結局、スタディサプリのTOEIC対策は何が良いの?5つの画期的な理由

TOEIC対策に四苦八苦中の方に朗報です。

TOEICの勉強は、もはやスタディサプリだけで十分です!
スタディサプリEnglishは、リクルート社が提供する英語勉強サービスで、その中にTOEIC対策コースが用意されています。

こちらはリスニングからリーディングまで、TOEICに必要な勉強要素を全て網羅している画期的なアプリですね。

 

僕は2019年1月にTOEICを受験するにあたり、何か新しい教材を使いたいなと思って、こちらスタディサプリを試してみました。

期間は1ヶ月半、勉強時間で100時間ほど利用したんですが、これがもう画期的で驚きましたよね…。

今まで色んな教材を試しましたけど、これだけで良かったんじゃね?って感じです。

充実のサービスを格安で使える上に、WEBを活用した勉強効率の良さから話題のスタディサプリ…。

今回は実際に長らく使い倒してきた僕が、結局スタディサプリの何が良いのか?という5つの理由をまとめていきます。

スタディサプリでガリ勉して受験したTOEICの結果が返ってきまして、なんと110点アップの860点をゲットしました。

>>スタディサプリTOEICを100時間使ったら効果絶大でした【750→860点】

スポンサーリンク

1.PC・スマホだけで勉強できる

IMG 20190115 143947

スタディサプリは、PC・スマホアプリを使って勉強するのが基本です。

紙の本を買う必要がないので、本棚のスペースを埋める心配もないですし、外出先でも気軽に勉強できます。

特に、スマホアプリを使えば、電車を待つ時間やレストランで料理を待つ時間など、スキマ学習ができるのが嬉しいです。

 

加えて、海外に滞在していても問題なく利用できるのも強みですね。

海外だと日本語の参考書が手に入りにくいんですけど、無理に参考書を取り寄せることもなく、WEBで学習を完結できるのが嬉しいです。

テツヤマモト
僕もTOEIC対策を始めた頃はタイにいたので、なんかWEBだけで勉強できないかと探してたんですよね…。

2.1つの教材だけで完結できる

IMG 20190115 144123

TOEIC対策の本って、多すぎて意味わかんなくないですか?

パート別だったり、目標点数別だったり、もう数え切れないほどの本が書店に並んでます。

その中から自分に合った本を探したり、何冊も読み漁って試すだけで日が暮れちゃいますね…。

 

スタディサプリはその点、他に教材や参考書を買う必要がなく、スタディサプリ内の教材に絞ってみっちり勉強できるのが強みです。

どの参考書を買うか、どの教材にどれだけ時間を使おうか、そんなこと悩んで勉強が前に進まないのは時間のムダですよ!

テツヤマモト
僕自身、前回受けたTOEICでは、参考書は一切使ってませんし、スタディサプリだけに100時間ほど費やしました。

 

▼公式サイトに実際にスタディサプリで点数が上がった人の事例が紹介されていて、教材の「質」が良いことも実証されているかと。

スクリーンショット 2019 01 15 14 05 33

スポンサーリンク

3.実戦問題を解きまくれる

スクリーンショット 2019 01 15 14 37 56

僕は以前受験したTOEICで750点のスコアを持っていました。

TOEICで言うと中級レベルくらい。基礎は大丈夫で、あとは語彙を増やしつつ問題を解きまくる段階ですね。

ってことで、解説が充実した教材…ってよりは、とにかく問題を解いて解いてブラッシュアップできる教材を探してたんですね。

その点、実戦形式の模試が大量に付録されているスタディサプリは最高でした(2019年1月時点で試験18回分)。

 

▼ちなみにTOEIC750点に到達するまでは、フィリピンに語学留学とかしてました。

サウスピーク日本語禁止校が画期的すぎた【1ヶ月でTOEIC130点増】

2017年6月3日

4.ディクテーションとシャドーイングが快適

英語力アップに有効なトレーニングとして、ディクテーションとシャドーイングってのがあります。

  • ディクテーション:リスニング問題を聴きながら、全ての文字を書き起こす
  • シャドーイング:リスニング問題を聴きながら、流れてきた英文を口に出していく

WEB上で学べる教材として、スタディサプリはこの2つを超快適に実践していけるのが強みだと感じました。

 

▼ディクテーションはこんな感じ。イヤホンに流れてきた問題文をタイピングしていきます。

スクリーンショット 2019 01 15 14 32 07

ディクテーションを神とペンでやるとなると、えげつない時間がかかります…。

現代人ならタイピングの方が圧倒的に早いはずなので、こりゃもうサクサクとリスニング力を鍛えていけますね。

 

▼シャドーイングはこんな感じ。イヤホンから音楽が流れてくる英文を、少し遅れつつ音読していく感じです。

スクリーンショット 2019 01 15 14 34 07

こちらは自分の声を録音して後から聞くこともできますね。

手本の英文を何回も聞きなおすこともできますし、正解の字幕をON・OFFに切り替えることもできます。

 

これらを音楽プレイヤー等を使わずに、アプリ上で全て完結できてしまうのが最高でした。

僕のリスニング・速読力はディクテーション・シャドーイングでだいぶ鍛えられましたね…。

この辺りは動画で取り組んでる様子を紹介した方がわかりやすい気がするので、後日動画で勉強の様子を紹介してみますね!

スポンサーリンク

5.勉強記録が”地味に"モチベーションになる

Dws0bq8UwAEYH87

スタディサプリでは、毎日の勉強記録が数字で残ります。

英語の勉強は一気に成績が伸びるわけでもないので、なかなか孤独な戦いになるんですよね…。

それでも自分がどれだけ勉強して、どれだけ継続して勉強したかが残るのは、"地味に”僕のモチベーションになってました。

テツヤマモト
今回は完全に独学でしたけど、毎日コツコツと続けられたのはこの勉強記録機能のおかげです。

短期間で点数を引き上げるには最適!

今回は良い点を紹介しましたが、スタディサプリにはちょっと惜しい点もあるのが事実です。

  • 月額課金(2,480円〜)なので、数ヶ月間コツコツと勉強したい人には割高かも
  • WEBでは「通し」で本番形式で問題を解けない→別途テキストを買う必要あり
  • 実戦問題が多いので、英語初学者(TOEIC400点未満)には向かない

…とはいえ、短期間で実戦問題をガンガン解いて、点数を引き上げていきたい人にはもってこいのサービスかと!

 

ぶっちゃけ、TOEICができたところで英語を使った仕事ができるとか、英語ぺらぺらになれるわけじゃないです。

ただTOEIC対策で培った英語の土台があれば、会話力もグイグイ上がるでしょうし、ビジネスチャンスを掴みに行けることも実感してます。

 

ズバリ、これからのTOEIC対策は、スタディサプリだけで十分ですね。

テツヤマモト
2019年2月頃に僕のTOEICの結果が返ってくるので、そこでもスタディサプリの成果を証明できれば!

 

▼他にも英語学習に関する情報をブログに書いてます!

回数無制限のオンライン英会話なら「NativeCamp」一択です【三社比較】

2017年3月17日

サウスピーク日本語禁止校が画期的すぎた【1ヶ月でTOEIC130点増】

2017年6月3日

ABOUT

海外ノマド系フリーランス, ブロガー, WEBエンジニア, 24歳。フットワーク軽く生きたくて、新卒でフリーに。その後、海外35カ国を旅しながらノマドワーク。現在は1ヶ月ごとに拠点を変えつつ、旅生活を継続中です。勉強が大好きで年に3回語学留学をします。 

>>詳しいプロフィールはこちら!