変でした。英語しゃべってるのかなぁ。

3.SEE Academyに通って良かったこと

ちょっとネガティブが多めになったので、ポジティブな面にも触れておきます!

①格安でインド生活を体験できた!

僕がインドに来た目的は、第一が英語学習、第二はインド生活を体験したかったから。

語学学校・家賃・食費を含めて5万円程度で1ヶ月滞在できて、とても良い経験になりました。毎日のびっくりや感動をTwitterやブログで発信するのが楽しかったなぁ。

インドの床屋さんで髪を切ったら、何かと衝撃的だった件

②外国人のお友達!

f:id:omosiroxyz:20170729232227j:plain

授業ではイマイチ英語力向上を感じなかったんですけど、それ以外の時間で、生徒と会話する機会が多かったので会話力は向上しました!

日本人が数人しかいないので必然的に他国の生徒とお友達になるし、一緒にご飯を食べたり映画を見に行ったりしました。海外の友達できたのはとっても嬉しいなぁ。

まとめ

僕は総じて、SEE Academyの留学ライフには満足です!!…が、なかなか癖の強い学校なので、最後にポイントをまとめます。

▼こんな人がSEE Academyがおすすめ!僕はこの項目に当てはまったので満足!

  • ■英語力は初球〜中級!英語に慣れたい!
  • ■中東・タイの友達がつくりたい!
  • ■とにかく安い語学学校に行きたい!
  • ■インドのローカルな生活を体験したい!

▼反面、こんな人はSEE Academyはイマイチです!フィリピンに行った方がいいよ!

  • ■英語力は上級レベル!より引き上げたい
  • ■ストイックな環境で英語漬けになりたい
  • ■日常会話より、英語資格の学習が目的
  • ■友達づくりが苦手

ストイックに英語を学びたい人は、バンガロールの他の学校か、フィリピン留学が無難です。僕が以前通っていた「サウスピーク」が英語漬けになれるのでおすすめ!

英語漬けの1ヶ月!サウスピーク日本語禁止校に通った感想

ちなみに留学終了後に、バンガロール市内でTOEIC試験を受験しました!

最後にTOEICを受けたのは大学4年生の時で、得点は600点。5月のフィリピン留学と今回のインド留学で少しは点数が上がったかなー。結果が出たら報告します!

SEE Academyに興味が出た人は、諸々質問も受け付けるのでTwitter(@okapo192)から気軽に連絡くださいませー。終わり!