1月は記事広告10件受注!ブロガーが記事広告で稼ぐ方法

スポンサーリンク

こんにちは。面白ハンターのテツヤマモトです。

もう2月になりました。今月もブログ運営報告を兼ねて、運営ノウハウを共有します。

ブロガーにもいろんな人がいますが、僕はかなり異質だと思います。最も異質なのは、ネタ記事を書いて、記事広告でマネタイズという手法を取っている点です。

僕のブログ運営も参考にしてください。

10月~12月のブログ運営ノウハウ

まずは12月までのブログ運営のおさらい。

10月にはてなブログを始めまして、4万PVで収益2万円。11月は記事がバズって、14万PVで収益3万円。12月はアクセスは8万PVほどに減りましたが、収益は5万円に増加。

我ながら短いスパンで10万PV&5万円収入ブロガーになれた気がします。

ここまでの試行錯誤は各月の記事にまとめてます。初心者の方や「記事広告に挑戦してみたい!」という方は参考にしてください。

1月のブログ運営ノウハウ

次に1月のブログ運営に関して紹介します。今月は僕にとって、飛躍の月になりました。

1.記事は量より質!

1月の更新記事数は26記事でした。

1月は大学の卒業論文があった理、他媒体でのライターの仕事も増えたりして、自分のブログに費やす時間が減ってしまいました。

それでもアクセスも収益も増えました。ブログは「量より質」だなと再認識しました。

2.アクセスは検索流入がポイント!

1月のアクセスは11万PVでした。

11月に記録した14万PVには届きませんでしたが、12月の8万PVを越せたので良しとします。更新した記事の数が少ない中でPVが増えたのは嬉しい成果でした。

また、2つの記事がバズりまして1万PV越えでした。ありがとうございます。

今月のアクセスアップの要因は、検索流入が増えたことです。12月は検索流入が1万PVほどでしたが、1月は2万PV越えでした。

元々このブログは、SNSからの流入頼りだったのですが、検索流入が増えて基礎的なアクセスが可能になってきたんです。

ブログを始めたばかりの人は、最初の2~3か月が本当にアクセスが無くて辛いと思います。4カ月を越えたあたりから検索流入が増えるので、めげずにブログ更新し続けましょう!

3.収益増のためには「自分の作った商品・サービス」を売るしかない

1月の収益は6万2千円でした。

収益は12月の最高記録を更新!収益に関しては、他のブロガーが公開するもの比べて、構成が特徴的です。

  • ■Google Adsense:14000円
  • ■amazonアソシエイト:3000円
  • A8.net :29000円
  • ココナラ (記事広告):2000円
  • BASE (記事広告):8000円
  • ■その他:6000円
  • 計:62000円

注目してほしいのは赤い色の部分。この方法で収益をあげるブロガーは少ないです。

僕はココナラBASE を使って、紹介してほしいものを募集し、ブログ上で面白おかしく紹介しています。今月は10記事ほどの広告記事を書かせて頂きました。

その他を構成するのは外部寄稿です。他媒体に記事を寄稿して執筆料をいただいています。現在、マイナビ関連メディアと札幌市の情報メディア(匿名)で寄稿しています。

さて、ブログでビジネスするなら、「自分の作った商品」を売るのが肝心です。

ブログで稼ぐ方法として一般的なのは、google adsenseや各種アフィリエイトが鉄板です。しかし、これらはどうしても収益率が悪い。本1冊売れても100円にもなりません。

自分の作った商品であれば、利益率はかなり良いです。ブログで生活している人は、結局自分の作った商品を売っているんです。ブロガーサロンなんかもそうですね。

4.僕は記事広告で稼いでいる

1月は10記事の記事広告を書きました。

僕の「自分の作った商品」は「記事広告」です。僕のブログで最も利益率の良い商品です。

1月の記事更新数は26記事ですが、実はそのうち10記事は記事広告でした。5回に2回は記事広告を投入しています。広告感を出していないので、気付いていない人も多いかな。

なかなか大忙しですが、自分の作った商品・サービスが売れるのはとっても嬉しいです。

▼メールでいただいた感想!

 f:id:omosiroxyz:20160131222323p:plain

お金をもらっているのでプレッシャーも伴います。しかし、期待を背負うと自然と記事の質も高まりますし、嬉しい声ももらえます。

学生のうちから、お金をもらってライターの仕事ができていることが本当に嬉しい!

ブロガーが記事広告で稼ぐ方法

さて、ここまで僕のブログ運営ノウハウを書きました。以降、僕「記事広告」に特化して書いていきます。

記事広告はブロガーが簡単に作れる「商品」であり、需要もなかなかあります。以下、記事広告で稼ぐ方法をまとめていきます。

①プロフィールに「○○ブロガー」と書くのを辞める

僕はブログのサイドバーと記事下にプロフィールを書いています。ここで大事なのが「○○ブロガー」と言わないこと。どうしても素人感が出てしまいます。

「ライター」にすると文章を書く人!という雰囲気が出るので、オススメです。

f:id:omosiroxyz:20160201175809j:plain

詳細プロフィールも書いています。自分を知ってもらうことは基本です。

②問い合わせ欄にサービスを箇条書きでわかりやすく書く

ほとんどの記事広告はブログのお問い合わせページから来ます(稀にfacebookから直接メッセージを送ってくる人もいます)。

なので、お問い合わせページをわかりやすくすることがとても大事です。

 

僕は下のように価格を含めて、箇条書きでわかりやすく配置しています。

f:id:omosiroxyz:20160201180045j:plain

お問い合わせフォームはgoogleで簡単に作ってしまいましょう。

③概要や実績をまとめた記事を書く

記事広告の概要や実績も記事にしましょう。

僕は「得意なこと」「こんな人におすすめ!」「記事あたりの平均ビュー」「ライター実績」「過去事例」等をまとめています。

記事広告を検討している方は、その記事を参考に「こいつに任せて良いか」を吟味します。

ポイントは上手く共感を勝ち取る事です。僕は来年からライターになるので「記事広告で経験を積みたい!」とアピールしています。

面白ハンターの運営を通して、僕は記事を書くことが大好きになりました。同時に大学卒業後の就職先も出版社でのライターに決まりました。

そして、将来の自分のためにも、面白ハンターで書き続けてきた、面白記事のノウハウをもっと生かせないかと考えるようになりました。

そこでライター活動を2015年の11月から開始しました。

「面白そう」という軽い気持ちで始めましたが、依頼者は真剣に自分の商品やサービスを広めようとしている人ばかり。その思いに向き合い、全力で記事を書いていきました。

今では「面白い記事をありがとう!」「ものすごい反響がきました!」といった声が聞けるようにもなり、僕の喜びになっています。

今後とも僕の面白記事で喜んでもらえる人が増やしていきたいです。

この文章を読んで「山本を試してみよう!」と記事広告を申し込んでくれる人が多いです。

④①~③のページを記事下に配置して誘導

①~③で作ったページを記事下に配置します。いくら良いページを作ってもそのページに辿り着かない事には意味がありません。

f:id:omosiroxyz:20160201181257j:plain

僕の場合、「プロフィール」「記事広告」「お問い合わせ」のどのページからもお問い合わせができるようにしています。

⑤無料or安売りして実績を貯める

ここまでできましたら、あとは実績を貯めていくだけです。実績が無い時期は、僕もなかなか記事広告を受注できませんでした。

まずは、無料で体験してもらって感想を募ったり、ココナラ でワンコイン販売して事例を貯めます。事例・レビューが貯まれば、受注もスムーズになっていきますよ!

僕はここまでで、20記事の事例があります。

f:id:omosiroxyz:20160201181731j:plain

⑥広告っぽさをなるべく出さない

ここまでで記事広告を受け入れるシステムは完璧。あとはBASE ココナラ を使って売って売っていくだけです。

しかし、肝心なことを忘れてはいけません。

あくまでも記事の質が高くないと売れませんし、ブログのアクセスが下がるのでは意味がありません。記事広告はとにかく「広告っぽくないように紹介すること」が大事です。

やっぱり広告っぽすぎると読者が離れてしまいますから。僕の場合はどんなものでも、面白く紹介することにやたらこだわっています。

記事広告にチャレンジしてみよう!

いかがでしたでしょう。みなさんも興味があれば、記事広告に挑戦してみてくださいね。

僕への相談もお待ちしておりますよ。相談は無料ですからね。ってことで、まずはWEBショップを作ることから始めましょう。

▼記事広告を売れるWEBショップを作る:BASE
BASE(ベイス)|ショッピングモールアプリ

▼記事広告をワンコインで売り出してみる:ココナラ

ココナラ(coconala) - 得意を売り買い スキルのフリマ
ココナラ(coconala) – 得意を売り買い スキルのフリマ
開発元:coconala, Inc.
無料
posted with アプリーチ