読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白ハンター

テツヤマモト。北海道出身の23歳。フリーライターしてます。退職を期に、家無し放浪生活中。11月は札幌→台湾→札幌→上砂川の予定。

横不動とかいう破壊力抜群の記念撮影ポーズを僕もやりたい

PR おもしろ伝統入り

スポンサーリンク

こんにちは、面白ハンターのテツヤマモトです。

突然ですが、あなたは観光スポットで記念撮影をするとき、どんなポーズします?

f:id:omosiroxyz:20160207192136j:plain

やっぱりピースとかですかね?突っ立っちゃいますかね?はたまた、恋人の肩を引き寄せますかね?

そんな中、僕は記念撮影界の常識を覆すポーズを見つけてしまいました。

その名も「横不動」。

知る人ぞ知る、破壊力抜群のポーズなのです。

"まぬけブログ"を初めて見たときの衝撃

僕は「横不動」という破壊力抜群の決めポーズを"まぬけブログ"という大人気ブログを拝見して知りました。

f:id:omosiroxyz:20160207192458j:plain

manuke.jp

まぬけブログは月間50万PVを誇るマンモスブログ。運営するつじもんさんが好きな
映画、ゲーム、漫画、ガジェット等の情報を発信しているブログです。

そんなまぬけブログの中でも僕が最もド肝を抜かれたのがこの記事。

参考:金沢21世紀美術館で横不動してアートと芸術的な合体をしてきたよ | 

記事内の代表的なショットがこちら。

f:id:omosiroxyz:20160208124335j:plain

なななな、なんだこれ!?www

なんだか美術館のおしゃれなプールの前で、たくさんの人の視線が感じられる中で、三脚を置いて、真横になって自撮りしている…。

数々のメンタルブレイキングな撮影を経験してきた私ですが、さすがにここまでのメンタルは持ち合わせていないかもしれません。

参考:牛角での「1人焼き肉」の様子を写真付きでまとめます! - 面白ハンター

こ、この人何者なんだ!!!

 

まぬけブログのつじもんさんに横不動を教わった。

僕は謎のポーズにあまりにも衝撃を受けたので、さっそくまぬけブログを運営する”つじもんさん"にコンタクトを取りました。

快く承諾して下さりスカイプでのトークが実現。

f:id:omosiroxyz:20160207193812p:plain

つじもんさんは世間一般的なブロガーのイメージらしからぬ、バリバリの関西人で明るくておしゃべりな方でした。

人見知りな僕でも変な気遣いせずに気軽に話せちゃう素敵なお方。

こんな方があんな変なポーズを取るなんて…。

 

つじもんさんにお話を聞くところ、あのポーズの名前は「横不動」っていうみたい。

元々は東京別視点ガイド松澤さんが発明したこのポーズ。それをつじもんさんの師匠である ごりゅご.comのごりゅごさんがやっているのを見て、つじもんさんもやり始めたんだとか。

しかし、なんといっても現役の「横不動プレイヤー」として一番に活躍しているのはつじもんさんと言えそうですね…。

 

ちなみに横不動にはいくつかのコツもあるらしく、スカイプ越しに教えてもらいました。

f:id:omosiroxyz:20160207194730p:plain

面白すぎて、右下にいる僕が5年ぶりに笑顔を取り戻しています。

つじもんさん曰く、コツは以下の3つ。

  • ①:背筋をピン伸ばす
  • ②:無表情になる
  • ③:カメラ目線にしない

なるほど、簡単そうに見えて難しい。

でも、あれだけの破壊力を生む「横不動」ですから、こだわりがあるのも納得です。

 

テツヤマモトも横不動プレイヤーになった

せっかくつじもんさんに横不動について教えてもらったので、上で述べた3つの横不動のコツを厳しく守りつつ、

僕も横不動プレイをしたいと思います。

北海道で横不動をやっている人もいなそうですしね。日本にキリスト教を持ち込んだザビエルのように、僕は北海道に横不動を持ち込むのです。

以下、その様子です。

 

①妙無と横不動

まずは北海道民なら誰もが知っている札幌駅の待ち合わせスポット「妙無」の前で試しに横不動をします。。

妙無は彫刻家「安田侃(やすだかん)」さんの作品でめちゃくちゃすごい芸術。

そんな妙無と横不動はどのようなコラボレーションを生むのか…f:id:omosiroxyz:20160207195656j:plain

ほ、ほぉ……。

妙無は人を引き寄せる不思議な力を持っています。そして、横不動は「うわっこの人に近付かないでおこう…」という不思議な力を持っています。

本来矛盾するものがコラボレーションしまして、なんだかこう感情の奥底をえぐられるような…。もやもやとした何かが心の中でうごめきませんか…?

 

ちなみに僕はうごめきません。恥ずかしいだけでした。

 

②テレビ塔と横不動

札幌の観光名所といえば、大通公園がその一つにあげられます。そして、その大通公園の中でも一際存在感を放つのが札幌テレビ塔です。

誰もが固唾を飲んでしまうテレビ塔の存在感、町を見守るお父さん感。

そこに横不動と言うこれまた異質なポーズが加えられるとどうなってしまうのか。

f:id:omosiroxyz:20160207200552j:plain

う、うわっ……。

テレビ塔という強い縦のライン。そしてその中でなぜか横不動が作る横ライン。

この縦のラインと横のラインが写真の中でコントラストを生んでデザイン的にも完成度の高い作品になりました。何言ってるかわからない人はノンデザイナーズ・デザインブックを読んでください。

 

ちなみに現在こちら大通公園ではさっぽろ雪まつりが行われています。

f:id:omosiroxyz:20160207201121j:plain

ぜひ公式グッツとか買ってくださいね!

ちなみに僕が横になっているときに中国系の観光客の方が僕のことを写メしてました。

Weiboにアップロードされてしまうんですかね。中国デビューだ。

 

③すすきので横不動

北海道…札幌…と言えば、自動的に「すすきの」を連想してしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために「すすきの」でもしっかりと横不動してきましたよ。

さて、酒と娯楽の街、「すすきの」での横不動はどんな感じなのでしょう。

f:id:omosiroxyz:20160207201539j:plain

あれれ~~???

あれ、どこだ?横不動はどこだ?テツヤマモトはどこだ?

f:id:omosiroxyz:20160207201622j:plain

お、なんかいるなぁぁ

f:id:omosiroxyz:20160207201641j:plain

出ました、横不動です!

今回もしっかり横向きで不動…横不動であります。特に意味はありませんが、北向きであります!

そして、図らずとも漫画喫茶ポパイの宣伝をしてしまっています。

こちらのお兄さん、すぐ目の前で横向きになっている人がいるのにも関わらず、元気に声を出していた方です。彼がお客さんをキャッチすることを祈ります。

 

横不動はとっても恥ずかしい

さて、札幌市のお馴染みのスポットで横不動を撮ってきましたが、僕は横不動を実際にやってみて今回気付いたことがあります。

f:id:omosiroxyz:20160207202247j:plain

これ、めちゃくちゃ恥ずかしい。

だって道行く人は思わず目を止めますし、写メ撮られますし。変な人だって思われますし。これは記念撮影としてはとてもおすすめできませんね~。

あ~恥ずかしい恥ずかしい。

でも床や地面や歩道の材質を感じられるのは新しい発見でした。あ、けっこうザラザラなんだな…って。

 

そう考えると、横不動を呼吸の如くやっちゃう、つじもんさんって…

f:id:omosiroxyz:20160207202650j:plain

つじもんさんは暇さえあれば、横不動してるらしい。まだまだ公開していない作品もあるようなので、今後の横不動プレイにも大注目です。

つじもんさん、最近はツイキャスも始めたんだとか、そろえてチェックしておきましょう~。
つじもん (iTsujimon) 's Live - TwitCasting

 

ふぁ~やはり横不動において、つじもんさんを越えるのは難しそうです~。僕は僕、自分のステージで今後とも戦っていこうと思います。

ちぇけ