【キューバ】ハバナの格安WiFi・インターネット利用方法【2018年版】

キューバってWi-Fiがほとんど使えないって本当?どうにかならないの?
1時間300円とか高すぎない?もっと安く使う方法ないの?

今回はキューバのWi-Fi事情を共有します。

 

キューバは、ネット規制が厳しい国です。

WiFiが使える場所は限られますし、利用にあたっては、専用カードを購入しなくてはいけません。

 

しかし、現地でも最低限の情報収集や予約作業はする必要がありますよね。

僕は2018年10月にキューバを訪ねまして、現地でも少しWiFiを使って、ネットで情報収集しました。

今回は格安でWiFiを利用する方法を紹介していくので、キューバに旅立つ前に、軽く目を通していただけると嬉しいです!

スポンサーリンク

キューバでのWiFi利用にはカードが必要!

IMG 6801

そもそも、キューバには無料WiFiというものが存在しません!

WiFiの利用には専用カードを購入する必要がありまして、以下の場所でカードをゲットできます。

  • ☆ETECSAオフィス:キューバの国営ネット会社。1時間あたり1CUC(約1USドル)で購入可能
  • ○ホテルやカサ:1時間あたり2CUCほど(約2USドル)で購入可能
  • △WiFiスポットでの転売:1時間あたり2CUC-3CUC(約2-3USドル)で購入可能

上の通り、ETECSAのオフィスに出向いて、実際のカードを購入する方法がオススメです。

少し待ち時間があるのがデメリットですけど、特に数時間分のカードが欲しいなら、まとめて買えば2・3倍お得です。

Wi-Fiスポットで「カードいる?」と転売してくる人がいますけど、カード裏面のパスワード部分がコインで削られていないかどうか確認した方がいいです。

稀に、すでに使用済み、もしくは少し使ったものを売りつけてくる人がいます。

IMG 6802

ETECSAのオフィスでカードを買ってみた!

IMG 6769

僕は実際にETECSAのオフィスに出向いて、カードを購入しました。

▼ハバナ市内にあるオフィスはこちら。オビスポ通りのど真ん中にあります。

Wi-Fiカードは販売時間が決まっているようで、9時から始まる午前の部と、14時から始まる午後の部があります。

なるべく早く行かないと、オフィスが閉鎖されちゃうので注意してください(僕は午前9時半くらいに行きました)。

 

オフィスに着いたら、係員の人によって順番に建物内に案内されまして、各窓口でカードを購入できます。

IMG 6768

めちゃくちゃ待つって話もありましたけど、僕は10分くらいしか待ちませんでした。

多めにカード買うなら、なかなか金額差が出るので、並ぶ価値はあるかなと。

 

カードは2018年10月時点で、5時間5CUC(≒5USドル)と、30分0.5CUC(0.5USドル)がありました。

僕は9日間の滞在だったので、1日1時間くらいかなーと考えて、5CUCのカードを2枚、10時間分を購入です。

購入にあたって、パスポートの提示を求められたので、こちら忘れないように持参しましょう。

キューバ・ハバナでWi-Fiが使える場所

DSC 0013

キューバでは、Wi-Fiが使える場所がホテルや公園に限られます。

Wi-Fiスポットは街中にたくさんありまして、「キューバ人がたむろしてる場所=Wi-Fiスポット」と考えてOKです笑

 

▼今回僕が滞在中に使った、ハバナ市内のWiFiスポットをいくつか共有します。

接続の流れとしては、WiFiスポットについたら、「ETECSA - WIFI」「ホテル名 - WIFI」だとかの電波が飛んでいるので、そちらを選択します。

▼あとは表示される画面に、カード裏面のユーザー名・パスワードを入力すればオーケーです(こちらはPC画面ですが、スマホも同じ要領)。

注意点として、WiFiを使い終わったら、必ずWiFiの接続を切るようにしましょう。

接続したままだと、ネットは使っていないのに、WiFiの利用時間だけをひたすら消費してしまう状態になります!

おまけ:WiFiが使えるカサがある

基本的にWiFiスポットは、大きなホテルや公園くらいです。

しかしハバナ市内には、小さなカサでも、WiFiが用意されている物件がいくつかあります。

Airbnbで滞在先を検索する際に、フィルターで「WiFiあり」にチェックを入れて、探してみるといいですよ!

スクリーンショット 2018 10 29 23 01 59

僕が滞在していた「old havana in」も数少ないWiFiが利用できるカサで、リーズナブルに滞在できてオススメです。

 

Airbnbをまだ使ったことがない方は、既に会員の方からの会員登録で3900円分のクーポンを受け取ることができます。

旅好きなご友人がいれば声をかけるのもいいですし、もし心当たりなければ、こちら僕の招待リンクも利用できますよ〜。

▼キューバでのAirbnbの使い方は、詳しくこちらで解説しています!

【キューバ】ハバナのカサ(民泊)は、Airbnbで予約がおすすめ【安心】

2018.10.29

スポンサーリンク

キューバのWi-Fiは使い物にはならない

最後になりますが、ここまでWi-Fi情報を解説してきたんですが、

キューバのWi-Fiは使い物にならないです。

かなーり遅いので、繋がらないなー表示されないなーと待っている時間で、 Wi-Fiの利用時間終わります笑

ネットサーフィンくらいならギリギリできるかなって感じで、日によって調子の波もあります。

 

▼こちら Wi-Fiのスピードです。1mbpsを切っていまして、動画はほぼ無理、ネットがギリできるって感じです。

Dp6pRxaUUAEHpmp

現地ではほぼネットを使わないことを念頭において、「Maps.me」等のオフラインマップを用意しておくと、観光がスムーズになりそうです。

たまにはネットを切った上で、じっくりと現地生活を楽しむのもありですよ!

おまけ:ルーターレンタルで利用可能!…だが、結構高い

どうしても現地で快適にWi-Fiを使いたいなら、レンタルルーターを借りておくのもありです。

Wi-Fi大手のグローバルWiFiは、キューバでの利用も可能なようですね。

スクリーンショット 2018 10 30 12 47 08

1日1,970円とだいぶ高いんですが、他の Wi-Fi企業は取り扱いないので仕方がないです。

仕事なんかで使うのだとしたら、こちら利用するのはありかもしれません。

 

普通の旅人であれば、さすがにここまでWiFi求めなくてもいいかな…。

あまりにもWiFiにこだわりがあるようであれば、キューバ旅行はそもそも向いていないかと汗

 

▼最後までありがとうございました。ハバナの観光情報を他にもまとめてます。

【キューバ】ハバナのカサ(民泊)は、Airbnbで予約がおすすめ【安心】

2018.10.29

【キューバ】ハバナの治安情報まとめ【安全だが夜道に要注意】

2018.11.01

 

▼旅をしながら働く、僕のライフスタイルの秘密も無料公開してまっす!

僕が旅しながら稼ぐためにやってる仕事3つ【海外放浪2年目】

2018.06.24

海外ノマドとは?仕事内容や収入・なり方の総まとめ【2年継続中】

2018.07.31

ABOUT

海外ノマド系フリーランス, ブロガー, WEBエンジニア, 24歳。フットワーク軽く生きたくて、新卒でフリーに。その後、海外35カ国を旅しながらノマドワーク。現在は1ヶ月ごとに拠点を変えつつ、旅生活を継続中です。勉強が大好きで年に3回語学留学をします。 

>>詳しいプロフィールはこちら!