キューバ人の性格ってどんな感じ?【旅行前に知っておきたい知識】

先日、キューバに8泊9日の旅行に行ったんですが、

カルチャーショックだらけでした。

もうどこでも歌って踊ってるし、歩いているだけで声かけられまくるし…。

まさにイメージしていた、アミーゴの世界がキューバにはありました。

 

この記事では、

キューバ旅行に行くけど、キューバ人ってどんな感じですか?怖いですか?
なんかノリが良すぎるのって、逆についていけるのか不安なんですけど…

こんな心配を抱えた方々に、僕がキューバ滞在中に感じた、キューバ人の人柄や性格についてまとめます。

なかなか日本人とは真逆の部分がたくさんあるので、若干心構えた方がいいかもしれないですよ笑

スポンサーリンク

キューバ人の人種について

DSC 0368

キューバは複雑な歴史事情から、様々な人種の方が生活しています。

人種差別を抑制するために統計はとっていないらしいのですが、Wikipediaによりますと…、

住民の人種構成は、ムラートが37%、欧州系白人が51%(主にスペイン系)、黒人が11%、中国系が1%であると推定され、他にもメスティーソ、レバノン人がおり、中国人やレバノン人、東インド諸島の植民者のコミュニティがある。

半数がスペイン系の白人で、ラテン系や黒人系…それらの混血の方がいて、インターナショナルな雰囲気があります。

「チノ!」と言われる問題

キューバから帰ってきた後、こんなツイートをしました。

キューバは多様な国ではあるんですが、アジア人はとても少なく、外を出歩いていると「チノ!(中国人の意味)」とかなり声をかけられます。

正直、あまり良い気はしないんですが、差別的な意味はなく、彼らにすると挨拶をしている感覚なのだとか。

「ジャパン」と言い直すと、今度は勧誘やら野球トークが始まります笑

キューバ人は働かない

DSC 0009

キューバは社会主義国でして、国民はあまり働き者とはいえません。

昼間から家の前で酒を飲んだり、麻雀したり、おしゃべりしてる人ばかりなんですが、生活どうやって成り立っているんだろう…。

僕の滞在先のカサにも、1時間に一度はオーナーの友達が遊びにきてました。

 

休んでる人ならまだしも、街で見かける労働者も、かなりゆるーーーく働いてます。

僕はキューバが36ヶ国目の渡航国なんですが、こりゃもう、ダントツで入国審査・荷物検査が適当でしたね笑

同僚とおしゃべりしてばっかりなので、長い行列がなかなか進んで行きません。早く動いてくれ汗

スポンサーリンク

キューバ人は音楽が大好き

スクリーンショット 2018 11 06 18 48 30

キューバに入国した初日、バスに乗ったんですが、ここでカルチャーショックを体験しました。

バスで音楽が流れていたんですが、みんなノリノリになって、合唱が始まったんですね笑

日本のバスや電車では、大人しく静かにしていることが基本ですが、キューバ人はそれは退屈すぎるようです。

 

あとちょっとびっくりしたのが、音楽スピーカーを持ち歩いてる人がそこら中にいることですね。

DSC 0306

そこまで音楽好きとなると、もはや笑うしかないです。

中には、音楽流して歌いながら歩いてる人とかもいます。おもろい。

 

夜の住宅街でも、そこら中で音楽が流れていて、ダンスパーティーが行われています。

もし勇気があるなら、大きなナイトクラブに遊びに行くだけでなく、小さな「音楽の家」を訪ねるローカル体験も面白そうです。

▼キューバ・ハバナのナイトクラブ情報はこちらで共有しています。

【キューバ】ハバナのナイトクラブで、音楽とラム酒と女の子に酔う

2018.11.05

キューバ人は明るくてフレンドリー

キューバ人は、僕が訪ねてきた国の中でも、ダントツで明るくてフレンドリーです。

街を歩いていればどんどん声をかけられますし、一緒にサッカーやろう、葉巻を吸おう、家においで…などなど、とにかくお誘いを受けます。

 

▼日本人とわかると、「デスパイネ!」と言われるのも面白いです。

中には、売春婦の斡旋だったり、偽物のブランド品や葉巻を売りつけたり、お金を求めてくる嫌なやつもいます。

とはいえ、基本は遠くからやってきたお客さんと、楽しく時を過ごしたい…と言ったスタンスですね!

スポンサーリンク

キューバ人はとても親切

キューバには、WiFiがないこともあって、そこら中に道に迷っている旅行者がいます。

ただ困っているそぶりを見せた瞬間に、近くのキューバ人が「どうした?」と必ず声かけてきますね。

僕が滞在した宿のオーナーも、「道に迷ったらキューバ人に聞いたら”全員”、”全員"教えてくれるぞ!」と言っていました。

 

それと1つ関心したのが、老若男女問わず、お年寄りや子供にとても優しいことですね。

キューバのバスってとても揺れるんですけど、誰かが転びそうになるたびに、いかついお兄さんが近くの人に手を貸してました。

段差や階段のある道でも、これまた若者が老人に手を貸してあげたりするんです。

キューバ人美女がヤバイ

最後に、男性諸君に朗報です。

43936374875 0f584147dd c

キューバ美女、物凄いです。

イメージとしては、パイレーツオブカリビアンのヒロインで出演していた、キーラナイトレイさんがそこら中を歩いてる感じです。

しかも、しかもです…キューバは暑いので露出が激しいし、なぜか仕事の制服もピチピチだったりミニスカです。

もう目のやり場に困ってうひょうひょひょひょひょひょひょ。

スポンサーリンク

おまけ:ハバナのカサはAirbnbで予約しよう!

記事を締める前におまけとして、キューバでの滞在先は「カサ」と呼ばれる、現地のお宅への民泊が一般的になります。

こちら予約にあっては、世界的大手民泊サービスのAirbnbを使うのがオススメです。

 

▼1泊1,000円程度、WiFiの使えるカサを借りられます。

まだ登録していない場合は、既に会員の方からの紹介で3,900円分のクーポンをゲットできます。

もし周りに心当たりなければ、僕の紹介リンクからも登録できるので、よければご利用くださいませ〜。

 

▼最後までありがとうございました。ハバナの観光情報を他にもまとめてます。

【キューバ】ハバナのカサ(民泊)は、Airbnbで予約がおすすめ【安心】

2018.10.29

【キューバ】ハバナの格安WiFi・インターネット利用方法【2018年版】

2018.10.30

【キューバ】ハバナの治安情報まとめ【安全だが夜道に要注意】

2018.11.01

 

▼旅をしながら働く、僕のライフスタイルの秘密も無料公開してまっす!

僕が旅しながら稼ぐためにやってる仕事3つ【海外放浪2年目】

2018.06.24

海外ノマドとは?仕事内容や収入・なり方の総まとめ【2年継続中】

2018.07.31

ABOUT

海外ノマド系フリーランス, ブロガー, WEBエンジニア, 24歳。フットワーク軽く生きたくて、新卒でフリーに。その後、海外35カ国を旅しながらノマドワーク。現在は1ヶ月ごとに拠点を変えつつ、旅生活を継続中です。勉強が大好きで年に3回語学留学をします。 

>>詳しいプロフィールはこちら!