読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白ハンター

アジア諸国に滞在して、ノマドワークしてる23歳。講演・講師もやってます。札幌市民で北大卒。趣味は投資と読書。4月は台北に滞在します!

直通バスがオススメ!バンコクからシェムリアップに移動する方法

観光情報(海外)

スポンサーリンク

チョムリアップスオ〜!アンコールワットよりテツヤマモトです。

1週間ほどタイのバンコクに滞在していましたが、しばらく前にカンボジアのシェムリアップに移動してきております。

今回はバンコクからシェムリアップまでの移動方法を書きます。直通バスがとても便利で、国境の通過もスムーズでしたよ!

 

 

直通バスを選んだ理由

僕が今回選んだのはトランスポート社のバンコク〜シェムリアップ間、直通バスです。

こちらの記事を参考にしました。僕も補足として情報提供できればと思います。

 

さて、タイからカンボジアへはLCCもありますし、陸路も他の方法があります。僕が今回、直通バスを選んだ理由はこちらです。 

  • ①LCCより安く、バンよりは快適に。
  • ②ゆっくり陸路で国境を越えたい!
  • ③日本人がいてほしい。

格安の「バン移動」もありますが、こちらは乗り換えが必要でベテラン向け。逆にLCCは安くても2000バーツほどです。

このバスは中間の価格帯で乗り換え不要。日本人も多く利用してます。困ったら頼れるし、バス内でゆっくり読書しようと選びました。

 

チケットの予約方法

まずはバスチケットの予約方法です。オンラインでできてしまうので簡単です!

 

①アカウント作成

まず予約サイトのTicket Majorのアカウントを作ります。下のリンクから登録できます。

f:id:omosiroxyz:20170226134141p:plain

 

②シェムリアップ行きのバスを予約

アカウントを登録してサイトにログインしたら、右上の「TRANSPORTATION」を選択して、次に「SiemReap」のロゴを選択します。

f:id:omosiroxyz:20170226134722p:plain

f:id:omosiroxyz:20170226134842p:plain

 

次に出発日を選択して、8:00か9:00の便を選び「Select」をクリック。

f:id:omosiroxyz:20170226135026p:plain

そのあとは希望の席、乗客情報、支払い方法を選択して予約完了。支払いはクレジットが良いですね。VISAとMasterCardが使えます。

予約完了すると完了メールが届きます。

f:id:omosiroxyz:20170226135756p:plain

諸々足して、793バーツ(約2500円)でした。8時間のバスに乗ると考えたら安いですよね。

 

③チケットを取りに行く

面倒なことにチケットを予約して終わりではなく、Ticket Majorのカウンターで紙のチケットを受け取らなくてはいけません。

受け取り場所は予約完了メールに記載されています。住所は下記リンクをご確認ください。

f:id:omosiroxyz:20170226140313p:plain

サヤーム駅の近くにある「Zen」や「Siam Paragon」、チッロム駅近くの「Centrar Chidlom」が取りに行きやすいはずです。

 

僕はカオサン通りに宿泊していたので、一番近買った「Central PinKlao」の5階にあるカウンターに向かいました。

 

直通バスでシェムリアップへ!

当日の様子です。注意点が何個かあります。

 

①モーチットバスターミナル(北バスターミナル)へ!

バスはモーチットバスターミナル(北バスターミナル)から出ます。地下鉄だとChatuchak Park駅、BTSだとMo Chit駅が最寄りです。

ただどちらの駅からも2キロほど離れているので、駅からタクシーを捕まえると良いです。

僕はカオサン通りに宿泊していたので、宿からタクシーで向かいました。

がしかし、渋滞に巻き込まれて、カオサンから50分ほどかかりました。危ない危ない。

タクシーで向かう場合は、かなり余裕を持って出発することを忘れずに。

 

②106番乗り場を目指す!

▼バスターミナルの雰囲気はこんな感じです。

チケットは予約済なので、カウンターはスルーして建物へ。106番乗り場を目指します。

▼正面入り口を直進した、こちら自動ドアのすぐ目の前が106番乗り場でした。

「BANGKOK-SIEMREAP」と書かれたバスを探します。見つけた!

チケットは乗車する際に確認されます。また、乗車前に荷物を預けることが可能です。

車内には荷物を置くスペースがないので、手荷物以外は預けましょう。シェリムアップまで直通なので預けっぱなしでOKです。

 

③出発進行!

予定時刻から10分ほど遅れて、バスが出発。

この日はほぼ満席。欧米人が7割ほどで、アジア人が3割。地元の利用者はいませんね。

僕と同じ初カンボジアな日本人がいて、声を掛け合いホッとします笑

 

バス内は快適ですが、あんまり日本と同じクオリティは期待したない方がいいです。

▼席前の飲み物ホルダーやトイレはなかなか汚い。これでも綺麗な方なんだろうけど。

▼乗車後に軽食や飲み物が配られます。クッキー×2、ジュース、水、コーヒーでした。

▼3時間ほど乗車して、国境前ではお昼ご飯が配られます。チャーハンとキュウリ。

 

④国境付近について

ここが難所です。国境に到着したら、荷物はそのままにパスポートとビザを持って下車。

国境付近で添乗員さんから国境通過の説明を受けますが、僕はタイ訛りの英語が聞き取れなくて、さっぱりでした笑

 

まずタイ側の国境でバスを降りたら、タイ国境の王宮っぽい建物を目印に、十字路の左手にある建物を直進して行きます。

f:id:omosiroxyz:20170226143903j:plain

バスを降りた瞬間から悪いタイ人がつきまとってきます。「ビザ取るよ?」とか、「パスポート見せなさい!」って。絶対無視です。

同じバスに乗っていた日本人の子が騙されて、50ドル払わされてました…。

 

▼タイ側のイミグレーションまで、なかなかの距離を歩きます。100mくらいかな?

外国人専用のイミグレーションは建物の2階にあります。ここではタイに入国した時に書いたアライバルカードが必要になります。

無くしちゃった人は新しいカードをもらえるのでご安心を。僕も無くしてたんで笑。

 

タイを出たので、次はカンボジアのイミグレへ。アンコールワットっぽい建物を目印に、これまた300mほど歩きます。

f:id:omosiroxyz:20170226144553j:plain

▼アンコールワットっぽいゲートを通り過ぎて、こちらの連絡通路の下も通過。

▼カンボジアのイミグレ。ベンチでくつろいでる職員に出入国カードをもらいます。ちゃんと仕事しなさいよ!

▼必要事項に記入したら、審査を受けます。ここでカンボジアのビザ取得を確認されます。質問などは特にありませんでした。

▼バスはイミグレーションから少し手前に戻った連絡通路付近に待機しています。

ビザを取得していないなら、上の写真左のガラス張りの建物で申請が可能です。

ただ、こちらはアジア最悪の国境とも言われていて、必要のないチップや賄賂を要求されることが多いです。事前に国内で発行、もしくはe-VISAの取得をおすすめします。

 

▼僕はこちらを参考にe-Visaを取得しました。

日によっては審査がとても混雑するようで、国境通過に3時間かかることもあるようです。

 

⑤シェムリアップに到着!

国境での1時間ほどの休憩の後、シェムリアップへ再出発。4時間ほどで到着です。

国境〜シェムリアップの間ではトイレ休憩がないので、バスのトイレが苦手ならば、国境で済ませておきましょう。

 

到着場所はシェムリアップの中心街から少し離れたNattakan Bus Stationという場所です。

僕はgoogle mapを頼りに徒歩で宿に向かいました。バスを降りた瞬間にトゥクトゥクドライバーが出待ちしてくれている(笑)ので、ホテルまで送迎してもらうのもありです。

中心街までは大体1〜2ドルが相場ですよ。

 

以上、タイのバンコクからカンボジアのシェムリアップへの移動手段でした。

時間はかかりますが、コストパフォーマンスを考慮して、ベストな移動手段だと思います。

 

また時期によって、バスに近い値段で航空券が取れる場合もあります。skyticketで航空券の価格をチェックしてみるといいですよ!

格安航空券検索 skyticket 国内・海外航空券をお得に予約
格安航空券検索 skyticket 国内・海外航空券をお得に予約
無料
posted with アプリーチ

 

▼バンコクに来たらアユタヤは必須!

▼バンコクからアユタヤに行く方法です。