【プログリット受講】ライザップイングリッシュとの決定的な違いは?

テツヤマモト
やっほ!テツヤマモト(@okapo192)です。今は楽天系列のベンチャーで英語使って働いてます!英語コーチングを利用して、TOEIC895点、VERSANT 53点まで英語力アップできました。

僕は仕事で英語が必要になってから、英語コーチングスクールを探してました。

かなり高い買い物になるので、慎重に各社の無料カウンセリングに出向いた上で、僕は最終的にプログリット(Progrit)を選択するに至ります。

そして3ヶ月の受講後に、英語スピーキング「VERSANT」のスコアを44→53点に9点アップ(語学留学9ヶ月分に相当)できました。

プログリットで3ヶ月英語漬けしたら、留学9ヶ月分の効果が出た話

2020年3月21日

 

この記事では、僕がプログリットとライザップイングリッシュのどちらを選ぶか悩んだ経験、実際に受講した体験をもとに書いていきます。

▼この記事で提供する情報

  • プログリットとライザップイングリッシュの違いや比較
  • どっちが自分に向いているのか?の検討事項
  • 実際に英語コーチングを受講した成果

▼この記事の情報源について

  • プログリットとライザップを比較、実際に受講した実体験
  • 無料カウンセリング時、受講時の担当者への取材
  • 僕のTwitterアカウント(フォロワー1.7万人くらい)でのアンケート
  • 英語学習コミュニティ「EnglishChallenge」での口コミ

英語コーチングスクールは、実際に受講するとなれば50万円以上かかる高い買い物となります。

僕の実体験を元にしながら正確に情報提供していきますので、失敗しないよう、最後まで読み進んでいただけると幸いです。

テツヤマモト
僕と同じように、仕事で英語が必要で、マジで困ってる人に特に読んで欲しいです!

僕がプログリットとライザップイングリッシュを比較して感じたこと

まず、個人的にプログリットとライザップイングリッシュを比較して、プログリットを選んだ経緯について書きます。

僕の場合、決め手は3つありました。

  • プログリットの無料カウンセリングの好感度が高かった
  • プログリットは「中上級向け」、ライザップイングリッシュは「初中級者向け」と感じた
  • プログリットの著名人、友人知人の評判がかなり良い

もちろん、価格・受講内容・立地・アフターケア等の違いもあります。

ただ重要なところは、どのような価値観を持って、誰をターゲットにサービスを提供しているのかなのかなと思ってます。

プログリットは無料カウンセリングでやるべきことが明確に

僕は英語コーチングスクールを選ぶ上で、初めに、プログリットとライザップイングリッシュの両方の無料カウンセリングに行きました。

プログリットの無料カウンセリングで感じたことは、下記のようにまとめています。

プログリットは、とにかく英語学習の問題分析→解決策の提案の流れが秀逸でした。

英語が話せない原因は5パターンあって、僕は「文章化」「意味理解」が弱くて、解決方法は「シャドーイング」「瞬間英作文」と、明確に示してくれました。

あ、自分はまだまだ成長の余地があるんだな…プログリットに任せれば、英語を伸ばせそうだ!と心から感じました。

テツヤマモト
ただプログリットは「入会前提」に近い形でお話が進むので、気軽にカウンセリングに出る方は巻き込まれないよう注意です!

 

対して、ライザップイングリッシュの無料カウンセリングで感じたことはこちら。

ライザップイングリッシュも、プログリットと同様に無料カンセリング時に、ヒアリング・簡易テスト・サービス紹介等を行います。

印象としては「サラッとしてるな」という感じ。プログリットは、カウンセリング時でスピーキングテストもやるんですが、ライザップイングリッシュは5分程度の筆記テストで終わり。

そのテストもすごく簡単?に作られていて(僕はほぼ満点レベルでした)、初級〜中級者向けなのかなという印象を受けました。

テツヤマモト
第一印象としては、プログリットすげぇ。ライザップイングリッシュは大丈夫なのか?という感じ。

プログリットが「ビジネス英会話」「中上級向け」に設計されている

次に、公式サイトや口コミなんかを徹底的に調べて、両社の違いを調べていきました。

すると、プログリットとライザップイングリッシュには、コンセプトやターゲットに違いがあるのかなと感じました。

  • プログリット:ビジネス英語を伸ばしたい中上級者
  • ライザップイングリッシュ:英語学習に挫折しがちな初中級者

プログリットは、TOEICで800〜900点を持っている、それなのにスピーキングが苦手…という人が大勢通っているのが印象的でした。

また、受講後は「自走」の状態、つまり完全に卒業して、英語勉強を自分で進められるように設計されているのも特徴です。

ライザップイングリッシュは、大元の「ライザップ」からもわかるように、英語やダイエットに挫折しがち人を、徹底サポートすることが強みです。

とにかく多少の強制感を作ってでも英語に本腰を入れたい人が、ライザップイングリッシュの主なターゲットなのでしょう。

テツヤマモト
僕自身はTOEICのスコアはそこそこあって、とにかくスピーキングを最短で伸ばすのが目的だったので、プログリットが合っていました。

プログリットの方が、著名人や友人知人の評判が良かった

あとは口コミや評判の部分ですが、とにかくプログリットの評判が引くくらい良すぎた…というのも決め手でした。

まず僕のTwitterアカウントで「どれがいいですか?」とアンケートしてみたんですが、圧倒的にプログリットが人気でした。

ちなみに、僕が入ってるEnglishChallengeという英語学習コミュニティでも、プログリットを受講してる人が大量に溢れてます笑。プログリット専用のチャットチャンネルもあったりします…。

 

あとは、両者の公式サイトでお客様の声をみても、違いが明確に出てます。

ライザップイングリッシュがTOEICの点数アップに注目してるんですが、プログリットはスピーキングテスト「VERSANT」への注目に触れているのが特徴的です。

プログリットの体験談を見ていると、TOEICで800点以上をもっているような、ビジネスマン層の受講者が多いのも魅力的だなと感じました。

テツヤマモト
あとここだけの話、プログリットの面談で「ライザップ本社の人がうちのプログラムやってるんですよ笑」という話を聞いちゃいましたね…。

▼あと、実際にプログリットを受講してる、ケースケホンダのメッセージはシビれました。英語やりたくなります。

プログリットとライザップイングリッシュの違いを徹底比較

さて、僕自身がプログリットを選んだ決め手は置いておいて、ここからは他の要素でも両社を比較していきます。

  プログリット イングリッシュカンパニー
価値観 ビジネス英語を最短で身につける
「自走」を目指す
いかに挫折せずに英語を続けるか
徹底的に「伴走」
目標指標 TOEIC
VERSANT
IELETS
TOEFL
TOEIC
プラン・料金 3ヶ月:約57万円 3ヶ月:約55〜63万円
受講内容 市販教材&自社教材で自習
週1回の面談
市販教材&自社教材で自習
週2回の面談
卒業後 継続コース
割引継続コース
シャドーイング添削コース
無料で年間プログラム提供

継続コース
割引継続コース

ターゲット層 中〜上級者 初〜中級者

それでは詳しく見ていきましょう。

①根本にある価値観の違い

  • プログリット:外資系コンサルタント出身(マッキンゼー)の創業者
  • ライザップイングリッシュ:ライザップが事業を多角化

プログリットは外資系コンサルティング会社のマッキンゼー出身の創業者の体験が元になっています。

「ビジネスで使える英語をいかに最短で身につけるか?」という発想で、問題解決のアプローチが取られているのか特徴です。

また、卒業後は「自走」できる人、つまり自分で英語学習を進める状況を目指すので、良くも悪くも「本人次第」の要素は強いイメージです。

 

ライザップイングリッシュは、ご存知「ライザップ」が事業多角化してできたサービスですね。

「いかに挫折せずに英語学習を続けられるか?」という発想で、コーチが徹底的にサポートする姿勢が取られているのが特徴です。

こちらも良くも悪くも、コーチが伴走して、少し「強制感」が出るくらいに徹底的に追い込んでくれます。

テツヤマモト
この根本の価値観だけでも、どちらが自分に合っているのか?がある程度見えてくるはずです。

▼この辺りのサービスの奥にある価値観は、両社の出版本を読んでもわかりますよ!

②得られる英語能力は?

 

  • プログリット:TOEIC、VERSANT、IELETS、TOEFL
  • ライザップイングリッシュ:TOEIC、(VERSANT)

プログリットは、TOEICをはじめ、スピーキングテストのVERSANT、IELTS、TOEFLを英語学習の成果として手に入れられます。

特に「VERSANT」を目標指標として取り入れたのは、英語学習業界でも画期的です(受講料にも含まれてます)。

…というのも、VERSANTのスピーキングテストは1点を上げるのでさえかなり難しいので、今までの英語学習業界では導入するにもハードルが高すぎたんです。

 

ライザップイングリッシュは、現状は主にTOEICの点数がメインの結果指標となっているようです。

最近になってVERSANTの得点指標も取り入れたようですが、現状のところ、受講者の成果を確認することができませんでした。

テツヤマモト
自分がどんな英語能力が欲しいのか?にも注目しましょう。あくまでも数値を重視して、「英語が話せるようになりました!」みたいな漠然とした体験談を信じない方がいいです。

③プラン、料金

料金に関して、様々なプランがありますが、人気の3ヶ月プランで見てみます。※全て税込料金にしてます。

  プログリット ライザップイングリッシュ
入会金 55,000円 55,000円
3ヶ月プラン
(TOEIC)
514,800円 495,000円
3ヶ月プラン
(英会話)
514,800円 580,800円
3ヶ月プラン(IELTS,TOEFL) 514,800円 なし
教材費 自社教材あり
市販教材費込

テスト受講料込
自社教材あり
教材費用別途

入会金は同じ。TOEICプランはライザップイングリッシュが安く、英会話プランはプログリットが6万円以上安いです。IELSTS, TOEFLのプランはプログリットのみです。

プログリットは、受講料に教材費用(5、6冊くらい)と5,600円するVERSANTの受講料が2回分含まれているのも、地味に魅力的でした。

ライザップイングリッシュは、一部教材費用が別途でかかります。ただ、プログリットと同様に自社教材も持っています。

ただ両社ともに季節ごとにキャンペーンを行なっているので、最新情報は無料カウンセリング時に確認することをオススメします(たまに入会金無料になったりします)。

テツヤマモト
ちなみに、費用節約なら2ヶ月プランもありですが、成果を出しきるのが難しいです。どうせやるならケチらないほうがいいです。

④受講内容・教材の違いは?

  • プログリット:市販教材&自社教材で自習、週1回の面談
  • ライザップイングリッシュ:市販教材&自社教材で自習、週2回の面談

受講内容に関しては、シャドーイングや瞬間英作文、英会話など、学数内容自体には大きく違いません。

プログリットは市販教材&自社教材を提供してもらい(料金込み)、そちらを使って1週間ひたすら自習、週1回面談&テストを行います。

ライザップイングリッシュの場合は、面談&レクチャーが週2回になって、より自分にプレッシャーをかけられます。

どちらもLINEで専属コーチと連絡を取り合うものの、基本的に自習がメインとなるので、あとはどのくらいの頻度で面談をやりたいか?が比較ポイントになりそうです。

テツヤマモト
自分自身のモチベーションに自信がある人はプログリット、ちょっと自信がない人はライザップイングリッシュが良いかも。

⑤卒業後のプランは?

  • プログリット:継続コース、割引継続コース、シャドーイング添削コース、年間プログラム提供
  • ライザップイングリッシュ:継続コース、割引継続コース

両社ともに、期間を延長できる継続コース、面談頻度を減らして割引継続できるコースが用意されています。

ここでプログリットの嬉しいポイントは、受講後の「年間プログラム」、また「シャドーイング添削コース」の存在です。

卒業後の1年分の勉強計画や教材をまとめてもらえて、「シャドーイング添削コース」で面談を無くして、最低限のシャドーイングの添削を継続できます。

僕自身も、プログリットを卒業後は、月2万円くらいシャドーイング添削コースに切り替えて、引き続きプログリットにお世話になってます。

テツヤマモト
3ヶ月も毎週コーチと面談していれば、正直やることなくなります。あとは自分次第なので、卒業後は面接いいかなって感じです。

▼僕がプログリット年間プログラムとして受け取った資料の一部。A4用紙5枚分くらいあります笑

プログリット、ライザップイングリッシュに向いてる人

ってことで、ここまでのプログリット、ライザップイングリッシュの違いをふまえて、それぞれ向いている人をまとめます。

プログリットに向いてる人

  • スピーキング能力、TOFLE、IELTSの得点を伸ばしたい
  • 仕事で英語を使う必要がある
  • TOEICで800点以上をもっている(中上級レベル)
  • 卒業後は自分で勉強を進めていきたい

プログリットは「ビジネスで使う英語」「自走」「スピーキング能力」あたりに力を入れています。

実際、僕自身もプログリットにお世話になって、VERSANTのスコアが一気に伸びましたし、満足度高くて今でもお世話になってます。

何かピンとくるキーワードがある方は、プログリットを選択するのがオススメです。

ライザップイングリッシュが向いてる人

  • TOEICの得点に主眼を置きたい
  • TOEICは600点以下(初中級者レベル)
  • 今まで英語学習があまり続いたことがない
  • トレーナーとの頻繁な面談、連絡による強制感が欲しい

ライザップイングリッシュは、まだまだ英語学習の習慣が身についていない、もしくは挫折経験のある人にオススメです。

あとTOEICの学習実績はある上に、TOEICプランは料金がプログリットよりも安いのでありですね。

週2回の面談や「ライザップメソッド」により、多少は強制的にもモチベーションを維持できる環境があります。

【体験談】プログリットを受講した効果について

ちなみに、僕自身は冒頭からお伝えしている通り、最終的にプログリットを選んで3ヶ月の英語漬け生活を送っていました。

3ヶ月の成果としてはこんな感じです。

  • VERSANT 44→53点に9点アップ(語学留学9ヶ月分)
  • 3ヶ月で合計273時間の勉強時間を確保
  • (おまけ)会社で役職が上がって、外国人の部下ができる

いやーありがたい。おかげさまで納得の成果を出すことができました。

ちなみに今もシャドーイング添削コースというもので、継続してプログリットにお世話になってます。

プログリット卒業時にもらった卒業証書。地味に嬉しい

何度も繰り返しますが、英語コーチングスクールは50万円以上の高額なお買い物になるかと思います。

最初はめちゃくちゃ高いな…と僕自身、敬遠していました。ただ、受講してみるとその価値はありました。

まずは後悔や損をしないように、無料カウンセリングにそれぞれ足を運んで、自分に合ったスクールを吟味することをオススメします。

テツヤマモト
僕で良かったら相談に乗ることもできるんで、このブログのお問い合わせやTwitterアカウント(@okapo192)にでもメッセージくださいな!

 

▼これまでの僕の英語学習の記事まとめ

プログリットで3ヶ月英語漬けしたら、留学9ヶ月分の効果が出た話

2020年3月21日

GABA英会話に短期集中プランで2ヶ月通った効果【レベル5→6に昇格】

2019年10月7日

スタディサプリTOEICを100時間使ったら効果絶大でした【750→860点】

2019年8月18日

ABOUT

旅好きWEBマーケター🌏 北大経済▶︎旅行誌編集▶︎フリーライター▶︎世界一周36ヶ国▶︎海外ノマド2年半(ブログとサイト制作) ▶︎旅行系IT企業でWEBマーケ担当 ■副業でブログ(最高月22万PV)とYouTubeとかやってる ■英語とスペイン語が少しできる ■オードリーのオールナイトニッポンのヘビーリスナー ■詳しいプロフィールはこちら