楽しかった!ザ・ロックアップのアルバイトを辞めました。

スポンサーリンク

半年ほど続けたアルバイトを辞めました。

理由は、インターンや就活に本腰を入れようと考えたからです。オープンから働いていて、大好きなお店だったので、辞めちゃうのがちょっと寂しい。楽しかったなぁ。

僕が働いていたのは、札幌に2014年上陸した「監獄レストラン ザ・ロックアップ」です。

この記事では、ロックアップで働いた感想を書いて行きます。アルバイトで働くことに興味のある人は参考にしてくださいな。

ザ・ロックアップとは?

ロックアップは「監獄」をコンセプトにした、一風変わったレストラン(居酒屋)です。

テーマパークのようなワクワク感が特徴です。

f:id:omosiroxyz:20151215115437j:plain

店の入口(入所口)にいっても、中が見えないんですね。とても怖いです。

中に入ったらテーマパークのようになっていて、席にたどり着くまでに様々な恐怖体験が待ってます。行ってのお楽しみです…。

店内は監獄をモチーフにしていて、客は「囚人」です。悪いことをしてしまった気分で、飲食を楽しんでください。

▼個室が牢屋のようになっている。

f:id:omosiroxyz:20151215115454j:plain
看守や模範囚(店員)も、ミニスカポリスや囚人服のコスプレをしております。

僕もこれ毎日着てました。懐かしい…。

▼ミニスカポリスが犯罪級に可愛い。

f:id:omosiroxyz:20151215115513j:plain

ロックアップは、提供される料理や飲み物もぶっ飛んでます。

ビーカーが出てきたり、注射器が出てきたり、試験管が出てきたり…。

ドリンクカクテルの名前も、「駐車違反」「OREORE詐欺」「STOP細胞」「無期懲役」などなど…かなり遊び心があります。

▼ロックアップのドリンクメニュー。

f:id:omosiroxyz:20151215115526j:plain

▼ロックアップの料理。大丈夫、味はおいしいです。芋虫、骸骨、黒いパスタとか出ます。

f:id:omosiroxyz:20151215115543j:plain

人気料理は名物の黒から揚げです。

味はおいしいおいしい普通のから揚げです。これを食べると次の日の朝、トイレで恐怖の出来事が起こります。詳細省きますw

f:id:omosiroxyz:20151215115612j:plain

そしてなんといっても…

f:id:omosiroxyz:20151215115656j:plain

飲食中に、モンスターが襲ってきます。

普通に食べたり飲んだりしてたらいきなり電気が消えて、モンスターが暴れ出します。びっくりします。収容してたモンスターが暴れちゃったー…みたいな感じです。

正面から襲ってくるのかなと思ったら、後ろから上から、いろんなところから襲って着ます。男の人でも普通にビビってます笑。

僕が働いてた札幌店は狸小路近くのノルべサビル6階です。札幌の中でも、とても変なお店の1つです。デートに、オススメですよ!

▼場所はこちら!

ロックアップのおすすめポイント

身内からの意見になりますけど、ロックアップのおすすめポイントを紹介しておきます。「楽しもうとする精神」が大事です!

①突っ込みたくなる!

ロックアップには、突っ込みどころがたくさんあります。「お通し」は「ご入所祝い」、帰るときには「ご出所、おめでとうございます!」、代金は「保釈金」の扱いです。

いろいろ突っ込みたくなります。

店員の名札には、それぞれが犯した罪が書いてあるので、ぜひいじってください。

②親密になれる

ロックアップには、カップルや友達同士で訪れる方が多いです。

モンスターが襲ってくるときなんて、「うわーーーーーー」とか叫んで、合法的に抱きついたり、手つないだりしちゃいましょう。すぐに2人の距離が縮まりますね笑。

逆に彼氏がビビりすぎて、「だっさ!」って思われるパターンもあるので注意!意外な一面が見れたり、吊り橋効果で仲が深まります。

ロックアップでのアルバイトをした感想

僕はザ・ロックアップで半年ほどアルバイトをしていました。札幌のオープンから携わっていたので、研修が大変だったけれど、仲間にも恵まれて幸せだったなぁ。

アルバイトをする中で、何よりも楽しかったのはモンスターとして暴れまわることです。

最初は無駄に体をぶつけすぎて、体が傷だらけになりました。無意識になっちゃいます汗。

▼激しくモンスターした戦歴

f:id:omosiroxyz:20151215115748j:plain

でも、お客さんが「ひぃぎゃああ」とか「どわっはあああ」とか転げまわる姿を見れるのは、最高に面白かったです。

変わった業態のせいもあって、普通の居酒屋以上にお客さんとしゃべる機会が多いです。

f:id:omosiroxyz:20151215115810j:plain

名前を覚える人がいてくれたり、自分を指名?してくれる人が現れたのはビビりました。

客:「ここの店員、美男美女だらけですね」

僕:「あざっす!」

客:「お兄さんには言ってないです。」

僕:「こらこらこら」

みたいなやりとりを毎日やってました。

お客さんに一発芸を見せたりもしてました。モノマネレパートリーが増えました。

▼モンスターになってる僕です。

f:id:omosiroxyz:20151215115836j:plain

一緒に働いている仲間は、派手で、盛り上げ好きなメンバーが多かったです。お客さんの誕生日サプライズで、必要以上に盛り上げるの楽しかったなぁ。

だけど、モンスターになってるとき、女性店員仲間に踏まれたり、蹴られたりするのは怖かった…。女の子怖い。マジで。

時給も文句なしでまかないも付いていたので、すげー良いバイトでした。

ロックアップで働けてよかった。ここで学んだ人を楽しませる心を忘れないようにしよう。

▼ロックアップを含めた居酒屋バイト探しは、バイトルで検索するのが便利です!

バイト 求人情報 アルバイト探しアプリのバイトル
バイト 求人情報 アルバイト探しアプリのバイトル
無料
posted with アプリーチ