英会話カフェ「ランカル(LanCul) 池袋」に通ってみた【格安/手軽】

テツヤマモト
やっほ!テツヤマモト(@okapo192)です。今は楽天系列の英語公用語企業で働いてて、毎日英語を使って仕事してます。…が、英語オンリー環境につき、毎日の業務についていくのがやっと(汗)。英語力を改善を目指してる20代男です。

もっと英語を話せるようになりたい!そんな日本人ってめちゃくちゃ多いはずです。

ただ留学する時間は無いし、英会話スクールに通うのはちょっと高いしなぁ…。

僕が↑のような状況だったんですが、そんな時に英会話カフェの「ランカル(LanCul)」というサービスを見つけたんです。

スクリーンショット 2019 07 20 13 44 56

英会話スクールってほど、かっちりしてなくて、毎日好きな時間に遊びに行って英語でおしゃべり…。

しかも1ヶ月1万円ちょいで通い放題、都内20箇所に展開するカフェにどこでも参加可能!…ってことで、こりゃいいぞと。

結果、僕は現在メンバーとして、週に3・4回のペースで通って英語話しまくってる感じなんですね。

良い感じに楽しめてるんで、今回は「ランカル(LanCul)」を語ります。

ランカルでは2019年8月31日まで友達紹介キャンペーンが行なれていて、会員からの紹介で入会した方は3,000円分のAmazonギフトカードがもらえます!もしキャンペーン参加希望の方で、会員の知り合いがいなければ、僕の会員ID「014111」を使っていただいてもOKです。無料体験の申請時に、備考欄に「014111」と記入して申し込めばOKですよ!

▼公式さんにも記事推してもらいました。やったー!

スポンサーリンク

ランカル(LanCul)って何なの?ざっくり解説

ランカル(LanCul)は「続けられる英会話より、続けたい英会話を。」をコンセプトにした英会話カフェです。

ざっくり解説しますと、

  • 外国人メイトを囲んで3〜5人程度で英語でおしゃべり
  • 月額会員制で毎日参加し放題
  • 会場は駅近カフェ。毎回ワンドリンク無料
  • 都内20ヶ所の会場にどこでも参加可
  • 好きな時に参加して好きな時に帰る

…みたいな感じで、ラフに英会話を楽しめる英会話カフェ・コミュニティですね。

テツヤマモト
英語を話す環境を作りたいけど、英会話スクールは高いし、カッチリしてて何かなぁ…って人にはピッタリかと!

▼Twitterで有名なミスターヤバタンもPRで遊びに来てたみたい。

僕はランカル(LanCul) 池袋に通ってます

D hSHHRVAAESmQY

僕自身は2019年7月から、ランカル(LanCul)に登録して、池袋店に通ってます。

通い始めた理由としては、英語公用語の会社に転職して、英語を練習しないなーと思ったからですね。

英会話スクールも考えたんですけど、どこも高っけーし、なんかもっと気軽に英語でお話したくて辞めました。

テツヤマモト
あと職場から徒歩1分で通える場所に、ランカル(LanCul)があるんで、こりゃめっちゃ通いやすい!と思ったのも決め手ですね。

 

ちなみにランカル池袋店は、JR池袋駅直結のルミネの8階にあります。

「JS BURGERS CAFE」というお店の一画がランカルカフェになってる感じですね。エレベーター出てすぐです。

IMG 20190716 192857

ランカル池袋は、他の店舗と比べると空いているらしく、常時3〜5人くらいでワイワイおしゃべりしてる感じです。

僕は職場が近いのもあって、週3・4のハイペースで通ってるけど、なんだかんだでメンバーがかぶらなくてすごい。

テツヤマモト
僕は毎日コーラ頼みつつ(ワンドリンク無料)、1時間くらい適当にしゃべって帰ります!中にはお酒だけ飲んで帰っていくよう人も結構いますよ笑

 

ちなみにランカルでは、公式サイトのスケジュール欄で、リアルタイムの混雑状況や、担当の外国人メイトを把握できます。

スクリーンショット 2019 07 20 14 37 22

この機能のおかげで、今日は混んでるから辞めておこうとか、今日は空いているか行こうとか、事前に判断できるのが便利です。

あと都内20か所あるランカルのどこに通ってもいいので、空いている場所を狙って訪ねてみたりもできますよ!

テツヤマモト
直営店の下北沢店では定期的に英会話イベントも開かれているみたいです。今度行ってみようかな。

スポンサーリンク

ランカル(LanCul)の料金プランについて

ってことで、早めにお金の話をしちゃいましょう。

ランカルの料金は、それぞれのライフスタイルに合わせて設定されてます。

プラン名 料金(税抜) 参加可能時間 対象者
GOLD EVERYDAY 19,800円/月 毎日無制限 たくさん参加する人
★GOLD SUNSHINE 9,800円/月 平日 open-18:00 日中暇な主婦/学生
★GOLD SUNSET 11,980円/月 平日 18:00-close 仕事後通う社会人
★GOLD HOLIDAY 9,800円/月 土日祝 open-close 週末に参加する人
GOLD SUNSHINE +SUNSET
GOLD SUNSHINE +HOLIDAY
14,980円/月 上記参照 ↑組み合わせる人
STANDARD 9,800/月 月4回 (1回1時間) 予定バラバラな人
BASIC 5,980円/月 月2回 (1回1時間) 予定バラバラな人

それぞれの料金には、毎回の1ドリンク無料チケットが含まれています。

また、各GOLDコースは下北沢本店での交流パーティーの参加料金が半額に、STANDARDとBASICコースは翌月への繰り越しも可能です。

 

僕自身は、社会人向けの「GOLD SUNSET」プランを選んでLANCULに通ってます。

税込で約13,000円なんですが、月20時間くらいのペースで通ってるので、1時間あたり650円で英会話できてることになりますね。

毎回無料でワンドリンク付いてくることを考えても、かなーりお得に英会話を楽しめてるんじゃないでしょうか。

テツヤマモト
普通の英会話教室だと、グループでも1時間あたり3,000円以上は普通にかかりますからね…。それに比べるとだいぶお得かな。ちなみにこの安さの秘密は、ランカルが直営店舗を持たずに、カフェの一画を借りるビジネスモデルを作ってるからだと思いますたぶん。

実際のところランカルの評判ってどうなの?

ってことで、ここから僕がランカルに10回通った時点での感想を書きます。

リアルなリピーターの声なんで、参考にしてもらえると嬉しいです。

Q. 英語力の向上には繋がるの?

これはズバリ、微妙です。

ランカルは良い意味でも、悪い意味でも、「英語カフェ」であり、英語の授業を受けるわけではありません。

先生自体も英語の先生ではなく、日本語を勉強している外国人留学生が多くて、英語指導に長けているわけではないです。

 

ただ、嬉しいのは「英語を使える環境に身を置ける」ことですね。

日本で普通に生活していれば、そもそも英語を使う機会なんてそうそうないわけで、毎日英語でトークするだけでも貴重な機会です。

例えば、家でボキャブラリーや文法の勉強をしっかりやって、ランカルで会話練習してみる…というように、英会話カフェを有効活用できる人は英語力を引き伸ばせるかと。

テツヤマモト
スピーキング能力の向上にフォーカスしたいなら、マンツーマンの英会話スクールや、オンライン英会話をやった方が良いです。

Q. どんな人が来るの?みなさんの英会話レベルはどんな感じ?

ランカルは常時3〜5人のメンバーと、1人の外国人メイトで英会話を楽しみます。

集まる人は、年齢層・性別・職業等はもちろん、レベル感もかなりバラバラです。

ランカル池袋は、若干仕事終わりに来るサラリーマンや主婦の人が多い印象。たまに大学生もいますが、20代・30代の人が多めですね。

 

英会話のレベルは、①スムーズに会話できる人が3割、②詰まるけど会話できる人が3割、③単語レベルで会話できる人が3割くらいです。

良くも悪くもいろんなレベルの人が混ざってますし、グループなのもあって、基本は中級以上の人がメインになるのかなという印象ですね。

テツヤマモト
とはいえ、ランカルでは「ビギナー向け時間」も設定されているので、初心者の方はこちらを狙っていくといいです!

Q. どんなことを話す?どのくらいの量話せる?

ランカルの話題のテーマは特に決まっていません。

その場その場で、趣味の話したり、外国人メイトの国の話をしたり、仕事の話をしたり、社会問題を語ったり…。

自由な場所である分、自分が気になるテーマがあれば振ってみてもいいですし、流れに任せて会話に乗っかるのでもOK。

 

話す頻度としては、やはりマンツーマンと比べると、少なくなってしまいます。

参加人数はだいたい3〜5人なので、例えば1時間くらい滞在しても、数回しか言葉を発せないなんてこともわりとあります。

会話量にこだわりたいのであれば、やはりマンツーマンのレッスンなり、オンライン英会話とかやった方がいいです。

テツヤマモト
僕はランカル池袋の閉店間際、20時台に通ってるんですけど、遅い時間は結構空いていて、たまにマンツーマンになったりするので便利です笑

Q. 外国人メイト(先生)はどんな人?

スクリーンショット 2019 07 20 13 39 50

ランカルでの会話の中心となる外国人メイトは、日本語を勉強している留学生や、日本でフリーランスやってる人が多いです。

アジア・ヨーロッパ・アメリカ・中南米など、様々な国の出身の人がいるので、それぞれお話しするだけでとても楽しいです。

ネイティブスピーカーもいれば、外国語として勉強した人もいますが、いずれにせよ、皆さん英語はペラペラで、なまりもそこまで少ないですよ!

 

また、日本語に関しては、基本的にはあまり得意ではないと考えた方がいいですね。

日本語を勉強している外国人メイトも多いですが、ペラペラしゃべれる人には今のところ会ったことがないです。

スポンサーリンク

無料体験の流れ・やったこと

ランカルでは、入会前に一度無料体験をすることができます。

気になってる人もいるかもしれないので、初回の流れを簡単に紹介しておきますね。

①無料体験を申請する

スクリーンショット 2019 07 20 13 40 37

まずはこちらの体験予約申し込みページで必要な情報を入力して、無料体験の予約を申請します。

無料体験では、実際に英会話カフェに参加でき、別途日本人担当者の方からランカルのサービス説明を受けることができます。

少し日にちに余裕を持ちつつ、都内20か所にあるランカルの中から、好きな場所を指定して訪ねてみましょう。

ランカルでは2019年8月31日まで友達紹介キャンペーンが行なれていて、会員からの紹介で入会した方は3,000円分のAmazonギフトカードがもらえます!もしキャンペーン参加希望の方で、会員の知り合いがいなければ、僕の会員ID「014111」を使っていただいてもOKです。無料体験の申請時に、備考欄に「014111」と記入して申し込めばOKですよ!

②当日会場に遊びに行き、英会話に混ざる

無料体験を申し込んだ日に、実際にランカルが行われているカフェに向かいます。

明らかに英会話カフェっぽいテーブルがあるはずなので、そのまま参加してもいいですし、わからなければ店員さんに「ランカルの机はどこですか?」と尋ねるといいです。

外国人メイトさんも無料体験のことは把握していますので、まずはそのまま英会話カフェに参加してみる形ですね。

テツヤマモト
ちょっと緊張するとは思うんですが、メンバー全員、無料体験は経験していますし、外国人メイトも初見さんには気配りをしてくれるので心配無用です!

③日本人担当者から説明を受ける

英会話カフェに参加しつつ、ほどよいところで日本人担当者に声をかけてもらえるので、そこからランカルの説明を受けます。

ここではランカルのサービス・料金システム・運営店舗・現在実施中のキャンペーンなどのレクチャーがある形です。

1対1で丁寧に疑問点を解消してくれるので、メンバー登録前に不安な点は全て解消しておきましょう。

テツヤマモト
この説明会で入会を決める場合、割引が適用されるキャンペーンもあるので、無料体験にはある程度気持ちを固めた上で参加することをオススメします!

結論:英会話を「楽しみたい」なら楽しいコミュニティです!

結論、ランカルはこんな人にオススメです。

  • 英語に浸れる環境づくりがしたい
  • 英語の上達より、外国人メイトとの会話を楽しみたい
  • 格安で英会話の練習がしたい

自分のライフスタイルに合わせて、マイペースに通いまくれるので、英語の環境づくりとしては良いんじゃないでしょうか。

僕自身も、「あの先生と話したいな〜」とか考えつつ、週3・4回のペースで楽しく通えてますよ!

 

逆に、こんな人には微妙ですね。

  • ①TOEICの資格習得、読み書きの練習がしたい→スタディサプリ TOEICがベター
  • ②お金を出してでも、マンツーマンでみっちり会話練習がしたい→英会話スクール(GABAとか)がベター
  • ③とにかく安く英会話練習したい→オンライン英会話(Native Campとか)がベター

ランカルの魅力は「英語を楽しく使える環境づくり」にあるので、みっちり英語やりたい人や価格にこだわる人には不向きです。

スタディサプリTOEICと、ネイティブキャンプは以前僕が愛用していたので、別記事を参照してくださいませ〜。

 

僕もそうですけど、普通に日本で生活するにも、英語が必要な場面が増えてくる時代になってきました。

時代に取り残されないためにも、重要なチャンスを逃さないためにも、英会話の練習は早めにやっておくべきですね。

ランカルはコンセプト通り、通いたくなる楽しい英会話カフェです。興味ある人はお試しあれ〜。

ランカルでは2019年8月31日まで友達紹介キャンペーンが行なれていて、会員からの紹介で入会した方は3,000円分のAmazonギフトカードがもらえます!もしキャンペーン参加希望の方で、会員の知り合いがいなければ、僕の会員ID「014111」を使っていただいてもOKです。無料体験の申請時に、備考欄に「014111」と記入して申し込めばOKですよ!
テツヤマモト
ランカルについてなんか質問あったら、Twitter(@okapo192)で受け付けますね〜。

ABOUT

旅好きWEBマーケター🌏 北大経済▶︎旅行誌編集▶︎フリーライター▶︎世界一周36ヶ国▶︎海外ノマド2年半(ブログとサイト制作) ▶︎旅行系IT企業でWEBマーケ担当 ■副業でブログ(最高月22万PV)とYouTubeとかやってる ■英語とスペイン語が少しできる ■オードリーのオールナイトニッポンのヘビーリスナー ■詳しいプロフィールはこちら