Gabaとベルリッツを比較・違いまとめ【Gaba英会話に入会した理由】

テツヤマモト
やっほ!テツヤマモト(@okapo192)です。TOEICは860点を獲得していて、楽天系の英語公用語企業に転職することができました。現在は英会話スクールGABAに通って、ビジネス英会話を勉強している真っ最中です!

僕は今、英会話スクールのGabaに通っているんですが、Gabaに通う前にはいくつかのビジネス英会話系スクールを比較して悩んでました。

中でも、Gabaとベルリッツは最後まで迷って、両方の体験レッスンを受けた上で、Gabaを選択した形です。

今回はビジネス英会話をやるにあたって、Gabaとベルリッツのどちらを選ぶべきか、経験談を元にまとめていきます。

テツヤマモト
結論、似たり寄ったりなので、通いやすい方を選ぶのがシンプルな選び方ですよ!
現在、英会話スクールGABAでは、待望の冬の短期集中レッスンも開講!レギュラーコースよりもコスパの良く英語を一気に学べるプランです。こちらは2019年12月28日まで入会量が半額に!こちらのチャンスをチェックしておきましょう。

>>詳しいGABAのキャンペーン情報はこちら

後日談:最終的にGABAでたくさんレッスンを受けて、英会話レベルがかなり上がりました!

GABA英会話に短期集中プランで2ヶ月通った効果【レベル5→6に昇格】

2019年10月7日

Gabaとベルリッツを比較してGabaを選んだ理由

まず、個人的にGabaとベルリッツを比較して、Gabaを選んだ理由を紹介します。僕の場合、決め手は2つだけでした。

  • Gabaには短期集中プランがある
  • Gabaの方がベルリッツより職場から近い

Gabaには短期集中プランがある

僕がGabaを選んだ1番の理由は、短期集中プランがあるからです。

僕は半年とか1年とかじっくり学ぶつもりは全くなく、2〜3ヶ月間だけ短期集中して取り組みたかったので。予算的にもモチベーション的にも。

その上で、Gabaには短期集中プランがあるんですが、ベルリッツには社会人向けの短期集中向けプランがありません(平日昼間のみ)。

社会人が2〜3ヶ月の短期集中で英語を学ぶなら、Gaba一択です。

Gabaの方がベルリッツより職場から近い

Gaba 池袋校の様子

あとはシンプルに立地です。Gabaは僕の勤務先と同じビルにあって、とにかく通いやすかったのも決め手でした。

ベルリッツも駅近とはいえ、僕が通いたかった池袋で比較するなら、Gabaの方が圧倒的に立地が良くて、建物もキレイです。

ぶっちゃけ、Gabaとベルリッツは大差ない

それだけ?って感じかもですが、正直、Gabaとベルリッツは大差ないです。

レッスンは同じビジネス英語のマンツーマン。両者とも初心者から上級者まで対応可能で、内容・クオリティも同等です。料金もGabaの方が安いという声が多いですが、キャンペーンを考慮するとほぼ互角ですね。

決め手になるのは自分の求める「プラン」や「立地」に落ち着きそうです。難しく考える必要はありません。

Gabaとベルリッツを徹底比較

Gabaとベルリッツについて、少し細かく見ていきましょう。僕自身は、両方とも実際に校舎を訪ねて、見積もりやレッスンを受けています。

その上で、実際に担当カウンセラーから聞いたこと、さらには自分の体験をもとに比較していきます。

①Gabaとベルリッツの料金は、ほぼ同じです

初めに1番気になる料金について。こちらはほぼ同じと考えてOKです。

レッスン回数・有効期限が微妙に違うので、単純比較が難しいんですが、似たようなプランをそれぞれ比較すると以下のようになります(全て税込表記、HP・パンフレットの情報です)。

   Gaba  ベルリッツ
入会金 入会金:32,400円 入会金:32,400円
教材費 教材:19,440円 教材:22,680円
人気プラン 6ヶ月45回:345,060円
(7,668円/回)
4ヶ月50回:399,600円
(7,992円/回)
★短期プラン 2ヶ月30回:217,080
(7,236円/回)
※デイタイムのみ
デイタイムプラン
平日昼間のみ
8ヶ月60回:385,560円
(6,426円/回)
2ヶ月50回:345,600円
(6,912円/回)
★グループプラン なし 6ヶ月48回:196,992円
(4,104円/回)
キャンペーン
(2019年9月時点)
あり
※一部プラン入会金無料
あり
※全プラン入会金無料
※教材費10,800円OFF
※レッスン2回無料付与

Gabaの方が基本的にはちょっと安いんですが、キャンペーンがベルリッツの方が手厚いので、料金面はほぼ互角。

例えば、2019年9月時点で、人気プランを選ぶと料金はこんな感じ(正確な料金は無料カウンセリング時に確認してください)。

  • Gaba:396,900円(レッスン45回)
  • ベルリッツ:411,480円(レッスン52回)

レッスン50回前後、週3・4のペースで3ヶ月通って40万円前後ですね。料金的にはGabaが安いですが、レッスン回数を考えると、ベルリッツが断然お得です。

細かい料金は少し複雑になっているので、実際に無料カウンセリングを訪ねて、見積もりをもらった方が良いでしょう。

テツヤマモト
ベルリッツには、格安で授業を受けられる、グループレッスンのコースもあります。授業料が安くなるものの、効果も半減する気がするので個人的にはオススメしません。

②レッスンのシステムは、Gabaが柔軟

  Gaba ベルリッツ
★レッスン時間 平日7:00〜21:55
休日8:30〜20:25
平日8:30〜21:10
休日8:30〜18:10
予約方法 WEBからレッスン予約
講師指名可(月8回)
WEBからレッスン予約
講師指名不可
予約可能日 翌月末まで
毎月10日に更新
7日先まで
キャンセル 前日18時まで可能 6時間前まで可能
レッスン環境 13都道府県 50校
複数校舎の登校が別料金
13都道府県 60校
複数校舎の登校無料

レッスンのシステムは、どちらかというとGABAの方が欲しいシステムがあるのではないかなとは感じてます。

特に、レッスン時間帯がGABAの方が柔軟なのは大きいです。社会人であっても比較的通いやすいです。僕は休日夜にGabaに通っているんですが、ベルリッツは夕方までしかレッスンがありません。

ベルリッツの強みは、複数校舎に無料で通えることです(GABAは追加料金がかかります)。例えば、出張先でもGABAに通えたりはしますね。

テツヤマモト
ベルリッツはWEBでのレッスン予約がない…という情報が多かったんですが、現在はNetPlanningというシステムで予約ができるようです。

③レッスン内容はほぼ同じ。個室レッスンがベルリッツの強み

ベルリッツの個室レッスンルーム

Gabaとベルリッツは「ビジネス英語を主に扱う、マンツーマン英会話スクール」という点では共通しています。レッスン時間についてもどちらも40分間です。

教材はどちらもオリジナルなもので異なりますが、レッスンで扱う内容はほぼ同じと考えていいです。

その証拠に、僕はGabaもベルリッツも、10段階でレベル5の評価(中級)を受けました。同じレベル感でレッスンを提供しているので、初心者ならGaba、上級者はベルリッツと、英語レベルでスクールを選ぶのはナンセンスです。

その上で、異なるのはこの辺り。

  Gaba ベルリッツ
レッスン内容 モニターを利用
講師がノートを取る
教本を利用
講師が板書する
重視すること ナチュラルな表現 フルセンテンス
★部屋 半個室 個室

Gabaのレッスンは、半個室のブースで、PCを使って行われます。対してベルリッツは、個室空間で、ホワイトボードや教本を使って行われます。

レッスンに入ればそこまで気になりませんが、プライベート性を重視するのであれば、ベルリッツの個室環境は嬉しいかもしれませんね。

また、先生からの英語の訂正にも特徴があって、Gabaでは「もう少しナチュラルに言うなら〜」と言われることが多いのに対して、ベルリッツでは「正確な言い方をするなら〜」と言われがちです。

英語表現を豊かにするのがGaba、英語表現を正確にするのがベルリッツ…と言うイメージかなと思います。

テツヤマモト
個人的には、個室であることに、そこまでのメリットは感じませんでしたが…。人によっては重要かも?

④学習サポートは、Gabaが充実

Gabaは専用WEBページで、動画でレッスンの予習ができる

当たり前なんですが、レッスンに通っているだけでは、全然英語できるようになりません。あくまでもレッスンはアウトプットの場であって、それ以外の場でインプットしなきゃ意味ないです。

では、インプットのための、学習サポート面はどのようになっているのか。

  Gaba ベルリッツ
★予習・復習 予習・復習用の教材あり
リーディング用教材あり
フィードバック機能が充実
添削サービスあり
予習・復習用の教材あり
リーディング用教材あり
カウンセリング あり あり
セミナー型レッスン あり あり

こちらもほぼ同じですが、どっちかというと、Gabaが充実している印象。

GabaはレッスンでPCを使うこともあって、レッスンと同時進行で覚えた単語・フレーズが、データベースに保存されます。自分でノートを取らずとも、何をやったのかを復習できるのがとても便利。さらには、エッセイの添削サービスあるので、ライティング能力も鍛えられるのが嬉しいですね。

ベルリッツも最低限の学習サービスは揃っているので、気にするほどではありませんが、+αを求めるのであれば、Gabaが一歩リードでしょうか。

テツヤマモト
予習・復習はそこまで厳しくなくて、レッスン前の10分程度で専用ページで動画・単語を押さえておく形です!

⑤営業・カウンセリングは大差なし

Gabaでのカウンセリングの様子

最後に、営業・カウンセリング対応について。担当者にもよるでしょうけど、はっきり言って大差ないです。

どちらもビジネス系のスクールだけあって、とにかく腰が低い。英語カウンセラーさんというより、企業の営業担当さんとお話ししているイメージです。

Gabaは勧誘が強い、ベルリッツは勧誘が無いなんて話もありましたけど、まぁ大差ないです。入会前にどちらも電話・メール来ましたけど、何度もかかってくるなんてことは無かったですし、きっぱり断ればおしまいです。

テツヤマモト
僕の考えとしては、きっちりと自分の意向を伝えないから、何度も声かけかかるのでは?と思います。見送らせていただきますとか、検討させていただきますとか、いかにも日本人っぽい断り方は英会話スクールでは避けた方がいいかも?

自分に合った英会話スクールを選ぼう!

たくさんの面を比較しましたけど、Gabaとベルリッツは競合だけあって、似ている面がかなり多いです。ってか、大差ないです。

強いて言うなら、重要な点はこんな感じ。

  • 短期集中で受けたい→Gaba
  • グループレッスンで良いから安く受けたい→ベルリッツ
  • 仕事前後に柔軟にレッスンを受けたい→Gaba
  • 個室でレッスンを受けたい→ベルリッツ
  • レッスン以外の自習を充実させたい→Gaba

その上で、僕は短期集中プランが充実していて、立地的にも通いやすかったGabaを選びました。この選択は全く間違ってなかったです。

Gabaとベルリッツの選択に関しては、変に難しく考える必要はないです。自分にあったプランがあるのか、自宅・職場から通いやすい校舎はどちらか?と言う、シンプルな基準で選んで良いかと。

…とはいえ、どちらも無料体験レッスンを受けられるので、実際に雰囲気を感じて選ぶのが1番でしょう。数10万円のお買い物になるので、失敗しないよう丁寧に決断しましょうね!

テツヤマモト
僕は現時点でもGABA池袋校に通っていますし、勤務先がGABAと同じビルだったりするので、もしこのページを読んでGABAに入った人がいたら、池袋駅のどこかで英語学習トークでもしましょう!
現在、英会話スクールGABAでは、待望の冬の短期集中レッスンも開講!レギュラーコースよりもコスパの良く英語を一気に学べるプランです。こちらは2019年12月28日まで入会量が半額に!こちらのチャンスをチェックしておきましょう。

>>詳しいGABAのキャンペーン情報はこちら

▼僕は実際にGabaを選んで通い始めてるので、その際に気になったことは別記事でもまとめています。

GABA英会話に短期集中プランで2ヶ月通った効果【レベル5→6に昇格】

2019年10月7日

ABOUT

旅好きWEBマーケター🌏 北大経済▶︎旅行誌編集▶︎フリーライター▶︎世界一周36ヶ国▶︎海外ノマド2年半(ブログとサイト制作) ▶︎旅行系IT企業でWEBマーケ担当 ■副業でブログ(最高月22万PV)とYouTubeとかやってる ■英語とスペイン語が少しできる ■オードリーのオールナイトニッポンのヘビーリスナー ■詳しいプロフィールはこちら