読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白ハンター

アジア諸国に滞在して、ノマドワークしてる23歳。講演・講師もやってます。札幌市民で北大卒。趣味は投資と読書。4月は台北に滞在します!

1泊5ドル!!シェムリアップのゲストハウスなら「高知家」がオススメ!


スポンサーリンク

ひゃっほー!テツヤマモトです。

先日、東南アジア旅しまして、カンボジアのシェムリアップを訪れました。その際に宿泊したゲストハウス「高知家」さんのコスパが半端じゃなかったので、紹介します。

「安い!近い!きれい!」と三拍子揃っている上に、日本人も多い素敵な宿です!

 

 

ゲストハウス「高知家」とは?

f:id:omosiroxyz:20170318150112j:plain

高知家(Boutique Dormitory Kochi-ke)は、シェムリアップの日本人が経営する安宿です。

ナイトマーケットやパブストリートまで徒歩5分ほどで行ける立地。1泊4〜5ドルで宿泊できちゃう安さ。バスやツアーの手配をしてくれる丁寧なスタッフさん。

とても快適に滞在を楽しめました!

 

▼繁華街まで歩いて5分の立地!適度に離れていて、夜はそんなにうるさくないです。

 

オーナーさんは、シェムリアップでゲストハウスやツアー会社を経営している方。日本人が安心してシェムリアップに来れるのは、この方の力が大きいように感じます…。

色々すっ飛ばして、とにかく今すぐ予約するならこちらから→「高知家を予約する

 

施設の様子!

まずは施設の様子を簡単にご紹介!

▼レセプション。基本的に、カンボジア人の女性が対応してくれます。日本語も喋れる。

▼リビングスペース。イス・ソファー・ハンモック・小上がり等、くつろぎ方が様々!

▼ベット。僕は5ドルのエアコン部屋を選択。カプセル形式です。コンセント電気がそれぞれに付いていて、まぁまぁフカフカです。

▼ドミトリールーム。だいぶ散らかってます笑。まぁ嫌いじゃないんだけどね。

▼建物は吹き抜けの3階建になっていて、広々としています。右側には観光情報の書かれたビラや本が設置されています。ミネラルウォーターも無料で飲める!

▼ファンルームは二段ベット形式。蚊帳にくるまって寝ます。※写真は公式HPより拝借。

f:id:omosiroxyz:20170318135940j:plain

▼水場はコンクリートで覆われていて、とてもきれいでした。※写真は公式HPより拝借。

f:id:omosiroxyz:20170318135942j:plain

 

高知家さんの公式HPページは英語版のみ。ギャラリーページで雰囲気がわかります!

 

高知家のおすすめポイント!

ここから具体的に高知家のおすすめポイントを紹介していきます!

 

①繁華街が近い!

f:id:omosiroxyz:20170318142211j:plain

とにかく繁華街が近いです。

あー喉乾いたなーって思ったら、フルーツシェイク飲みに出歩けたりできます。逆にいうと、20m歩くごとに「トゥクトゥクのる?」って声かけらるのは面倒です…。

シェムリアップの夜の賑わいを楽しむのに、ここまでの好立地はないです!

 

②日本人が多い!

シェムリアップを拠点に、ベンメリアやプレアヴィヒアなど、郊外の遺跡を巡るとき、1人で行くと大変な上にコストがかかります。

そこで、宿の日本人と車をシェアすると、旅費の大幅な節約になるんです。高知家に来る日本人は、乗り物シェア&節約狙いの人が多いので、仲間も作りやすいです。

 

③安い!

何と言っても安い!

時期にもよりますが、ファンルームは4ドル、エアコンルームは5ドルです。日本の家賃払ってるより安いので、ずーっと滞在していたくなっちゃいます。

旅先でお金の心配をせずに、のんびりできるのが嬉しいですよね。

 

④バスやツアーの手配をしてくれる!

いやー本当にありがたかった!

僕は今回が初めてのシェムリアップだったので、どうやってバスを予約するのか、車をチャーターするのか全然わかりませんでした。

高知家では、宿のスタッフさんがバスの予約から車のチャーターまでなんでもやってくれます。安心して旅ができました…。

 

⑤洗濯サービス、自転車レンタル!

地味に嬉しかったのがこれ!

洗濯は1キロ1ドル。次の日に仕上げてくれます。自転車は丸1日2ドル。安いなあ。

 

⑥Wi-Fiが良好!

僕が高知家を選んだ理由はWi-Fiでした。カンボジア自体、Wi-Fiが繋がりにくい環境なんですけど、高知家さんはなかなか良好。

たまーに繋がらなくなるんですけど、スタッフさんにルーターの再起動をお願いすれば、すぐに元通りになります!

 

高知家周辺のおすすめスポット!

最後に、高知家周辺のおすすめスポットを紹介します!1週間ほど滞在していた中で、毎日のように通っていた場所です。

 

①Phai San Restaurant

高知家の目の前にある交差点を西に2分ほど歩いた場所にあるローカルレストラン。メニューが書かれたホワイトボードが目印です。

ここではなんと、チャーハンが1ドルで食べれるんです!シェイクつけても1.5ドル!

 

▼Fried rice curry vegetableです。カレー風味の野菜チャーハンですね。

安すぎるのにうますぎて毎日食べてました。

料理を作ってくれるお兄さんは笑顔が素敵でした。毎日通いたくなる店です。

 

▼場所はだいたいです笑

 

②Joe to go

joe to goは高知家から歩いて5分ほどの場所にある、カフェレストランです。

ここは長居できる雰囲気で、wi-fiがあるカフェなので、作業場所として通ってました。エアコンがひんやりと気持ちよくて電波も良好!ノマド民にはこれ以上ないスポットです。

 

▼クメールコーヒー1.5ドル!安い!

▼場所はこちら!

 

 

いやーシェムリアップ滞在、楽しかった!

ただ1つ蚊がめちゃくちゃ多いってのが、辛かったですけどね…。あ、でも高知家には蚊取り線香があるので対応は可能です笑

今度行くときもお世話になります!高知家さん、ありがとうございました〜

 

 ▼アンコールワットに行った後は、もう1つの世界遺産を目指そう!

▼郊外の遺跡も行ってみない?静かで殺伐とした雰囲気は一味違った感覚があります。

▼アンコール三大遺跡巡り!高知家さんで自転車借りて巡りました!えぐかったです。